• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 「ギャルの霊」がとり憑いた? ポップな心霊漫画に反響、霊感体質の作者が明かす意外な実体験

「ギャルの霊」がとり憑いた? ポップな心霊漫画に反響、霊感体質の作者が明かす意外な実体験

  • 桜井洋さんのInstagramより(@sakurada_you)

    桜井洋さんのInstagramより(@sakurada_you)

 夏といえば、背筋が凍るような怖い話が風物詩だったが、最近ではテレビの心霊番組なども見かけなくなった。そんななか、Instagramでは様々な怖い話、心霊体験をテーマにした漫画が続々投稿されている。なかでも、桜田洋さん(@sakurada_you)による漫画『ギャルが憑いている』は、ギャルと心霊モノという意外性のある内容で、人気を博している。実体験を漫画にしたという桜田さんに、話を聞いた。

心霊体験は日常茶飯事? ギャルの漫画に大きな反響

  • 桜井洋さんのInstagramより(@sakurada_you)

    桜井洋さんのInstagramより(@sakurada_you)

 『ギャルが憑いている』は、桜田さんが経験した実体験を元にした漫画だ。ある日、体調不良を感じたという桜井さん。しかも、本人のキャラとはまるで異なり、「ウケる、ムリ、だるい」という単語ばかりを口にし、必要以上に髪の毛を触るように。さらにチャットアプリを始めところで、母親から「あんた最近変よ」と忠告されたそうだ。もともと霊感があり、過去にも心霊体験がある桜田さんは、そこで自分に“ギャルの霊”が取り憑いていることに気がつく。ただ、霊とはいえ、そのギャルは明るく、決して悪い子ではなさそう。ギャルの霊を憑けたまましばらく一緒に生活をすることにするが、彼女と会話をしていくなかで、桜田さんは数ヵ月前の電車の人身事故を思い出す…といった内容だ。

――『ギャルが憑いている』に大きな反響が集まっていますね。

 「たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです。『“取り憑く”というのが、怖いものじゃない場合もあるんですね』というようなコメントも、すごく印象的でした。自分の場合、霊感のようなものが芽生えてから、こういった状況が日常茶飯事になっており、少し感覚が薄れてしまっていたんです。なので、“怖い”という感情の生まれるタイミングを思い出させてもらいました」

――この作品は桜田さんの実体験をもとにされているそうですが、描こうと考えたきっかけは?

 「私の母にとってもこの出来事はとても印象的だったらしく、『描いた方がいい』と勧められました。“憑いている人”と会話ができるという状況は、とても珍しいですからね」

憑かれている状態はまるで「ニコニコ動画」、明るい幽霊にビックリ

  • 桜井洋さんのInstagramより(@sakurada_you)

    桜井洋さんのInstagramより(@sakurada_you)

――“憑いている”という状況自体、一般人に想像がつかないものですが…。ギャルが憑いているとわかってから、一緒にいるときにはどんな感じだったのでしょうか?

 「一緒にいるときは、頭の中が賑やかになる感じです。直接声が聞こえるわけではなくて、脳内に彼女の声が送られてくる感じ。自分の思考とは別の声が流れてきて、ニコニコ動画の弾幕みたいになります。私自身の心境は特に変わりませんが、このギャルは悪い子じゃないんだろう、というのは感じました。ただ、明るい幽霊もいるんだなと驚きました」

――ホラー漫画でギャルが出てくるのは珍しいですし、ポップな作風がいいですね。

 「ギャルの話は、当時まったく怖いと感じていなかったので、そのまま怖くないように描きました。あと、怖いよりも面白い方が好きなので、やっぱりポップに描きたくなってしまいます」

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索