• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 「これは天然のドット絵!」現実にモザイクかける水晶のミラー、“あえての不便”に製作者が込めた思い

「これは天然のドット絵!」現実にモザイクかける水晶のミラー、“あえての不便”に製作者が込めた思い

 「夕日を1ドットにする実験。」という文とともに投稿された写真がTwitterで話題に。写真は、夕日の風景が小さな水晶の中でドット絵となって映しだされた一枚で、「心めっちゃときめく!」「発想に感動」「欲しい!」と大きな反響を呼んでいる。実はこの水晶、投稿主・ものりさん(@Hakusi_Katei)が、コンセプトとデザインを企画し製作したもので、“周辺の景色の解像度を下げてドット絵化”する『ピクセルミラー』というツールだ。なぜこのようなツールを作ろうと思ったのか、作者のものりさんに話を聞いた。

コンセプトは「デジタルとアナログの間」、“天然のドット絵ツール”の反響は「ここまで予想はしてなかった」

 『ピクセルミラー』は、ドット絵になるよう凸レンズの型を応用しカットされた水晶でペンダントとして身に着けられる。通販サイトBOOTHにて30個(15,000円)で限定販売したところ数秒で完売となるほど反響を呼んだ。

――『ピクセルミラー』のコンセプトを教えてください。

ものりさんコンセプトは「アナログとデジタルのあいだ」です。アナログな石(水晶)のみで覗き込んで風景の解像度を下げる、コンピューターを使わない天然のドット絵ツールです。

――Twitterでは「科学なデザイナー」と自己紹介をされています。どのようなご活動をされているのでしょうか?

ものりさん材料の科学博士であり、デザイナーです。「科学」と「デザイン」を組み合わせる活動を学生の頃から行っています。今回は、山梨の宝石研磨会社である「依田貴石」さんと共同で『ピクセルミラー』を製作しました。

――『ピクセルミラー』も研究との関わりのなかで製作されたものですか?

ものりさんもともとガラスやプラスチックなどで、「材料の形を100万分の1ミリの世界で組み立てて面白いものを作る」という研究を行っていました。『ピクセルミラー』は直接その研究に関わってはいませんが、「材料の形を変えて新しい体験を作る」という意味では、やっていることは変わらないですね。

――限定販売があっという間に完売したとのこと。反響は予想していましたか?

ものりさんここまで受け入れてもらえるとは、正直予想していませんでした。ツイートを見ていて、小学生くらいの方から高齢な方まで幅広く反響をいただけたことに、特に驚いています。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

v

 を検索