• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 趣味
  • 男の燻製料理入門 〜実践編 気軽な「熱燻」&手間をかける「温燻」〜

男の燻製料理入門 〜実践編 気軽な「熱燻」&手間をかける「温燻」〜

BBQでヒーローに!段ボールスモーカーの作り方

温燻は、スモーカー(ボックス)を使って3時間ほどじっくり燻煙する燻製の手法。より本格的な燻製作りをしたいなら温燻製にもチャレンジしてみよう。今回は、段ボールで作るスモーカーを使った温燻製の基本の作り方を紹介する。市販のスモーカーを使ってもOKだが、先生直伝の段ボールスモーカーの作り方も解説するのでぜひ参考に。
(基本的な温燻の方法)
(材料)段ボール、針金、針金を切るためのラジオペンチ、ガムテープ、アルミホイル、温度計
(段ボールスモーカーの作り方)

1.段ボールに針金を通す穴をあける。(写真はドライバーを使用)

2.側面からみた図。食材(網)を載せる上段、脂よけのアルミホイルをセットする下段、2段構造にする

3.針金を通す。通し方は特に決まりはなし。網と食材を載せて耐えられる強度にする。心配な人は穴を増やして通す針金を増やす。

4.下段に脂よけのアルミホイルをセットする。

5.燻煙するときには、天面をテープで閉じて、温度計を刺す

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索