• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • 野呂佳代の食レポの極意は「シンプルと“幸せな顔”」仕事のバランスに充実感【オリコン ライターズ】
(更新: ORICON NEWS

野呂佳代の食レポの極意は「シンプルと“幸せな顔”」仕事のバランスに充実感【オリコン ライターズ】

 顔出しNGの敏腕ライターたちが覆面姿で登場し、ゲストの素顔や番組の見どころを紹介する新番組『ライターズ!』(日本テレビ系/毎週日曜 深1:25)。第11回(17日深夜)は、「世界未開グルメ=異国で愛される地元メシ」を紹介する特番『世界未開グルメ』(24日 後7:00)に出演する、タレントの野呂佳代が登場する。レポーターとしてトルコを訪れた野呂が語るトルコの魅力、そしてグルメレポで心がけていることとは。

初めてのトルコロケで現地を大満喫 コミュニケーションは「タントゥーニ!」

 今年7月に放送の前回は韓国という身近な国だったが、今回のロケ地がトルコと聞いた野呂は「遠い〜って思いました(笑)。自分が旅行する時にも思いつかないところだったので、景色がステキとか、世界三大グルメ、くらいしか知らなかったです。あとは、私のお父さんが美容師でウィッグを作る勉強をしていて、トルコは植毛が盛んだって教えてくれて。そんな偏ったイメージしかありませんでした(笑)」と振り返る。

 頭のなかではエンドレスで「飛んでイスタンブール」が流れながら、飛行機に乗ること13時間、たどり着いたトルコの印象は「キレイな景色はイメージ通りで、街のなかで面白かったのは、道路をバスとトラム(路面電車)が並んで走っていて、すぐ横に船も走ってる不思議な状況の道路がずっと続いていたんです」と、日本では見られない街並みに感動したという。

 番組のテーマである地元メシの感想は「めっちゃ好きになりました! 味付けは日本に比べてシンプルでベーシックなんですけど、いろんな旨味があってとても美味しかったです」と満面の笑み。さらに「私はレーズンがちょっと苦手なのですが、トルコの料理にはけっこう入っているんです。調理の工程を見せてもらった時も、美味しそうな料理を作っているのに『こんなに入れるの!?勘弁してよ』っていうくらいレーズンを入れてたのですが、食べてみたらめっちゃレーズンが必要だなって感じました。お肉料理にもレーズンが入っていて、日本人の感覚だと『入れる?』って思うけど、トルコの料理には欠かせないので驚きましたね」と、異国の地で苦手なレーズンの克服にも成功した。

 トルコロケのオフショットも紹介され、日本でもおなじみのトルコアイス屋で「店員からなかなか受け取れない」というサービス(?)を笑顔全開で楽しんでいる姿も見られた。「日本でトルコアイス屋さんに行ったことがなくて、本場が初体験だったんですよ。私の前に並んでいた子どもはキャッキャ言ってて楽しそうだったけど、自分がやる番になると急に恥ずかしくなっちゃったんです。日本のバラエティー番組で、出されたものが取れないだけなんて『寒いだけかも』『面白くないかも』って不安になってしまって。でも、やってみたら超楽しかったです(笑)」。照れを感じさせない最高の笑顔は、お約束も超えた最高のコミュニケーションとなった。

 さらに、トルコ人ドライバーとは言葉が通じずなかなかコミュニケーションが取れなかったが、名物料理のタントゥーニを一緒に食べた時にお互いに「タントゥーニ!」と叫びまくって仲良くなったというタレコミが番組ディレクターから寄せられた。「すごくシャイなドライバーさんで、なかなか仲良くなれなくて諦めてたんですけど、最終日にタントゥーニを食べた時に『タントゥーニ!』って叫んだら反応してくれたんですよ。そっからずっと『タントゥーニ!』で盛り上がって、帰りの空港で見送ってくれる時も『タントゥーニ!』って叫んでました(笑)。いい思い出になりましたね」。

食レポは「上手な人の真似をしたり、用意した言葉を羅列しても響かない」

 今回は野呂がトルコの人たちに“地元メシ”を聞き、実際に紹介されたものを食べて行ったが、もし逆の立場でトルコのテレビ局がロケで日本に来て「日本の地元メシを教えてほしい」と聞かれたら、野呂はなにを紹介するのか。

「すごく考えたことがあるのですが、結局行き着くのはスーパーのライフとヤオコーの惣菜コーナーです! 私はスーパーが好きでけっこう行くのですが、ライフもヤオコーも本当にすごいラインナップじゃないですか。丼ものもおかずも種類があって、調理を見せるパフォーマンスもあったり。トルコのスーパーに行ったらあんまり惣菜がなかくて、そういうのはそれぞれのお店で買うみたいなんですけど、逆に一つのお店でこれだけ揃っているっていうのは逆の文化で面白いかなと思います」

 そんな想像も膨らむ、この『世界未開グルメ』。世界各地の美味しそうな地元メシを見られるのはもちろん、その国の食文化を通じて世界のつながりを感じることができるのも見どころの一つになっているが、その食文化をわかりやすく魅力的に伝えてくれるレポーターの“食レポ“にも注目したい。今回は野呂のほか、元サッカー日本代表の槙野智章がセネガルを訪れたのをはじめ、ピン芸人のやす子がパプアニューギニア、モデル・タレントの佐藤栞里と俳優のかたせ梨乃が韓国、そして熱血漢の照英がインドを訪れた。

 野呂と同じく前回から連続出演となる槙野について、野呂は「インドに行ってましたけど『これが嫌い』とかめちゃめちゃハッキリ言ってました(笑)」と明かし、「今回もレポーターのみなさんが好きな味とか苦手なものをハッキリと表に出してるんじゃないかな(笑)。ダメなものはダメと言えるのもこの番組の特徴だと思うので、そこも楽しみにしてほしいです」とアピールした。
 ちなみに、野呂に食レポのこだわりを聞くと「食べた瞬間に感じたことを自分の言葉で伝える」というシンプルな答えが返ってきた。ただ、これにたどり着くまでには試行錯誤があったという。「最初は食レポの大先輩である石塚英彦さんや彦摩呂さん、ほかにも夕方のニュースのレポーターさんとかを見て真似しようと思ってやっていたのですが、事前に用意した言葉を羅列しても、ちょっと違うんじゃないかなと。結局は自分の感じたことしか見ている方には響かないなと思い、『美味しい』とか『しょっぱい』とかシンプルに味の感想だけを話すようにしたんです」。

 そして、「私は美味しいもの食べることが本当に大好きなので、その感想が見てくださっている方に伝わっているとしたら、もう万々歳ですね」。言葉はシンプルでも、心から美味しそうに食べているから見ている人に食事の魅力が伝わってくる。まさに天職ともいえるグルメレポーターとして、これからも世界中のグルメを笑顔で楽しみ、見ている人も笑顔にさせていくだろう。

“俳優モード”が続いてからのバラエティー収録は「メイク時間にできるだけバカなことを喋ってます(笑)」

 グルメ番組をはじめバラエティーで活躍する野呂だが、最近はドラマ『ブラッシュアップライフ』や映画『怪物』をはじめ、俳優としての仕事も増えている。日によって求められる役割がまったく異なってくるが、切り替えはスムーズにできているのだろうか。

「もちろん切り替えてやっていますし、その現場ごとに集中していますけど、以前は俳優の仕事で演技をしているときに、撮影が終わってカットがかかった瞬間に『今バラエティーの人がここにいたら、私を見てめっちゃ笑いそう』って感じることもあったんです。今はそんなことないですけど、逆に俳優の仕事が続いてからバラエティーの収録に呼んでいただくと、“俳優モード”が抜けてない時があるので、メイクとか準備の間にできるだけバカなことを喋ったりして抜いておきます(笑)」

 野呂は、そんな切り替えを「楽しいですね」と笑顔で語る。アイドルグループ・AKB48出身だが、もともとは俳優になりたくて芸能界に入ったため、タレントとしてバラエティーで活躍しているときでも理想は常に思い描いていた。そして、「俳優の仕事が今ようやくスタートできるようになって、バラエティーのお仕事でも『芸人さんってこんなに面白いんだ!』って改めて感じています。すごくいいバランスでお仕事をやらせていただいているので、もっと頑張っていきたいですね!」と、多忙ながらも充実した日々を過ごしている。

 最後に、今回出演する『世界未開グルメ』の見どころをフリップで紹介してもらうと、「幸せ顔」としたためた。「世界のいろんな国の未開グルメに出合えるのは非常に幸せなことですし、お仕事で行かせていただき視聴者の皆さんにそれをお届けできるのも幸せ、そして個人的に食べることが本当に大好きで美味しいものを食べられて幸せ。私も見てくださる皆さんも幸せな顔になれる番組になっています!面白くて美味しそうな番組なので、ぜひ御覧ください!」。

 今回のインタビューの間、終始“幸せな顔”でトルコの思い出や自身の仕事について語ってくれた野呂佳代。トルコの未開グルメを食べているときは、きっとこれ以上の“幸せな顔”になっているはず。クリスマスイブの夜は、そんな野呂の笑顔を見ながら家で美味しい食事を楽しみたい。

※取材の模様は、17日放送の『ライターズ!』(日本テレビ 毎週日曜深1:25)でもご覧いただけます。
『世界未開グルメ』(24日 後7:00)(外部サイト)
「世界未開グルメ=異国で愛される地元メシ」を紹介する特番。MCはハライチ、佐藤栞里。スタジオゲストはアンミカ、石原良純、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)、ゆうちゃみ。ロケは、かたせ梨乃、佐藤栞里、照英、野呂佳代、槙野智章、やす子が出演する。
https://www.ntv.co.jp/sekaimikaigourmet/(外部サイト)

『ライターズ!』(毎週日曜 深1:25)これまでのインタビュー【オリコン ライターズ】




松丸亮吾「正直クイズはあまり得意ではありません」頭脳派とくくられるプレッシャー【オリコン ライターズ】









あなたにおすすめの記事

>

 を検索