• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 『ワクチン副反応への神対策』医療従事者の“図解”に反響、不安抱く若者に届けるために必要な「発信の工夫」

『ワクチン副反応への神対策』医療従事者の“図解”に反響、不安抱く若者に届けるために必要な「発信の工夫」

「病気になった人を救う人はたくさんいても、“予防”の活動をしている人は少ない」

――ワクチン以外にも、心と体にまつわる数々の図解を制作されていますが、このような活動を始めたきっかけは?

 「どの分野でも“予防”は興味が持たれにくく、事故や病気が起こってから対策をするのが現状です。病気になった人を救う人はたくさんいますが、予防の活動をしている人は少ないです。病気になると完全に元の体に戻るのは難しい場合が多いですが、病気になるまではそのことに気づきません。働き盛りの人が病気になり『子どもがいるのにこれからどうしよう』と後悔する姿を見るのはつらいですし、やりきれなさを感じてきました。だからこそ、“予防”に興味を持ってもらえるように、図解療法士を名乗り、SNSで発信しています」

――ワクチン以外で、特に反響の大きかった図解作品は?

 「『スマホながら筋トレ』です。筋トレを勧めても『時間がない』『つらい』『効果がわからない』『すぐやめてしまう』と、いつも言われてきました。私は筋トレが好きな方ですが、そんな私でも忙しかったり疲れていたりすると、ついサボってしまいたくなります。そんなときは、スマホを触りながら筋トレやストレッチをしてきたので、『この方法ならみんなにも運動してもらえるかも!』と思って発信したところ、13万いいねの反響がありました」

――コロナ禍の現在、医療従事者の方はとてもお忙しいと思いますが、そんな中でこのような発信を続けているのはどういった理由からですか?

 「もともと、人の役に立つ仕事がしたいという思いで医療職に就きました。一昨年に読んだ『嫌われる勇気』という本に『幸せとは人に貢献すること』と書いてあり、“予防”で病気になる前の人に貢献したいと思い立ちました。この活動を始めてから、『予防ができているかもしれない』という勝手な貢献感で、私はすごく幸せを感じています」

――それはとても素敵なことですね。

 「目の前の病気で困っている人を助けることはもちろん大事ですが、今後病気になる可能性がある人を助けることも同じくらい大事だと思っています。人の幸せが自分の幸せとなるように、これからも発信を続けていきたいですね」

――最後に、これからワクチンを接種する人、迷っている人、不安に思っている人に伝えたいことは?

 「私はコロナワクチンの専門家ではないので、接種した方がいいか、しない方がいいかといったことは言えません。自分自身でしっかりと情報を調べて、打つと決めた人は副反応への対策をして臨んでいただければと思います。打たないと決めた人は、周りの同調圧力に負けずに、自分の意思をきちんと持って感染対策に努めてください。ワクチンを打った人、打つ予定の人は、打たない選択をした人を決して責めないようにしてください」
■ひろ図解療法士さんTwitter(外部サイト) 
■ブログ(外部サイト) 

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索