• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • おでかけ
  • 【バーレスクダンサー】普通の女の子が“夜の六本木”で働くようになるまで【毎週更新】

【バーレスクダンサー】普通の女の子が“夜の六本木”で働くようになるまで【毎週更新】

Instagramフォロワー数6万人超えのRio

 お店の選抜メンバーで構成されるユニットにも属しているRioさんは、当初「看護師」を目指していたそう。国家試験も受かり、病院で実習中のある日、先輩の看護師さんから「あなたは患者さんからの人気が高いから、一度それが生かされる場所で働いてみたら」と何気なく言われたことがきっかけで、バーレスクダンサーになることに。

Rioさんインタビュー記事

学生時代に見た一度のステージで応募を決めたKazuki

 日本と香港のハーフ、Kazukiさんは、もともとメイクの専門学校に通っており、美容系の職種に就くことを考えていた。だが、ある日クラスメートに誘われて、初めてバーレスク東京に遊びに行った時にとにかく感動、その日の内に応募を決めた「当たって砕けろ」精神を持った女の子だ。

Kazukiさんインタビュー記事

17歳までタレント活動をしていたMoca

 小学生時代から7年間エイベックスに身を置き、芸能活動をしていたというMocaさん。その後ニューヨークに留学しダンスを学んでいたが、「もっと歌を歌いたい!」という思いが芽生えはじめる。そんな折、母親から「毎日歌えて、場数を踏める場所にいたらいいんじゃない?」と言われたことがきっかけで、バーレスク東京の門を叩くことに。

Mocaさんインタビュー記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索