• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • 日向坂46・齊藤京子、K‐POPへの憧れ語るも“倣わない”覚悟「私たちならではの“ぶりっこ”極めたい」

日向坂46・齊藤京子、K‐POPへの憧れ語るも“倣わない”覚悟「私たちならではの“ぶりっこ”極めたい」

 先日、2回連続での紅白歌合戦出場を果たした日向坂46の齊藤京子。彼女の1stソロ写真集『とっておきの恋人』(主婦と生活社)が1月19日に発売される。全シングル表題曲でフロントメンバーを務めるグループの中心メンバーで、ファッション情報誌『ar』のレギュラーモデルでもある齊藤が、今まで見せたことのない大胆カットにも挑戦。その制作秘話のほか、SNSで「深夜でももったいないくらい面白い」などと反響がある、オードリーとの番組で学んだことや心境の変化、そして2人に対しての想いも聞いた。

東京デートで国民的彼女を演出  “初解禁”気分で臨んだ大胆カットも

 同写真集のテーマは“東京でデート”。東京で生まれ育った彼女の強い希望により全編都内で撮影された。健康的な水着姿や初々しいランジェリーカットも掲載され、“国民的彼女”を目指す齊藤の新たな魅力を堪能できる1冊となっている。

 撮影は23区内の有名デートスポットなどで行い、東京の離島・新島にも訪れた。総ページ数は200ページに及ぶ大作。「せっかく写真集を出すなら、よりたくさんのシーンがあった方がファンの方は喜んでくれるかなと、読む側の気持ちになって提案させてもらいました」と、自らのアイデアだと明かした。

 「いつか写真集を出せたら」と、長年夢見ていた。「もともと坂道グループの先輩たちの写真集を買って見るのが趣味でした。本屋さんで買って、部屋で見たりしていました。今回、先輩方のように写真集を出すことが出来てうれしいです」と微笑んだ。

 4タイプの表紙が公開された時、メンバーから反響があった。「次の日、仕事現場に行ったら各メンバーから『私はあれが好きだった』などと言ってもらえて、うれしかったです。メンバーの好みも分かれたので、本当に見てもらえているんだと実感しました」と振り返った。

 本作は水着姿やランジェリーカットにも挑戦。「恥ずかしさはありました(笑)。“堂々と”という感じではなかったと思います。でも海で撮影していく内に、足に水がかかったりして『キャッ』と自然に楽しくなっていって、そこからほぐれていきました。今回、お風呂カットはバスタオルを巻くだけの状態だったので、初解禁だし、初挑戦という気分でした」

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索