アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【毎週更新インタビュー】普通の女の子が“バーレスクダンサー”になるまで

【毎週更新インタビュー】普通の女の子が“バーレスクダンサー”になるまで

 東京・六本木に、月売上が約1億円にものぼる景気の良い場所が存在する。その名も『バーレスク東京』。店内には大型LEDが四方八方に設置され、中央には回転するステージ、そこで人気曲とともにセクシーな美女ダンサーたちが華々しいパフォーマンスを繰り広げる “新感覚エンターテイメント空間”だ。 2013年のオープン以来話題を集め、そのステージを一目見ようと女性や海外からの客も連日多く訪れる。ステージで輝くダンサーたちに、どのような経緯でバーレスク東京で働くことになったのか聞いた。

1. 『ザ・ノンフィクション』でも話題のリカ

 最初にインタビューに登場したのは、11月4日(日)に放送された『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)で 主人公だったリカさん。バーレスクダンサーならではの美しい立ち振舞と、「将来はマリー・アントワネットになりたい」と語る、唯一無二な回答が連発する“リカワールド”に注目してほしい。

リカさんインタビュー記事

2. EXILEに憧れてダンスの道に進んだクロエ

 次に答えてくれたのは学生時代からダンサーを目指していたというクロエさん。そもそもEXILEやE-girlsに憧れてダンスの道に進んだものの、「いまではダンスの方に夢中」と語る。なんでもバーレスク東京でみっちり踊った後でも、プライベートでクラブなど踊れる場所に行くんだとか…。

クロエさんインタビュー記事

3. 和菓子屋からバーレスクダンサーに異色の転身・ミト

 徳島から上京してバーレスクダンサーになったミトさんは、高校卒業後はなんと和菓子屋に就職!東京に遊びに来たときに見たバーレスク東京に一瞬で心奪われ、「ここで踊りたい!」と勢いでやってきたそうだ。いまではミトさんに憧れた後輩が3人も入ってきたとのこと。

ミトさんインタビュー記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!