• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • これは…カラフルな粘土? 22万いいねを集めた可愛すぎる“水餃子”「キャラ料理は賞味期限との戦い」

これは…カラフルな粘土? 22万いいねを集めた可愛すぎる“水餃子”「キャラ料理は賞味期限との戦い」

  • なんと水餃子!

    なんと水餃子!

 スープの上にぷかぷか浮かぶ、カラフルなスライムやミッフィーなどの粘土細工がSNSで話題になった。実はこれ、食べられる“水餃子”。投稿したのはみそはるさん。「まさか食べられるの?」「可愛すぎて食べられない!」などのコメントが相次ぎ、22万を超える反響となった。半日以上を要したというこの作品、粘土との違いや、制作のこだわりとは?

イメージは“キャラ弁”と同じ「作ったものは全部食べています」

――樹脂粘土の作品をSNSにアップしている方はほかにもみたことがありますが、それを食べるものに生かしている人は初めて見ました。水餃子を作ってみようと思ったきっかけは?

みそはるさん少し前に白玉でモルカーを作ったのですが、そのツイートの反響が大きかったことが、キャラ料理を続けて作ってみようと思ったきっかけになりました。Instagramで“デコ餃子”という投稿を見たのが水餃子を選んだ理由です。もともと料理が好きで、着色や成形は粘土で作るときと似ているので、やりやすかったです。

――粘土と食材で、作り方や苦労に違いはありましたか?

みそはるさん粘土はマイペースに空いた時間でゆっくり制作できますが、食べ物は賞味期限があるため時間との戦いです。キャラ料理は長くても2日以内に完成させます。

――作っている間に、粘土なのか食べ物か、混乱することはなかったですか?

みそはるさん作っている間はさすがにないですが、白玉などの生地を着色だけしてラップやジップロックで保存しているときに、粘土と紛らわしいなとは思いました。同じような保存方法なので。

――「食べ物で遊んでいる」と言われかねないのとも思うのですが、楽しんでつくることへの持論はありますか?

みそはるさんキャラ弁とかとあまり変わりませんし、作ったものは全部食べているので大丈夫かなと思っています。見て、撮って、食べて…楽しめるポイントがたくさんあるのが“キャラ料理”の魅力です。。

――「食べるのがもったいない!」という声もありましたが、食べるときの気持ちはいかがでしたか?

みそはるさんもったいないですが腐らせるわけにはいかないので、写真をたくさん撮って、ちゃんと全部食べています。粘土も残るとはいえ、変色や破損など、経年劣化があるので、一概に残る方がいいとも言えませんし…。どちらも写真にしっかり残すので心残りはないです。

作ればたまる大量の粘土作品…「本当は飾りたいけれど、段ボールにしまっています」

――みそはるさんのプロフィールを教えてください。

みそはるさん料理、ハンドメイド、絵を描くことなどが好きで、2019年7月ごろから樹脂粘土とTwitterへの投稿を始め、同年9月にYouTubeへの投稿も始めました。昨年の5月に『あつまれ どうぶつの森』の“ちゃちゃまる”を樹脂粘土で作った投稿で、初めて万単位のRTをされました。

――かなり精巧な樹脂粘土の作品をたくさんアップされていますが、制作するうえで難しいところはどんなところですか?

みそはるさん樹脂粘土は制作自体も大変ですが、時間がかかるため完成までモチベーションを維持するのが結構難しいです。制作途中で放置しちゃっているものもけっこうありますね。

――作品にもよると思いますが、作品の製作時間はどのくらいかかりますか? これまでもっとも時間がかかったものも、例に出して教えてください。

みそはるさん樹脂粘土での制作期間は、2日〜2週間とまちまちです。たいてい、1週間前後で完成します。一番時間がかかったのは2020年10月に投稿した、ニャースが変装をしている作品ですね。種類が多くて、作るのも着色も大変でした。

――この作品をつくろう!というイマジネーションがわいてくるのはどんなときですか?

みそはるさん今回の水餃子もそうなんですけど、Twitterやインスタなどを見ている時に、作りたいものを見つけたり、思いついたりします。

――たくさんの作品がありますが、作ったものはどうしているんですか?

みそはるさん本当は飾りたいのですが、家に飾れるスペースがないため段ボールなどにしまっています。

――Youtubeに動画もアップされていますが、時間のかかる制作過程を編集するのは大変ではないですか?

みそはるさん動画編集は初めの頃は大変でしたが、慣れてきたのでだいぶ早くなりました。作業時間が長いものはおのずと動画も長くなってしまうので、短く編集するのが大変です。動画が長くなりすぎても良くないので…。

――今後の目標などがあれば教えてください。

みそはるさんたくさんの人に見ていただけて嬉しかったので、今後も色々なキャラ料理を作ってみたいです。粘土でもまだ作りたいものがたくさんあるので、ゆっくりやっていきます。それと、YouTubeや作品のクオリティをもっと上げるのが目標です。
◎information

みそはるさんTwitter:@miso_haru_
YouTubeチャンネル:みそはる
https://www.youtube.com/channel/UCdA-ACoJ6gUfZT9BeBa6rsA

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索