• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

女優デビューから35年、白髪役も好演した鈴木保奈美「変身願望が満たされた」

鈴木保奈美

『35歳の少女』白髪の“鉄の母”役、「変身願望が満たされた」

 「目の前ことで精一杯だった」という怒涛の20代、そして結婚や出産、子育てで女優業を休んだ時期もあったが、そのときは「先のことを考えて計画的にやるタイプではなかったので、あまり焦りや不安はなかった」と語った鈴木。復帰後は、カッコイイ大人の女性から、『35歳の少女』のような白髪の“鉄の母”など個性的な役を演じることもあり、芝居の幅が広がった印象がある。

 「自分で自分を変える勇気はないので、お芝居の世界で色々な役を演じさせてもらえることは、すごく嬉しい。もともと変身願望やコスプレ願望はあるので、役を通してそれが満たされるというのはいいですよね。『35歳の少女』も、『脚本の遊川(和彦)さんが白髪にしてくれって言うからやったんです!』って言い訳できるじゃないですか(笑)」。

 自分を変えることに対する嫌悪感はまったくないと語った鈴木。映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』でも、東山紀之、常盤貴子、益岡徹、田口浩正、木南晴夏、淵上泰史という芸達者な俳優たちと、ギリギリの心理戦を繰り広げる。

 まさにベテランならではの味のある芝居を見せているが「年を重ねることにはいいことも、残念なこともあります。『もっと早く気づいていれば』と、後悔することもあります。でもポジティブに考えるか、ネガティブに考えるかは自分次第。どうせ、あと何十年か生きるなら、楽しい方がいいじゃないですか」とあっけらかんと話す姿は、とても魅力的だった。

(写真:田中達晃/Pash 文:磯部正和)

映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』

2021年1月8日公開

監督:光野道夫
脚本:岡田惠和
原作:映画“Perfetti Sconosciuti”
出演:東山紀之 常盤貴子 益岡徹 田口浩正 木南晴夏 淵上泰史 鈴木保奈美

オフィシャルサイト(外部サイト) 
Twitter (外部サイト)

★初の著書『獅子座、A型、丙午。』(中央公論新社 刊)が発売中

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索