アニメ&ゲーム カテゴリ

【早っ!】今年10周年のアニメ、エモすぎるOP・ED曲プレイリスト 『タイバニ』『まどマギ』など

この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
⇒この記事をオリジナルページで読む(6月15日掲載)

今年もまもなく上半期が終わり、TVアニメは7月から新クールの作品が続々とスタートします。新作に期待が高まる一方、アニメファンとしては“10周年”の名作に思いを馳せるのも欠かせないこと。そして、神アニメの思い出には必ずと言っていいほどエモいOP曲・ED曲の存在があるものです。今回は、今からちょうど10年前の2011年上半期(1月期、4月期)にスタートした主要なアニメ作品を、懐かしい主題歌から振り返りたいと思います。

【オリオンをなぞる】UNISON SQUARE GARDEN 『TIGER & BUNNY』第1〜13話OP曲

監督:さとうけいいち
シリーズ構成:西田征史
キャラクター原案・ヒーローデザイン:桂正和
アニメーション制作:サンライズ
キャスト:平田広明、森田成一、寿美菜子、楠大典、伊瀬茉莉也、津田健次郎、井上剛、岡本信彦
『タイバニ』といえばこの曲!

TVアニメ『TIGER & BUNNY』OPテーマ「オリオンをなぞる」ノンクレジット映像【スポンサーロゴあり】

『シュガーソングとビターステップ』など数々の名曲をアニメに提供し、アニメファンの心をがっちり掴んできたUNISON SQUARE GARDEN。耳に残るキャッチーなフレーズのみならず、バンドとしての演奏力の高さも特筆すべき点です。『オリオンをなぞる』も爽やかに駆け抜けるボーカルの後ろでギター、ベース、ドラムスが縦横無尽に暴れており、スリーピースバンドの機動力が凝縮された一曲。「オリオン」「ヴィーナス」など宇宙を連想させる歌詞も、劇中の都市・シュテルンビルトのファンタジックなイメージにピッタリです。
なつかしポイント

『TIGER & BUNNY』 10周年記念特別番組「HERO TV presents Anniversary SPECIAL PROGRAM」

架空の都市・シュテルンビルトを舞台に、「NEXT」と呼ばれる特殊能力を使い街の平和を守るヒーローたちの活躍を描くオリジナルアニメ。ヒーローたちはスポンサーの援助のもと活動しているという作中の設定により、ヒーロースーツには広告として「牛角」や「SoftBank」などのロゴが入り、現実とアニメの世界が融合した粋な設定が盛り上がりました。ほかにも、タイガーとバニーこと鏑木・T・虎徹(かぶらぎ・T・こてつ/平田広明さん)とバーナビー・ブルックスJr.(森田成一さん)の絶妙なバディ関係に加え、折紙サイクロン(岡本信彦さん)の「見切れ芸」等々、小ネタ的な見どころも多く、テレビ放送やネット配信があった深夜帯に毎回Twitterが賑わいました。2022年には10年越しの続編が決定しています。

併せて聴きたい
【星のすみか】(藍坊主) 『TIGER & BUNNY』第1〜13話ED曲 

TVアニメ『TIGER & BUNNY』EDテーマ「星のすみか」ノンクレジット映像

【Hacking to the Gate】いとうかなこ 『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』OP曲

原作:『STEINS;GATE』(5pb./Nitroplus)
監督:佐藤卓哉、浜崎博嗣、小林智樹
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:坂井久太
アニメーション制作:WHITE FOX
キャスト:宮野真守、花澤香菜、今井麻美、関智一、今井麻美、後藤沙緒里、小林ゆう、桃井はるこ、田村ゆかり
『シュタゲ』といえばこの曲!

Hacking to the Gate/ ITO KANAKO STUDIO LIVE vol.1

いとうかなこさんが歌うOP曲『Hacking to the Gate』の歌詞は、原作ゲームの企画・原案を手がけた志倉千代丸さんによるもの。世界線、バタフライ効果、国際機関の陰謀など、ストーリーを構成する要素と詞の内容が絶妙にリンクし、アニメへの感情移入を高めてくれます。中二病ごころをくすぐられるカッコいいワードセンスにも注目です。
なつかしポイント
秋葉原で活動する発明サークル「未来ガジェット研究所」のメンバーが、ひょんなきっかけでタイムマシン装置を発明してしまったことから事件に巻き込まれていくSF作品。数ある“タイムリープ”ものアニメの中でも名作の呼び声が高く、壮大な伏線とともに楽しませてくれます。2010年の秋葉原が舞台であり、「旧ラジオ会館」「おでん缶」など当時の混沌とした“アキバ”の風景やカルチャーに懐かしさがこみ上げる人も多いのでは?

併せて聴きたい
【スカイクラッドの観測者】(いとうかなこ) Xbox 360版『シュタインズ・ゲート(STEINS; GATE)』OP曲 

Xbox 360版「シュタインズ・ゲート(STEINS;GATE)」OP

【ヒャダインのじょーじょーゆーじょー】(ヒャダイン) 『日常』後期OP曲

原作:『日常』(あらゐけいいち/KADOKAWA)
監督:石原立也
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:西屋太志
アニメーション制作:京都アニメーション
キャスト:本多真梨子、相沢舞、富樫美鈴、今野宏美、古谷静佳、白石稔
『日常』といえばこの曲!

ヒャダインのじょーじょーゆーじょーで、PVを作ってみた

ヒャダインさんは第1話〜第13話のOP曲『ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C』も手がけており、どちらも目くるめく超展開を1分半の中に詰め込んだ“ヒャダイン節”全開の楽曲。一方、EDでは第14話以降、『翼をください』『マイ バラード』など合唱でもおなじみの楽曲を毎話違う選曲とキャストの歌唱で放送し、こちらも懐かしい気持ちを掻き立ててくれます。個人的におすすめしたいのは、はかせ&麻衣が歌う第23話ED『空がこんなに青いとは』。
なつかしポイント

「日常」PV2(#0)

タイトルとは裏腹に“非日常”感あふれるシュールネタが満載のギャグ作品です。仲良しクラスメイトのゆっこ(本多真梨子さん)、みお(相沢舞さん)、麻衣(富樫美鈴さん)3人を中心に、クセの強い生徒たち、8歳の天才少女・はかせ、女性型ロボット・なの、しゃべる猫の阪本さんなど、愛すべき濃いキャラのオンパレード。OPの映像も含め多くのMAD動画がつくられていたことも印象深いです。基本はバカバカしい笑いの絶えないギャグテイストですが、時折、友情にほっこりさせられる“良い話”なども盛り込まれているのが人気の所以かもしれません。

併せて聴きたい
【Zzz】(佐咲紗花) 『日常』前期ED曲

[Official Video] Sasaki Sayaka - Zzz - 佐咲紗花

【コネクト】ClariS 『魔法少女まどか☆マギカ』OP曲

監督:新房昭之
脚本:虚淵玄
キャラクターデザイン:蒼樹うめ(原案)、岸田隆宏
アニメーション制作:シャフト
キャスト:悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、加藤英美里、野中藍
『まどマギ』といえばこの曲!

「魔法少女まどか☆マギカ」OP映像「コネクト」(ClariS)【期間限定】

女性デュオのClariSが歌うOP曲『コネクト』もこの作品に無くてはならない人気曲。話数が進むにつれ、かわいらしいOP映像と、切ない歌詞・曲調のギャップに胸が締め付けられるような思いにさせられます。また、ED曲はKalafina、劇中の音楽はKalafinaのプロデューサーで『鬼滅の刃』などのサントラも手がける梶浦由記さん。音楽面にも強力な布陣がそろい、物語を彩ってくれています。
なつかしポイント

10周年の今年、新作映画の製作が発表された

今年10周年を記念した新作劇場版の製作も発表された本作品は、2011年のみならず2010年代を代表するアニメの一つと言えるでしょう。1クール全12話で完結する“短さ”ながら、虚淵玄さんの脚本による重厚な心理描写やシリアス展開が話題を呼び、魔法少女アニメに一石を投じた作品となりました。特に第3話の衝撃的な幕切れはアニメファンの間で伝説(トラウマ)として今も語り継がれています。

併せて聴きたい
【Magia】Kalafina 『魔法少女まどか☆マギカ』ED曲

「魔法少女まどか☆マギカ」ED映像「Magia」(Kalafina)【期間限定】

【SHIORI】ClariS 『終物語』ED曲

ClariS『SHIORI』Music Video (Short Ver.)

【青い栞】Galileo Galilei 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』OP曲

監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン:田中将賀
アニメーション制作:A-1 Pictures
キャスト:入野自由、茅野愛衣、戸松遥、櫻井孝宏、早見沙織、近藤孝行
『あの花』といえばこの曲!

【10周年記念】「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」OP映像「青い栞」(Galileo Galilei)

このアニメでは、クライマックスのいわゆる“号泣シーン”で流れるED曲『secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)』があまりに有名ですが、今回敢えて紹介したいのはOP曲。オルタナティヴやインディー系のサウンドと美しいメロディーラインを特徴とし、2016年に惜しまれながらも活動を終了したGalileo Galilei。この『青い栞』も澄んだギターと郷愁を誘うようなボーカルのメロディーが爽やかな感動を呼ぶ一曲となっています。
なつかしポイント

「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」CM

『あの花』の愛称で知られ、“泣けるアニメ”として名前が挙がることも多い同作。小学校時代の仲良しグループ「超平和バスターズ」の一員だった“めんま”(茅野愛衣さん)の死をきっかけに疎遠になってしまったグループメンバーたち。ある日、メンバーの一人だった“じんたん”(入野自由さん)のもとに死んだはずのめんまが現れ、めんまの「願い事」をかなえるため、かつての「超平和バスターズ」が再び集まるというストーリー。埼玉県秩父市を舞台にした作品で、アニメの人気に比例して同市での聖地巡礼も盛り上がりを見せていました。

併せて聴きたい
【クライマー】Galileo Galilei 『ハイキュー!! セカンドシーズン』ED曲

Galileo Galilei 『クライマー』

【サムライハート(Some Like It Hot!!)】SPYAIR 『銀魂’』(第202話 - 第214話)ED曲

原作:『銀魂』(空知英秋/集英社)
監督:藤田陽一
シリーズ構成:大和屋暁
キャラクターデザイン:竹内進二
アニメーション制作:サンライズ
キャスト:杉田智和、阪口大助、釘宮理恵
『銀魂’』といえばこの曲!

SPYAIR『サムライハート(Some Like It Hot!!)』

長年にわたる『銀魂』シリーズで何度も主題歌を担当し、ファンにはなじみの深いSPYAIR。この『サムライハート(Some Like It Hot!!)』は彼らにとって初の『銀魂』主題歌であり、SPYAIRの真骨頂ともいえる熱量の高いボーカルと、ヘヴィなバンドサウンドを存分に鳴らしてくれています。

なつかしポイント

2019年に原作が完結、アニメ版も今年1月公開の劇場版で幕となった『銀魂』。第2期となる『銀魂’』では「バラガキ篇」「かぶき町四天王篇」などの人気エピソードが放送されています。『銀魂』といえば、大胆な他作品パロディーがお家芸ですが、『銀魂’』でも初回(第202話)から『ドラゴンボール』『ONE PIECE』ネタで豪快に飛ばしていたのが思い出されます。

併せて聴きたい
【現状ディストラクション】SPYAIR 『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』主題歌

SPYAIR 『現状ディストラクション』

【CORE PRIDE】UVERworld 『青の祓魔師』第1期OP曲

原作:『青の祓魔師』(加藤和恵/集英社)
監督:岡村天斎
シリーズ構成:山口亮太
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
アニメーション制作:A-1 Pictures
キャスト:岡本信彦、福山潤、花澤香菜、中井和哉、遊佐浩二、梶裕貴、喜多村英梨、藤原啓治
『青エク』といえばこの曲!

1曲目が『CORE PRIDE』

第1期のOP曲を担当したUVERworldは『BLEACH』『銀魂』『僕のヒーローアカデミア』など多くの主題歌を手がけてきたことでアニメファンにはおなじみ。この『CORE PRIDE』ではイントロから誠果のサックスが咆哮し、TAKUYA∞の煽るようなラップが特徴的な疾走感あふれるロックチューンに仕上がっています。
なつかしポイント

TVアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』 PV第2弾

魔神(サタン)の血を引く少年・奥村燐(おくむら・りん/岡本信彦さん)が、自分をサタンから守り命を落とした養父・藤本獅郎(ふじもと・しろう/藤原啓治さん)の仇を討つため、一人前の祓魔師(エクソシスト)を目指す物語。主人公の燐は喧嘩っ早く情に厚い性格の一方、双子の弟・雪男(ゆきお/福山潤さん)は、燐が学ぶ「正十字学園」でもすでに祓魔師として教鞭をとるほどのエリートであり、温厚で真面目。双子兄弟の凸凹コンビっぷりに、燐役の岡本さん、雪男役の福山さんの演技がドハマりしており、多くの原作ファン、アニメファンから愛されました。

併せて聴きたい
【D-tecnoLife】UVERworld 『BLEACH』第26話 - 第51話OP曲

UVERworld 『D-tecnoLife』

この年の上半期には他にも『GOSICK』『君に届け 2nd Season』『花咲くいろは』『IS [インフィニット・ストラトス]』などの人気作品が放送されていました。また、下半期も『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』『ちはやふる』『Fate/Zero』など多くの名作が誕生しており、これらの主題歌もまたの機会に振り返ってみたいと思います。
この記事について
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
⇒この記事をオリジナルページで読む(6月15日掲載)

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索