• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 社会
  • 【意識調査】4度目の緊急事態宣言、支持39.5%・不支持35.4%で拮抗 地域別では“関東のみ”不支持が上回る

【意識調査】4度目の緊急事態宣言、支持39.5%・不支持35.4%で拮抗 地域別では“関東のみ”不支持が上回る

 7月12日に4度目となる「緊急事態宣言」が発令された。ワクチン投与も思うように進まぬ中、宣言下が“日常”と感じている人々も多いはず。東京五輪期間中にもまたがる形で発令された今回の緊急事態宣言についてORICON NEWSでは、10代〜50代男女を対象に調査を実施。その結果、39.5%が【支持する】、35.4%が【支持しない】と、ほぼ拮抗する結果に。また地域別で見ると、関東のみ【支持しない】が【支持する】を上回ったが、そのほかの地域では全て【支持する】が多数派となり、改めて地域差が浮き彫りとなった。

10代・20代若年層は【支持しない】41.6%で【支持する】を大幅に上回る

 今回のアンケート調査では、10代から50代の男女2000名を対象に調査を実施。全年代総合の結果としては、【支持する・どちらかといえば支持する】が39.5%、【支持しない・どちらかと言えば支持しない】が35.4%、【どちらともいえない】が25.1%と、支持・不支持が拮抗する結果に。

 【支持する】の主な声としては「このままでは感染者が増える一方で、医療現場がひっ迫してしまうから」(千葉県/20代・女性)、「感染者数増加と医療ひっ迫の状態から必要性を感じるので。ただし、宣言自体は支持するが、政権は全く支持していない」(愛知県/40代・男性)など医療現場の現実を配慮しての意見が多かった。一方、【支持しない】の意見では「こう何回も発令されると,効果が期待できないと思われるので」(東京都/40代・男性)、「宣言の効果に意味がないから。オリンピックのために自粛させるみたいでやってることと宣言が矛盾している」(神奈川県/40代・女性)と、その効果を実感できていないとの声が挙がった。

 また、年代別では10代・20代の若年層のみが【支持しない】が多数を占め、年代が上がっていくごとに【支持する】の声も高まっていくという結果に。【支持しない】とする若年層の意見としては「緊急事態宣言に慣れすぎて危機感が薄らいでいるし、ただ経済を瀕死状態にしているだけだと思うから」(広島県/10代・女性)、「経済が回らないから」(大分県/20代・女性)と“経済優先”を訴える若者の声も。

 一方で、高齢層のワクチン投与は進んでいるものの、重症患者として50代が急激に増加。入院患者については50代が最も多いことから、「50代問題」とも呼ばれている。そうした背景からか、「全く感染者が減らないからこのままだと大変な事になりそうなので、今、我慢して欲しい!」(愛媛県/50代・女性)、「感染者が増えていて新しい対策がないのであれば仕方ない」(兵庫県/50代・女性)と、耐え忍ぶべきという声が多かった。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索