ドラマ&映画 カテゴリ

SixTONES松村北斗、リアルな恋愛で“ウソ”はNG「至って平常心でいたい」【インタビュー】

恋愛には冷静、実は流行り物が好き? 等身大の“松村北斗”の素顔

(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会(C)金田一蓮十郎/講談社

(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会(C)金田一蓮十郎/講談社

――透の不器用な恋についてご自身どう感じましたか。

松村北斗僕は彼らのような複雑な恋愛に縁は無いと思います(笑)。恋が悩みの種になったり、相手を想うあまりに嘘をついたり…盲目になってしまうよりは、至って平常心でいたいんです。

――恋愛は盲目になったり、波風が立つことも魅力かもしれませんが…。

松村北斗それを魅力的に感じていた年頃もあります。学生時代とか、プリント渡すフリして(好きな相手を)見たりしますよね(笑)。恋愛自体を否定するわけではないですが、そういう恋愛はしたくないなと思うようになりました。

(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会(C)金田一蓮十郎/講談社

(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会(C)金田一蓮十郎/講談社

――劇中では湊(みな)がつじつまを合わせるために透にウソを重ねていきますが、松村さん自身、恋人につかれてOKなウソ、NGなウソのボーダーはありますか。

松村北斗基本、NGです(笑)。『ウソなのかな?』と思うこともめんどくさいと感じてしまうので…ウソをつかなければいけない種を生んでほしくないなと思います。

――現場ではちょっとした“ウソ”を付き合う遊びをやっていたとお聞きしましたが、そういうかわいらしい“ウソ”なら楽しめますか。

松村北斗それなら全然楽しめます。こっちも『オイ!』みたいな感じを一緒に楽しめるのであれば。それは彼女に限らず仲良い人にはやると思うので、冗談の遊びであれば全然問題ないです。

――劇中ではツンデレな“2つの顔”をみせていますが、ファンやメンバーに見せているご自身の姿とは違うかもしれない隠れた一面があれば教えて下さい。

(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会(C)金田一蓮十郎/講談社

(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会(C)金田一蓮十郎/講談社

松村北斗僕には、王道を避けて、斜めから物事を見ているようなイメージがあるらしいんです。流行り物を『あ〜今だけのやつね』とか言いそう、みたいな(笑)。でも本当は流行り物とかめちゃくちゃ好きです。今流行っている音楽もめちゃくちゃ聞きます!

――例えば、今流行っているもので自分のなかでもブームが来てるものはありますか?

松村北斗サブスクリプションの2020年のヒットチャートとかを上から聞いています。

――流行り物を好きな自分を出すことが恥ずかしい、という意識はないんですよね(笑)?

松村北斗積極的に摂取しにいかないので、取り入れるのが遅いんです。みんながNiziUさんの話題で盛り上がっている時にはなんのことだかわからなくて、今になってやっと『NiziUさんね!』みたいな(笑)。自分の周りにメンバーがいることで、流行を知ることができるのでよかったです。YouTubeとかでも、この曲いいってなったら、すでに再生回数が何千万だったりします(笑)

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索