• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • おでかけ
  • 【バーレスクダンサー】普通の女の子が“夜の六本木”で働くようになるまで【毎週更新】

【バーレスクダンサー】普通の女の子が“夜の六本木”で働くようになるまで【毎週更新】

早朝の「清掃員バイト」を続けていたエリー なぜ夜の六本木へ?

 高校卒業後は、“歌って踊れる”グループに所属していたというエリー。だがその後、様々な要因が重なり脱退。次のキャリアに選んだのが「ビルの清掃員」だったというから驚きだ。早朝から60歳を超える同僚たちと働き、空いた時間で大好きな歌を活かせる仕事を探していたところ、バーレスク東京を発見。自ら応募し今に至っている。将来は、自分を見に来るお客さんで一杯にするという夢を屈託のない笑顔で語っていた。

エリーさんインタビュー記事

CMや映画などに出演していた石井和香 “燃え尽き症候群”からの復活

 『バーレスク東京』の系列店『party on』メンバーとして勤務している石井和香。それまではモデル・女優として活動しており、CMや映画などにも出演。今後さらなる活躍も考えられたが、様々な目標が達成されたことにより、“燃え尽き症候群”に。それまでの現場を離れ、知り合いのバーで働いていたところ、この店のオーナーからの誘いを受けたとのこと。すでに勤務して3年目を迎え「今年が勝負の年」と語る彼女。人気・実力ともにナンバーワンを目指す。

石井和香さんインタビュー記事

地元・北海道を愛してやまないnana 将来の夢もやはり……

 こちらも『party on』に勤務するnanaは地元・北海道を愛してやまない女の子。短大までを北海道で過ごし、CAを目指していたが、ダンスへの思いが捨てきれず、上京。日々、鍛え上げられた美しいボディを披露している。一歩ステージを降りれば極度の人見知りで、「まだ六本木の街しかわからない(笑)」と語る彼女。将来の夢は、やはりというべきか“地元で”ドッグサロンを開くとのことだ。

nanaさんインタビュー記事

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索