• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • ”カンナとミナミ”奇跡の組み合わせ 清純派女優2人の共演が実現できたワケ

”カンナとミナミ”奇跡の組み合わせ 清純派女優2人の共演が実現できたワケ

次へ

ドコモのCMで共演する橋本環奈と浜辺美波

ドコモのCMで共演する橋本環奈と浜辺美波

 橋本環奈と浜辺美波が出演するNTTドコモ(以下:ドコモ)のCMが「エモさ」で爆走中。SNS上で「顔面偏差値最強の2人」と言われる2人の共演に「夢かと思った」「2人が同じクラスの確率が天文学的」と絶賛が相次いだ。ドコモのCMと言えば、『iモード』の広末涼子にはじまり、安室奈美恵、堀北真希など、時代の寵児たちをキャスティング。そんななか、単体でも十分な話題性、華やかさを持つ若手清純派2人の“初共演”は画期的だ。現在の広告のあり方を含め、この“奇跡の2人”をキャスティング出来た理由を電通のクリエイティブディレクター・CMプランナー佐藤雄介さんに聞いてみた。

普通に考えれば“ド競合”のはずだが「見たことがないものを見たかった」

 TVCM「カンナとミナミ」シリーズは、橋本環奈と浜辺美波のW主演。今まで生きてきた人生において、初めての大きな壁「受験」に立ち向かう2人の友情と成長、そして、それを見守るそれぞれの親を描いた物語だ。これまでに「カンナとミナミ(カンナの場合)」篇、「カンナとミナミ(ミナミの場合)」篇、「カンナとミナミの約束」篇、「カンナとミナミのアルバム」篇が放送されてきた。
 これにSNSでは「奇跡の組み合わせ」「この2人がいるクラスで俺も青春時代を送りたかった」など好意的なコメントが寄せられ話題に。2人はこれが初共演であり、その新鮮さで「あり得そうでなかった組み合わせ」という賞賛の声も見られる。橋本と浜辺と言えば、清楚系で年代もほぼ同じという印象がある。普通に考えれば“競合”する関係で、下手をすれば「どちらが可愛い」など比べられる危険性もあるが、どうしてこれが実現出来たのか。

佐藤さんは「とにかく、見たことがないもの、世の中が見たくなるものを作りたかった」と語る。「橋本さんと浜辺さんは現在ドコモさんのCMに出演経験があり、私がそれを担当していましたが、それ以前にも日清食品さんで、お2人を起用させていただいていた経緯があります。そういった縁もあって、今回奇跡的に実現した組み合わせだったかもしれません」

 2015年、橋本環奈は日清カップヌードルのCM「STAYHOT かわいい」篇などに出演。カップヌードルを食べて魔法少女に変身する橋本環奈と、おなじく魔法少女に変身する故・梅宮辰夫さんのユニークなお芝居が話題を呼んだ。「自分がどう見えたらいいか理解されている方でスター性があり、さらにギャグをしていただいても面白い。また仕事をしたいと思ったのです」と佐藤さん。

 浜辺は2017年、日清カップヌードルのCM「アオハル」シリーズの『魔女の宅急便」でキキの声を担当。「声だけのお芝居だったのですがとても良かったんです。その後、映画『君の膵臓をたべたい』などに出演されお芝居の上手さでも驚きました。バラエティ番組に出演してもキャラ的に楽しかったのでドコモさんのCMでも是非とお願いしました」と明かす。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索