アニメ&ゲーム カテゴリ

「これぞZZガンダム」 シンプルに仕上げたモデラーの信念「技術も知識も乏しいので、キレイに、丁寧に」

 ガンプラ制作において、機体の魅力を最大限に引き出すシンプルなカスタムは、ごまかしがきかないため、高い技量を求められる。芯掘さん(@5rXxhYsScgB7q6b)が先日発表した『ZZ』は、塗装から細かな仕様まで、実に丁寧な“仕事”ぶりで、SNSで「これぞZZガンダム」と賞賛された。本格的にガンプラ制作を始めたのが昨年2月からという同氏に、本作誕生の裏側とモデラーとしての信念を聞いた。

あまりかっこいい印象がなかったZZガンダムを制作した理由

――先日発表された『ZZ』がSNSで多くの注目を集め、多くのガンプラモデラーからも絶賛されました。この反応をどう受け止めていますか?
芯掘私のような初心者に本当にたくさんの反響をいただきまして感無量です。1日1〜2時間程度しか時間が取れず、ダラダラとあまり進捗も上げられず進めておりましたが、約半年間、完成まで見守っていただいた皆さんに本当に感謝です。次回もっとカッコよく仕上げたいというモチベーションに繋がりました。

――特に印象的なコメントはどんなものでしたか?
芯掘そうですね、「これぞZZ」的なコメントを何名かの方からいただいたのが印象に残りました。いつもはペールトーンの少し曖昧なカラーで塗るところを“THE・ZZ”なカラーを選んで良かったなと思いました。制作時、オリジナルのカラーなども考えてはみたのですが、完成した時に「これはZZの何?」と観る人の印象がバラバラになってしまうのが嫌だったので、潔いカラーにして正解でした。

――そもそも、今回『ZZガンダム』を作ろうと思われたきっかけは?
芯掘小学生低学年のころ、親が録画してくれたファーストガンダム3部作と逆襲のシャアのビデオを擦り切れるほど観て以降、ガンダムシリーズを観続けているのですが、正直なところZZガンダムって、個人的にはあまりかっこいいイメージがなかったんです(笑)。ところが、ガンプラを本格的に始めて、他のモデラーさんたちが作るめちゃくちゃにカッコいい作例を観ているうちに考えを改め、今回挑戦してみました。

イメージしたのは、ジュドーのZZではなくプロダクトモデル

――「ZZガンダム」を制作すると決めた後、制作の方向性についてのアイデアはどのように浮かんだのでしょうか?
芯掘とりあえず頭部は奥行のあるちょっとセンチネル(『モデルグラフィックス』誌上で、ガンダムの模型が関連した連載企画)な雰囲気に仕上げたいと思いました。ZZというよりは、個人的にFAZZが大好きなのでその雰囲気に近づけられれば、と。

――『ガンダム・センチネル』内に登場する、ZZガンダムのフルアーマーシステムの実装を検証するために作られた試験用モビルスーツ(MS)のFAZZを意識されたんですね。
芯掘そうですね。ジュドー・アーシタが搭乗していたZZガンダムとは顔が違うので、プロダクトモデルや2番機、3番機というイメージで作成しました。
 また、今回『MG 強化型ダブルゼータガンダム』を使用したのですが、強化型の強化された部分ってわかりづらいよなぁ、と思っていたので視覚的にもちゃんと強化された感が出る様に作成しました。

――シンプルながら、見事な仕上がりですね。ご自身のこだわりを教えてください。
芯掘他モデラーさんのカッコ良すぎる作例をたくさん見ていたので、マネして再現したい箇所が多々ありました。ただ、いかんせん技術が全く追いついておらず、正直、妥協の連続になったことは否めません。ただ、丁寧にキレイに仕上げることを意識しました。

――本作に限らず、芯掘さんの作品を拝見すると、一つ一つの“仕事”が実に丁寧。派手なウェザリングやミキシングを施しているわけではないのですが、基本に忠実に、細かいところまでしっかりと作られていますね。
芯掘ありがとうございます。私は、本当に技術も知識も乏しいので、丁寧に作るくらいしか見せ場がありません。正直なところ、ガンプラを始めた当初はメタリック塗装やシャドー、ウェザリング、何でも挑戦したいと思っていたのですが、完成品の実物を見ているとソリッドでスムースな塗装の方が好みだと気付きました。これから完成品が増えて部屋に並べるなら全体で統一されている方がいいなと思い、その作風を貫いています。

――他モデラーさんの作例を参考にしていらっしゃるとおっしゃっていましたが、具体的はどなたの作品をよくご覧になっているのですか?
芯掘目標としている、影響を受けているモデラーさんはものすごいたくさんいるので挙げきれないですが、特にmatさん、らいなーマンさん、air4さん、サトヲコウイチさんの作品はいつも興奮しながら拝見しております。

――最後に、芯掘さんにとってガンプラとは?
芯掘趣味です。そしてガンダム好きな人たちと繋がるツールです。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索