• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ライフ
  • LINEスタンプで人気「うるせぇトリ」作者語る「愛されキャラの毒っ気」加減

LINEスタンプで人気「うるせぇトリ」作者語る「愛されキャラの毒っ気」加減

次へ
 LINEスタンプで人気の「うるせぇトリ」。白くてかわいらしい見た目とは裏腹に、毒っ気たっぷりの言動にファンが多い。UNIQLO、ライザップ、宝くじ協会などとのコラボスタンプでもお馴染みで、現在、本田翼と共に「LINEモバイル」のTVCMに登場しているキャラクターだ。作者Twitterでは毎日、季節にあわせて行動するうるせぇトリやその仲間のイラストが投稿されており、「毎日見るのが日課」「頭を使わず楽しんでる」とコメントも。作者であるmame&coさんにキャラ制作の極意を聞いた。

スタンプ作りをはじめたきっかけ 「可もなく不可もない」のが欲しかった

 「うるせぇトリ」は、自由気ままに振る舞うトリのキャラクター。LINEスタンプとして2015年6月にクリエイターズスタンプ月間MVP6位に登場して以来、ユーザーから支持を集め、スタンプや着せ替えなどクリエイターズ部門で約40個の賞を獲得。「第1回LINEクリエイターズアワードMVP特別賞」も受賞しており、数々の企業コラボやグッズ展開の傍ら、毎月スタンプが発売されることでも知られている。2020年2月のトップクリエイター内LINE着せかえMVPにも選ばれている、今人気のスタンプだ。

――イラストを描き始めた経歴を教えてください。
【mame&coさん】会社のホームページを作る際、バナーも自分たちで作ろうという話になり、他の社員で手を挙げる人がいなかった為、私がバナーの作成を担当するようになりました。その中で、バナーには文字だけではなくイラストもあった方が良いと考え、フリーソフトを使って描き始めたのが最初です。

――LINEスタンプシリーズで1番最初に思いついたものは?
【mame&coさん】1番初めに思いついたのは太った猫のスタンプですが、販売後にあまりにへたくそだと感じたため現在は販売しておりません(笑)。

――『うるせぇトリ』以外も制作されていたのですね。スタンプ作りでのターニングポイントとなった作品はありましたか?
【mame&coさん】最初に売れ始めたのは『ずうずうしいうさぎとその仲間たち』というスタンプですが、名前を知ってもらえるきっかけになったのは『可もなく不可もないスタンプです。』だと思います。

――『可もなく不可もないスタンプです。』の制作意図は何だったのでしょう?
【mame&coさん】自分でも使えるような、とにかく無難なスタンプが欲しいと思い、見た目も言うこともシンプルなスタンプを作成しました。『うるせぇトリ』は『可もなく不可もないスタンプです。』が使いやすくてシンプルだったのでちょっと毒気のあるキャラクターも描きたいという思いから誕生しました。

――『うるせぇトリ』の中でも特に評判の良いイラストは?
【mame&coさん】評判が良いイラストは、うるせぇトリがおならをするものです。なぜかおならは評判がいいです(笑)。また、うるせぇトリと言えば芋なので、サツマイモを持ったイラストも人気です。トリが口いっぱいに食べ物をつけて、サムズアップしている柄はスタンプとしての人気が高いです。

――ご自身で特にお気に入りのイラストは?
【mame&coさん】ちょんまげを結ったトリが「斬!」と刀を振るものです。我ながらうまく描けたなと思ってます(笑)。また、「ネギどうぞ」と、トリが何かあげるシリーズは個人的に好きです。トリがトリ型の乗り物に乗ったイラストも、シュールで好きです。

――スタンプを定期配信するうえで、心がけていることは?
【mame&coさん】スタンプを作る際、まずどのキャラクターでどんなテーマにするかを考えます。実際にスタンプを作ることよりもテーマを考える方に時間がかかってると思います。

画像を見るには右にスワイプ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索