アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • コスプレ
  • 【コスプレ ビフォーアフター】美人ヨガ講師のレイヤー・もなみん「心と体の“美”を追求したい」

【コスプレ ビフォーアフター】美人ヨガ講師のレイヤー・もなみん「心と体の“美”を追求したい」

 世界に誇る日本のポップカルチャーとして、多くのアニメ・漫画ファンに親しまれている「コスプレ」。普段の自分とは異なる“別人に変身できる”点がコスプレイヤーたちを魅了して止まないという。そこで今回、美人ヨガ講師のコスプレイヤー・もなみんさんに、仕事とレイヤーの両立、コスプレ活動への想いなど、その知られざる“素顔”を聞いた。

初体験は『ラブライブ!』の東條希「初めてコスプレした時の衝撃が忘れられない」

――普段の職業を教えてください。
もなみんレースクイーンを6年間やっています。あと、グラビア活動などとも平行してヨガの講師もしています。

――ヨガの講師というのは意外です。
もなみんヨガは3年前に資格をとりました。ダイエットや美容、健康にも効果が期待できるので、ヨガの勉強は続けていこうと思っています。

――“美”に対して興味が強いのかな。
もなみんはい! 野菜ソムリエの資格も持っていて、美については心も体も追求したいと思っています。

――コスプレをするようになったきっかけは?
もなみん初めてのコスプレはモデルの仕事としてでした。実際にやってみて、コスプレをすることで“自分とは違うキャラ”に変身できたり、心を解放できる点にハマっちゃいました。

――初めてのコスプレキャラを教えてください。
もなみんレースクイーンのお仕事の時、そのレースチームが『ラブライブ!』とコラボしていて、のんたん(東條希)のコスプレをしました。その時の楽しさが忘れられなくて、のんたんは一番の推しキャラなんです!

美ボディコスプレに自信「峰不二子のコスプレはお気に入りです!」

――今年の「夏コミ」にも参加されたそうですね。
もなみんはい、イベントでコスプレをするようになって、写真を撮られることの楽しさに目覚めちゃって。わりと露出多めのキャラをすることが多く、「夏コミ」では、テクモの格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』(デッドオアアライブ)の霞ちゃんのコスプレをしました。

――スタイルのよいキャラは色々とハマリそうですね。
もなみんこの前は、ファンの方が用意してくれた衣装で『ルパン3世』の峰不二子をやりました。よく“痛車”のイベントに誘われるんですが、その際は峰不二子イメージで撮影することが多いかも。11月25日には痛車のコスプレ撮影会があるので、色んな方に来てほしいですね。

――コスプレイヤーとして、今後はどんなことをやってみたい?
もなみんコスプレの仕事がもっと増えたらいいなって思います。楽しくお仕事ができるので。

――仕事は楽しいのが一番ですね。
もなみんそうですよね。以前お仕事で、『ガールズ&パンツァー』武部沙織ちゃんのコスプレをした際、“あんこう音頭ダンサーズ”をやりました(笑)。全身タイツのちょっと恥ずかしい衣装でしたが、アニメを再現できたことが嬉しかったです!

――次に挑戦してみたいキャラは?
もなみん次の「冬コミ」では、『クイーンズブレイド』のメローナってキャラをやりたいですね。ただ、露出系だから冬だと凍えちゃうかなって…、今は迷ってます(笑)。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!