• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 「サバイバル生活送るアイドル」の体を張った“生き残り”術、アウトドアブームへの懸念点も語る

「サバイバル生活送るアイドル」の体を張った“生き残り”術、アウトドアブームへの懸念点も語る

 コロナ禍の影響もあり、アウトドアブームが続く昨今。YouTubeでも、ヒロシら著名人をはじめ、キャンプやアウトドアにまつわるチャンネルが活況を呈している。そんななか注目を集めているのが、“サバイバルをするアイドル=さばいどる”の「かほなん」だ。もともとは売れないご当地アイドルだった過去、そこからどのようにYouTubeで人気を獲得していったのか。女性ならではのアウトドアの悩みについても答えた。

人気が出ず、メンバーは減り… ご当地アイドルがサバイバルに挑戦した理由

  • 『アウトドアが100倍楽しくなる! さばいどるのワイルドキャンプ』

    『アウトドアが100倍楽しくなる! さばいどるのワイルドキャンプ』

 “さばいどる”としてとして、主にYouTubeで活動中の「かほなん」は、見た目は可愛らしい女性だが、やっていることはガチのワイルドキャンプだ。チェーンソーで木を切り倒したり、蛇を捕まえ自らさばいて食したり、ドラム缶風呂に入ったり。20代にしてすでに、自分も山も購入している。これらの動画が人気を博し、チャンネル登録者は38.4万人(7月21日現在)。もともとはご当地アイドルグループのメンバーとして活動していたが(2018年解散)、2016年から1人でYouTubeでの活動を始めたという。

――もともとは、アイドルグループで活動されていたそうですね。

かほなん 2013年から、愛知県一宮市のご当地アイドルグループ「おーだーめいど138」(のちに「おーだーめいど」に改名)で活動していました。でも、なかなか人気が出なくて、メンバーもどんどん減っていっちゃったんですよ。これからどうしていこうか? と事務所の方と相談して、もともとアウトドア好きだったことからYouTubeでサバイバル企画の配信を始めました。当初は今と違って、ヒロシ隊長というキャラクターが何も知らない女の子に試練を与えて、その子が成長していく、という内容でした。

――いくらアウトドア好きと言っても、いきなりYouTubeの企画は大変だったのでは?

かほなん そうですね。当時はお米も炊けず、火も状態からのスタートだったので、その大変さはありました。好きではあったので、もちろんイヤではなかったんですけど(笑)。

50人から38万人へ、一人で頑張る女性の奮闘に応援の声

かほなん

  • かほなん

――現在は登録者も38万人を超えていますが、最初から順調だったんですか?

かほなん いえ、全然(笑)。2016年に始めた時は、もともとのアイドルファンの方50人くらいが登録してくれて。それが2018年になっても200人くらいと、なかなか伸びなかったです。その後、企画内容を変えて、私一人で出演も撮影も編集も全部自分でやるようになってから、どんどん登録者が増えていきました。女の子が一人で、“上手じゃないけど頑張っている”というのが良かったのかもしれないです(笑)。

――動画を観てくれているのは、どんな方が多いですか?

かほなん 年上の男性の方が多いです。キャンプの他に登山、釣り、車中泊などいろいろな動画を上げていますが、それぞれのジャンルに視聴者さんがいてくれます。私の動画を観て、「キャンプを始めたよ」という人もいたりして、うれしいですね。

――ちなみに、今はアイドルとしてライブなどはやっていないのですか?

かほなん 以前は月に8〜10本ほどやっていましたが、コロナ禍のために最近はほとんどできていないです。今の活動はYouTubeでのサバイバル中心なのですが、最近はありがたいことにテレビや雑誌のお仕事も増えてきて。トークショーもやらせていただくのですが、“ステージに立つ”っていうのが懐かしくて、アイドルらしくて。なんだか嬉しいですね!

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索