• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • おでかけ
  • 【バーレスクダンサー】普通の女の子が“夜の六本木”で働くようになるまで【毎週更新】

【バーレスクダンサー】普通の女の子が“夜の六本木”で働くようになるまで【毎週更新】

芸能事務所に所属していたちずみ バーレスク東京で「NG」にしていたことは

 「バーレスク東京」のオープニングメンバーとして勤務していたちずみさん。入った当初は、並行して芸能事務所に所属していたこともあり、「Tバック」「網タイツ」の格好をNGにしていたそうだ。今ではそれを解禁しているが、「ダンサーに専念したい」という覚悟が芽生えたことが大きいとのこと。現在は系列店でもありライバル店でもある「party on」に所属。「もっと有名な店にするために、“世界一楽しいパーティ”を届けていきたい」と語っている。

ちずみさんインタビュー記事

クレープ屋で働いていたHina ダンス初心者が今ではリーダーに

 バーレスクダンサーになるまで、ずっとクレープ屋で働いていたという異色の経歴を持つHina。それまでダンスの経験は学校の文化祭ぐらいでしかなく、勤務当初はついていくのが大変でよく泣いていたと語る。だが、持ち前の努力で今や4人目のリーダーに就任。「私は人並みになるまで、周りの100倍ぐらい練習しないとダメなタイプなんです。そもそも、私はお客さんとしてここに来て、先輩の演目に感動して働くことを決めたので、いつか私もショーでお客さんを笑顔で夢中にさせたいです」と、努力家な一面をのぞかせている。

Hinaさんインタビュー記事

「人と喋るのが苦手だった」レオナ リーダーとしての自覚と「食欲」はともに増加中?

 バーレスク東京系列店「party on Tokyo」に勤務するレオナさんは、ダンスの専門学校を卒業後、芸能事務所に所属。舞台、モデルなどと並行してここで勤務し始めたことが転機となった。現在、お店のリーダーとなり、後輩の指導に当たっている。ここで働く以前はうどん屋、居酒屋など飲食店のアルバイトが多かったそうだが、その理由を「賄いが食べられるから(笑)」と、食べることへの興味はSNSの投稿同様変わらないと笑う。

レオナさんインタビュー記事

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索