アニメ&ゲーム カテゴリ

『ONE PIECE』完結まで「あと5年」カウントダウンはじまる 編集担当を直撃

集英社 週刊「少年ジャンプ」編集部にて。「#ワノ国を読もう」をつけて91巻〜94巻の写真をSNSにアップするキャンペーンをアピール(撮影:長谷部英明) (C)ORICON NewS inc.

集英社 週刊「少年ジャンプ」編集部にて。「#ワノ国を読もう」をつけて91巻〜94巻の写真をSNSにアップするキャンペーンをアピール(撮影:長谷部英明) (C)ORICON NewS inc.

間違いなく、ここから怒涛の5年間に

――まさに先日、YouTuberのフィッシャーズさんの動画で、『ONE PIECE』があと5年で終わる!? という尾田さんの発言がニュースになりましたが…。

内藤ぼくが尾田さんから今後の構想を聞いた限りでは「これ5年で終わるか?」と正直、思わなくもない。でも尾田さんが5年と言い切ったなら、きっちり5年で終わらせるとも思うんです。今の「ワノ国編」の怒涛の展開を見る限り、確かに5年で終わらせる事ができるテンポ感に実際なってきています。そう言ったという事は、尾田さんが考える「こんな島にも行きたい」とか、作中に張られてきた様々な伏線とか、読者の皆さんが知ってるだけでも山ほどあるのに、そういう全部がここからの5年間ものすごい密度で描かれていくという事です。

 その一環として11/17(日)まで、コミックス91〜94巻を持って写真をSNSに投稿すると複製原画が当たるキャンペーンもやっています。ロジャーの懸賞金が発表された「第957話」の複製原画17ページが丸ごと手に入る超ビッグチャンスなので、ぜひ皆さんご応募ください!

 とつぜんキャンペーンの告知をしてしまいましたが、担当編集として宣伝して売上をという意思はもちろんあります。しかしです。最初の尾田さんの言葉を借りれば「『STAMPEDE』よりもっと面白い終盤」が、いよいよこの先やって来ます。ある一定の年齢の方は覚えているでしょうが、数年前、物語が「頂上戦争編」に差し掛かった時、みんなが『ONE PIECE』の話をしている時期がありました。学生もサラリーマンもみんな、エースの、そしてルフィの話をしていた。尾田さんは一昨年のイベントで、「あの頂上戦争編がかわいく見えてくる」ほどのストーリーがこの先待っていると言っています。その言葉通りの5年間に間違いなくなるでしょう。

――そう考えると『STAMPEDE』の大ヒットは、『ONE PIECE』という作品に今改めて火を付けたという意味で、とてもジャストなタイミングだったと言えるでしょうか。

内藤その通りです。8月は『STAMPEDE』の公開に合わせてキャンペーンもいろいろありましたから、テレビをつければCMにルフィが出てくる、街を歩いてればポスターにルフィがいる。そんなふうに毎日ルフィを目にするような状況でしたので、そこから『ONE PIECE』に戻ってきた人もいたでしょうし、1巻から読み始めたくなった人もいると思います。先ほども言いましたが、それが大変なら91巻から入り直してもらってもいい。

 その1つ前の90巻では「レヴェリー(世界会議)」といって、ビビやDr.くれは、ロブ・ルッチ、サボなど、歴代の人気キャラクターが『STAMPEDE』よろしく大集結する展開もあります。「ビビやくれはなら知ってる! 懐かしい!」という方や、「『STAMPEDE』だけじゃ物足りない! サボやルッチの活躍をもっと見たい!」という方には、そこから入るのもオススメです。

 いずれにしても『ONE PIECE』は間違いなく、ここから怒涛です。その衝撃をリアルタイムで、今こそ日本中、世界中の人々と一緒に体験したいと、ワノ国編が佳境に迫る今、思っております。
■SNSキャンペーン
 ツイッター、インスタグラム、Youtubeのいずれかのメディアにハッシュタグ 「#ワノ国を読もう」をつけて91巻〜94巻の写真をセットでアップした人の中からワノ国編好調を記念して抽選で10名に957話の1話まるまるの複製原画をプレゼント。11月17日まで。

作品情報

  • (C)尾田栄一郎/集英社

    (C)尾田栄一郎/集英社

『ONE PIECE』
原作:尾田栄一郎
週刊「少年ジャンプ」(集英社)にて連載中
コミックス94巻まで発売中、最新95巻は12月28日発売
  • (C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

    (C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』
2019年8月9日公開
原作・監修:尾田栄一郎 監督:大塚隆史

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索