• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 約10キロ減量も…元医療事務美女がコンプレックス克服し美ボディ集団で活躍「サラシを巻いてランニングも」

約10キロ減量も…元医療事務美女がコンプレックス克服し美ボディ集団で活躍「サラシを巻いてランニングも」

サラシを巻いてランニングも…コンプレックス克服しダンサーとグラビアの両輪で活躍

――HARUKAさんの活躍を喜んでくれて良かったですね。

HARUKA 今は実家の私の部屋に、雑誌やカレンダー、CYBERJAPAN DANCERSのグッズなど、たくさん飾って、応援してくれています。昨年9月に開催した『BIKINI de LIVE』で初めて私のステージを観て、涙を流してくれていたと聞きました。今このお仕事を全力で頑張れる源の1つは家族の存在です。

――水着が制服ですが、露出度の高い衣装で踊ることに、抵抗はなかったのでしょうか?

HARUKA 私は4歳の頃から10年間近く器械体操を習っていました。毎日のようにレオタードを着ていたのであまり抵抗はありませんでした。でも、バストサイズが合わない衣装の時は、心配になることもあります(笑)。

――ダイエットに成功し、女性も憧れる美ボディを手にしましたが、体型維持するためにやっていることは?

HARUKA 筋トレは自分のペースで続けられるメニューで毎日するように心がけています。一時期、食事制限をしすぎて引き締まりすぎてしまったので、今は栄養のあるものをしっかり食べて有酸素のトレーニングをして、女性らしい体づくりを目指して頑張っています。

――自宅でやっているエクササイズはありますか?

HARUKA 体幹を鍛えるプランクや胸が垂れないようにするための筋トレ、お尻の筋トレなど15分程度で終わるものです。無理せず自分のペースで、毎日続けられるものを中心に考えています。あと、肩と肩甲骨周りはいつも意識してストレッチするようにしています。

――ご自身のカラダで一番好きなところは?

HARUKA 胸です。中学生くらいから胸が大きく揺れてしまうことがとても嫌でした。ランニングの時も母にサラシを巻いてもらっていました。それもあって胸が垂れないトレーニングもしているので、グラビア撮影の時にスタイリストさんから丸くて綺麗と言ってもらえたことがすごく嬉しかったです。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索