• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

白洲迅、ラーメンに注ぐマシマシの情熱「生きる原動力」 大好きな店と、思い描く“理想の一杯”

――ラーメン愛がひしひしと伝わってきますが、俳優業では体形維持も欠かせないと思います。残念ながらラーメンは食べ過ぎると体形に影響を与えることもありますが、ラーメン愛と仕事を両立する上で意識していることはありますか?
白洲迅今は週に4回も5回も食べないようにはしているのと、ラーメンのためにトレーニングしています。
――トレーニングのモチベーションというか目的は、「ラーメンを食べるために」ですか?
白洲迅はい(笑)。俳優だから……とかではなくて、「ラーメンを食べたい」「でも食べると太っちゃう」「かといって食べないという選択肢はない」となれば、「よし、筋トレしよう!」ってなりますね。

――まさに“ラーメンのために”。本当に大好きなことがわかります。そうして気をつけているということですが、現在、ラーメンを食べる頻度はどれぐらいですか?
白洲迅これは波がありますね。きっちりと決めてはないのですが、以前は、多いときは週4とか行っていた時期もありました。あとラーメンも種類によっては体にいいとか太りづらいとか、逆にめっちゃ太るとかあると思うので、そのあたりも意識はしています。ラーメン二郎も大好きなので(笑)。

――ラーメン二郎は、その量が人気ではありますが、そのあたりは問題なくいけますか?
白洲迅元々あまり胃が強いタイプではないし、大食いかといわれるとそうでもない。ただ二郎に関しては、食べ終わった後の“苦しみ”というか「あっ胃が……」となっているのも含めて楽しい(笑)。「今、自分は消化している、頑張っているぞ」みたいな。

――それだけ聞くと、少し“M”的な発想の印象も……。
白洲迅“M”ではないですね(笑)。でも、食べ始めてみないとわからないのですが、まだ半分にも達していないのに「もう腹9分きているぞ……」みたいなこともたまにあって。残すという選択肢はないので、そのときの絶望感たるや。二郎に関して言えば、「この量を食べきった!」という、一種の成功体験のようなものですね。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索