• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

2020年 ブレイク女優ランキング

2020年 ブレイク女優ランキング

 ORICON NEWSでは、恒例企画『2020年 ブレイク女優ランキング』を今年も発表。その結果、NHK連続テレビ小説『エール』やドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)の好演が記憶に新しい【森七菜】が1位に。ドラマ以外にも、映画やCM、バラエティに引っ張りだこだった彼女。全世代からの票を獲得し、今年一躍、知名度を上げた女優に選ばれた。

『天気の子』抜擢から大きく飛躍 瑞々しい演技で全世代を虜に

  • 2020年のブレイク女優に輝いた森七菜(C)ORICON NewS inc.

    2020年のブレイク女優に輝いた森七菜(C)ORICON NewS inc.

 全世代からの支持を受け今年のブレイク女優となった【森七菜】。今年は朝ドラ『エール』でヒロインの関内音(二階堂ふみ)の妹・梅役、『この恋あたためますか』での主演と大役が続き、一躍知名度がアップ。

 昨年公開の劇場アニメ『天気の子』でヒロイン・天野陽菜役を務め、ミステリアスな役柄の魅力と相まって、一躍注目を集めた。今年1月公開の映画『ラストレター』ではオーディションでプロデューサーの川村元気氏から「岩井(俊二)監督が『この子しかいない』と選んだのが彼女だった。僕も、15歳の時の広瀬すずに会っていますが、それ以来の素晴らしい(才能)」と絶賛。

 着実にブレイクへの王道を歩んできた彼女だが、何よりも評価されているのは、瑞々しい演技力。『エール』では小説家志望で気難しい面もある役に挑んだ。『この恋あたためますか』では、コンビニ店員から急にスイーツ開発を任される役柄で、突然連ドラ主演を任された本人ともリンクしていると話題に。

 誰もが納得の1位に「“天気の子のヒロイン”という肩書がもう必要ないくらいの活躍」(福岡県/30代・男性)という声が上がるほど下半期で急激に知名度を上げた森。「朝ドラ、ドラマの主演、CMなど露出が増えた気がするから」(埼玉県/10代・男性)、「ドラマに出ているなと思ったらCMにも出ていた。いやみのないはつらつとした演技が好き」(沖縄県/50代・女性)との声もあり、大塚製薬『オロナミンC』、三井不動産商業マネジメント『ららぽーと』、フジパン『スナックサンド』などCM露出の多さも注目された。

 森の声の魅力も評価され、映画『ラストレター』の主題歌「カエルノウタ」を歌い、歌手としてもメジャーデビューを飾った。「声が独特でCMの歌声が心に残る」(大阪府/50代・女性)との声もあった。来年20歳になり、女優としてさらなる飛躍を見せてくれるだろう。

美少女イメージ一新する演技にポテンシャルの高さを期待

  • 20歳になり大人の魅力も(撮影/上野留加) (C)ORICON NewS inc.

    20歳になり大人の魅力も(撮影/上野留加) (C)ORICON NewS inc.

 年々知名度を高めている【浜辺美波】が2位に。清楚で可憐な姿が魅力の彼女だが、今年はドラマに3作連続で主演して、新たな一面を披露。すでにブレイク感もあるが、今まで見せてきた姿とは異なる演技が注目され、今年もランクイン。

 冬期のドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)では、難事件のアリバイ崩しを行う時計店の店主を、夏期の『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)では、復讐に燃える和菓子職人を熱演した。秋クールの『タリオ 復讐代行の2人』(NHK総合)では、世間知らずで、頭の固い元弁護士など多彩な役柄に挑戦。天真爛漫な美少女の役柄が多かったが、今年は今までのイメージを壊す演技も見せ、女優としてのポテンシャルの高さを見事に発揮した。

 CMへも数々起用され、橋本環奈と共演した「ドコモの学割」や、有村架純と姉妹を演じるJA共済なども話題。6月12日に開設したインスタグラムは156万、ツイッターも155万フォロワーを獲得し、橋本とリプライを送り合うなど素顔も見せている。

 さらに人気を増した浜辺に「可愛いし表情も役柄に併せて変化できる器用さを備えていると思う」(富山県/50代・男性)、「沢山の作品に出演して更に演技の幅が広がったように感じたから」(香川県/20代・女性)と演技力の成長を称える声が多数。今年は二十歳を迎えてますます多彩に活躍し「CMだけでなくドラマにも映画にも引っ張りだこで、今年は毎日見ていた気がする」(愛知県/40代・女性)と頻繁に見たという声も多かった。

 今後は映画『約束のネバーランド』では孤児院の秘密を探る孤児のエマ役、2021年1月スタートのドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)では筋金入りのオタクで彼氏ができない役柄に挑むなど、まだ見ぬ浜辺美波の一面を見せてくれることが期待されている。

『恋つづ』でブレイク コロナ禍であの笑顔に癒された人多数

  • “勇者ちゃん”の笑顔がコロナ禍の癒しに(写真:鈴木一なり)

    “勇者ちゃん”の笑顔がコロナ禍の癒しに(写真:鈴木一なり)

 同ランキング上半期1位だった【上白石萌音】はTOP3をキープ。1月クールで放送されたドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)が1年を通して人気を集めたことが何よりの要因に。上白石が演じたピュアな新人看護師の奮闘する様子が、コロナ禍でも視聴者に元気を与えた。

 8月23日放送の『情熱大陸』(TBS系)で密着された際には同作を振り返り、ドS医師役の佐藤健に「これは治療です」とキスするシーンに「『マジか〜』って思った」と驚き、「当てはまる自分の経験がないことが多い」とギャップに悩んだことも明かした。

 “恋つづフィーバー”から様々な賞を受賞。「Yahoo!検索大賞2020」では俳優部門賞に佐藤、女優部門賞に上白石が選ばれ“アベック受賞”となり、『恋つづ』が今年の話題作であったことがうかがえる。

 同作の影響力は大きく「恋つづが最高だった」(長野県/10代・女性)、「親しみやすいキャラクターで恋つづ以降、若い世代だけでなく中高年以上にも人気と知名度が浸透したと感じる」(福岡県/40代・男性)と老若男女が称賛。

 女優以外にも歌手、声優、舞台、ナレーションと活動の幅も広げ、8月には、初のオリジナルフルアルバム『note』をリリースした。多彩な活動を見せた彼女に「女優業以外にも歌などいろいろな場で活躍しているのを見るから」(福井県/20代・女性)と応援の声が寄せられた。

 『恋つづ』と同枠で、2021年1月よりドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)がスタート。『恋つづ』スタッフが再集結&主演・上白石で、来年もさらにファンを増やしそうだ。

⇒個性派バイプレイヤーいっぱい!4位〜10位のブレイク女優は?

2020年 ブレイク女優ランキング 総合TOP10

森七菜

  • ずっと脇役、その他大勢の中の一人的な役ばかりだったが、初めて連続ドラマの主演が始まり、ドラマの人気も結構高いので(北海道/40代/男性)
  • 役柄の幅が広がって総合力があがったようなイメージを持ちました。来年以降もどんな役柄に挑戦するのか期待できます(大阪府/40代/男性)
  • 「天気の子のヒロイン」という肩書がもう必要ないくらいの活躍(福岡県/30代/男性)

森七菜

1

浜辺美波

  • 『私たちはどうかしている』で、ものすごく引き込まれる演技を見せてくれた。毎週、毎週、楽しみでしょうがなかったので、ダントツ一番です(京都府/40代/女性)
  • 可愛いし表情も役柄に併せて変化できる器用さを備えていると思う(富山県/50代/男性)
  • NHKドラマの『タリオ 復讐代行の2人』でのぶっ飛んだコメディエンヌぶりが良い(埼玉県/50代/女性)

浜辺美波

2

上白石萌音

  • 昨年知ってから好きな女優さんでしたが、「恋はつづくよどこまでも」での役柄がとても良く、お茶の間の知名度も人気も上がったと思うので(京都府/30代/女性)
  • 親しみやすいキャラクターで恋つづ以降、若い世代だけでなく中高年以上にも人気と知名度が浸透したと感じる(福岡県/40代/男性)
  • なんと言っても恋つづ!天堂先生に夢中な勇者ちゃんが最高でした!(東京都/20代/女性)

上白石萌音

3

松本まりか

  • 存在感があり、かわいらしさ、色っぽさ、上品さと多面的な美しさが演技でも活きている。ほんとに今、輝いている女優さん(埼玉県/40代/女性)
  • 近年のドラマ出演で注目され、今年に入ってバラエティ番組や雑誌でよく見かけるようになり知名度が飛躍したと思う(奈良県/20代/女性)
  • ドラマだけではなくてバラエティでも見かけるようになり、演技以外の面でも魅力的だったから(宮城県/20代/女性)

松本まりか

4

伊藤沙莉

  • 文句のつけようがない演技力に加えて、あの一度聞いたら忘れられないハスキーボイスで今やだれもが認める女優さんの一人だと思うから(東京都/20代/男性)
  • 脇役の時から存在感があって気になっていたけど最近バラエテイーにも出ててよくテレビで見かける(山梨県/30代/女性)
  • 記憶に残る声と存在感で、急に露出が増えたように思うから(東京都/40代/男性)

伊藤沙莉

5

田中みな実

  • 今年のテレビの顔といえるのでは。それほど見ない日はなかったからです。好きになられた方もたくさんいますし(新潟県/10代/女性)
  • 普段ほとんどドラマは見ないけれど、怪演が話題になっていたので見た(岐阜県/30代/男性)
  • 『M 愛すべき人がいて』が周りで一番話題になったから(東京都/30代/男性)

田中みな実

6

小芝風花

  • 『美食探偵』明智吾郎のサポート役の苺ちゃん、『妖怪シェアハウス』の主人公といい、活躍した年だと思います。演技力もあると感じたので、これからの活躍も楽しみです(埼玉県/30代/女性)
  • コメディからシリアスな役まで、多様な演技が出来るまで、成長したと思う(千葉県/50代/男性)
  • 朝ドラに出ていたのは知ってたけど、ほぼ主役のドラマにも出ててCMでもよく見かけて飛躍の一年だったと思う(愛知県/50代/女性)

小芝風花

7

江口のりこ

  • 『半沢直樹』のお芝居を拝見して、いろいろな側面のある役を演じられる女優さんだと思い、これからますます拝見できる機会が増えそうだと思ったから(神奈川県/20代/女性)
  • 前から面白い役がハマる女優さんだとは思ってましたが、今年は話題作に出たりで、まさに飛躍しましたね(三重県/40代/女性)
  • 元々あちこちのドラマで見る顔だったけれど、顔と名前が世間に知られたと思うから(山口県/30代/女性)

江口のりこ

8

奈緒

  • 良い役どころでのドラマ出演が多く、演技の経験がかなり積まれた年だと思う。主演という役所ではなくても、個人的には今年一番飛躍した女優だと思っている(東京都/40代/男性)
  • CMの本数が飛躍的に増えた。ドラマの出演本数もかなり増えて、メディア露出が段違いに増加した(福岡県/40代/女性)
  • 『あなたの番です』の怪演からすごく印象に残るようになった(石川県/40代/女性)

奈緒

9

今田美桜

  • 『半沢直樹』など話題のあるドラマでも、存在感を示して活躍していたから(東京都/50代/男性)
  • 番宣の為のバラエティー出演での飾らない姿を見て自分の中で好感度があがりました。ドラマでもすごく自然な感じが好きです(福岡県/40代/女性)
  • 多くのドラマに出演や、ユニクロのCMで今年とてもよくみた印象がある(大阪府/30代/男性)

今田美桜

10

2020年 ブレイク女優ランキング 世代別TOP5

【調査概要】
調査時期:2020年11月19日(木)〜11月24日(火)
調査対象:計1000名(自社アンケートパネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

オリコン・モニターリサーチ

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索