• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 「センス半端ない」「チーズまで(爆)」突っ込みどころ満載の愛妻弁当、それでも「主人はノーリアクションでした」

「センス半端ない」「チーズまで(爆)」突っ込みどころ満載の愛妻弁当、それでも「主人はノーリアクションでした」

(画像提供/制作@yuko.makotsu)

(画像提供/制作@yuko.makotsu)

ジャムを持参…ジャムをじさん…ジャムおじさん!キレッキレの“愛妻ギャグ弁当”を公開したのは美人ギャルママ・まこつさん(@yuko.makotsu)。Instagramに新作を投稿するたび「センス半端ない」「シリーズ本だしてw」と称賛コメントが殺到するキャラ弁の達人だ。そんなまこつさんも自ら自信作と話す『ジャムを持参』弁当。気になるご主人のリアクションと近年の弁当事情とは。まこつさんに話しを聞いた。

お弁当作りのモチベーションはご主人からフォロワーに変化

  • (画像提供/制作@yuko.makotsu)

    (画像提供/制作@yuko.makotsu)

  • (画像提供/制作@yuko.makotsu)

    (画像提供/制作@yuko.makotsu)

「“猟奇的弁当”を始めて6年目ですが、主人はもうだいぶ前からノーリアクションで、ギャグ系にも反応しません(笑)。私的には、ほんとに弁当の中にジャムを瓶ごと入れて持参できてるし、アンパンマンの仲間の名犬チーズもいじってるし、ダジャレ全開で馬鹿馬鹿しすぎてもう優勝って感じで作ってる最中もずっとニヤニヤしてました」

 もともとは飲料やお菓子などの商品パッケージを再現したキャラ弁、自称“猟奇的弁当”で注目を集めたまこつさん。ご主人がお弁当箱を開けた時に「クスッと一発笑わせて疲れを吹き飛ばせてあげたい!」と、イタズラ心から始めたが、その独創的な発想と緻密に再現する超絶技に、当初こそ反応があったものの、すぐにノーリアクションになってしまったそう。それでも、ご自身の楽しみもかねて緻密再現系の“猟奇的弁当”と、最近はダジャレ全開“ギャグ弁当”を作り続けている。

「ふとした時に思いついたダジャレを携帯にメモし、ネタをためてます(笑)。ギャグのセンスをほめていただくのは嬉しいですね。ちなみに、好きなお笑いはアイデンティティさん。とくに声優・野沢雅子さんのモノマネしてる方の田島さん。声が悟空にそっくりなのも笑えるし、なんでも悟空のなまりでトークするのでそれも面白すぎます。コントネタ、YouTubeもめちゃくちゃ笑えます!」
 今回の『ジャムを持参』弁当は、まこつさんのキャラ弁の中では簡単な部類。とはいえ、オブラート(でん粉主成分の薄いシート)に食紅で文字やキャラクターを描きチーズにのせる“オブアート”部分は一定の時間がかかる。フォロワーからのコメントをモチベーションに育児のかたわら作る愛妻弁当。手の込んだキャラ弁は月1〜2回で「普段は普通弁当で、たまにコンビニなど外食してもらってます」とのこと。次回作の投稿を気長に待ちたい。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索