• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 【#ファンに聞いてみた】“ピュアな少年”から“サイコパス”まで変幻自在 神木隆之介のハマり役ドラマ&映画ベスト5

【#ファンに聞いてみた】“ピュアな少年”から“サイコパス”まで変幻自在 神木隆之介のハマり役ドラマ&映画ベスト5

この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
⇒この記事をオリジナルページで読む(5月19日掲載)

5月19日に27歳の誕生日を迎えた神木隆之介さん。子役時代からドラマ・映画・アニメまで多岐にわたる作品に出演し続け、主演でもそれ以外でも確実に存在感を発揮する若手きっての実力派として名を馳せています。今回はそんな神木さんのハマり役ぶりが際立つ作品をアンケート(※)し、TOP5をピックアップ。ファンの方からは「多すぎて選べない」「ハーバード(大学)級の難問」「血を吐く思いで選びました」といった声をいただき、かなり多くの作品に票が割れる結果となりました。どの作品でも強烈なインパクトを残してきた神木さんならではのランキングといえるかもしれません。
※一部ネタバレあり
※ORICON NEWS公式Twitterアカウントにて実施 総票数:121

5位(6票)【探偵学園Q】キュウ/連城究(れんじょう・きゅう)

●2006年日本テレビ系ドラマ(単発)、2007年7月期日本テレビ系ドラマ
●原作:『探偵学園Q』(原作:天樹征丸、作画:さとうふみや/講談社)

伝説の名探偵・団守彦が設立した探偵養成学校「DDS」を舞台としたミステリー作品。神木さんが演じる主人公・キュウは、中学生ながら天性の推理力と閃きを持ち、「世界一の探偵」を目指すため、探偵学園の仲間たちと共にさまざまな事件を解決していきます。

単発ドラマ放送時は13歳、連続ドラマ放送時には14歳ながら主演を飾った神木さん。天才中学生を見事に演じ「あどけない顔なのに存在感がすごかった」と称賛の声が集まりました。そのほか、敵への憎しみに葛藤するシーンも印象的だったようで「その後も、苦しみと闘っている系神木くん、ぶっ飛んでいる系神木くん、逆にピュアピュアな笑顔が最高な神木くんが観たくてドラマや映画を追っかけています。それに加えて、舞台の上で歌って踊る神木くんも最高です」など、神木さんを知る“きっかけ”としても親しまれている作品のようです。

5位(6票)【神さまの言うとおり】天谷武(あまや・たける)

『神さまの言うとおり』DVD 通常版、東宝、2015年

『神さまの言うとおり』DVD 通常版、東宝、2015年

●2014年11月公開映画
●原作:『神さまの言うとおり』(原作:金城宗幸、作画:藤村緋二/講談社)
●監督:三池崇史

主人公の高校生・高畑瞬(福士蒼汰さん)らが突然、生死をかけた不条理なゲームに巻き込まれるサバイバルスリラー。神木さんは、見た目から悪のオーラが漂う不良生徒・天谷を演じました。

劇中では、狂気があふれ出る表情で、鋭さや冷酷さを表現しており、「最高にハマってました……。最初から最後まで役にピッタリでした。普段とのギャップも良い」「サイコパスな所が何ともいえないくらいかっこいい!」など、ギャップにときめく声が多く寄せられました。

4位(14票)【学校のカイダン】雫井彗/伊勢崎トオル(しずくい・けい/いせざき・とおる)

『学校のカイダン』DVD-BOX、バップ、2015年

『学校のカイダン』DVD-BOX、バップ、2015年

●2015年1月期日本テレビ系ドラマ

広瀬すずさんが、生徒会長の役目を押し付けられた地味な女子高生・春菜ツバメ役で連ドラ初主演を飾った作品。神木さんは“謎の天才スピーチライター”としてツバメにスピーチの仕方を教える、車いすの少年・雫井彗(本名:伊勢崎トオル)を演じました。

「上がれない階段はない」と、言葉の力でツバメを奮い立たせていくという役どころだけに、神木さんのセリフまわしの秀逸さが際立つ作品。罵倒し、諭し、ツバメを導いていく一方で、彼女の感謝の言葉にうれしそうな表情をみせるなど、ツンデレな一面もたまりません。

ファンからも「ひとつひとつの言葉が胸に刺さり、勇気を貰いました」「スピーチライターとしてまくし立てる場面が多かったのですが、セリフ回しが素晴らしかったです。また車いすで動きが制限される中、表情や上半身の動きで演じられている姿が印象的でした」「言葉や演説の威力を取り上げた作品で、神木さんの声に関する演技の素晴らしさも生かされていて素晴らしいと思います!」と神木さんの言葉の表現力を称えるコメントが多く寄せられました。

3位(15票)【3月のライオン】桐山零(きりやま・れい)

『3月のライオン』【前編】/【後編】、DVD通常版、東宝、2017年

『3月のライオン』【前編】/【後編】、DVD通常版、東宝、2017年

●2017年公開映画(前後編)
●原作:『3月のライオン』(羽海野チカ/白泉社)
●監督:大友啓史

神木さんが演じたのは、中学生で将棋のプロとしてデビューした17歳の棋士・桐山零。幼い頃に事故で家族を亡くし、父の友人である棋士・幸田に内弟子として引き取られた過去を持ちます。東京の下町で一人暮らしを始めた零は、ライバルとの対局や周囲の人々とのふれあいをとおして、棋士として人として成長していきます。

表情を翳(かげ)らせる長い前髪と黒ぶちメガネ。原作から抜け出してきたようなその風貌だけでなく、孤独を抱える繊細な性格から対局中の所作まで、細かく零という人物像を再現した神木さん。役作りのためにプロ棋士に教えを受け、日本将棋連盟からアマチュア初段の免状を取得したというエピソードにも、原作と役への愛が表れています。
その役作りはファンの方たちにも感銘を与えたようで、「『3月のライオン』の桐山零くんに、私は救われました。今生かされてます! 表情のみの演技力、目線とか仕草にみんな心臓もっていかれました」「セリフが無いシーンと、突然感情を爆発させるシーンとの対比が素晴らしく、特に“目”の表現が、見る人の琴線に触れるようでした。名作の実写化、神木くんの演技にこそなせる技でしょう! 撮影のために将棋の練習に2ヶ月間打ち込んだという裏話も含め、大好きです」など、絶賛するコメントが届きました。

2位(16票)【るろうに剣心】瀬田宗次郎(せた・そうじろう)

『るろうに剣心 京都大火編』2014年/『るろうに剣心 伝説の最期編』2015年、通常版DVD、東宝

『るろうに剣心 京都大火編』2014年/『るろうに剣心 伝説の最期編』2015年、通常版DVD、東宝

●映画2作 2014年8月公開『〜京都大火編』、2014年9月公開『〜伝説の最期編』
●原作:『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(和月伸宏/集英社)
●監督:大友啓史

幕末最強の剣客として名を轟かせるも、明治維新後は不殺(ころさず)を誓い、弱き人のため刀を振るう主人公・緋村剣心(佐藤健さん)の旅と戦いを描くシリーズ。神木さんは剣心と敵対する志々雄真実(ししお・まこと/藤原竜也さん)の側近「十本刀(じゅっぽんがたな)」の一人、瀬田宗次郎を演じました。
宗次郎は、十本刀のなかで最年少でありながら剣心を追い詰めるほどの剣豪。また、日本征服をもくろむ志々雄を信奉しており、心に影をもつキャラクターでもあります。映画では目にも留まらぬ速さで佐藤さんと剣技をぶつけ合う壮絶なアクションシーンがインパクトを残しました。
「実写化するなら神木くん!と、何年も前から沢山の原作ファンが願っていた配役でした。神木くんが演じると解禁された時の興奮!! 映画公開されてからの絶賛!! 神木くん、プロデューサー、監督、みんなありがとう!!と世界に感謝しましたね!」「神木くん自身が『るろうに剣心』が好きで、一番好きなキャラクターが宗次郎くんという事もあり、漫画から宗次郎が出てきたのか(笑)っていうほど雰囲気などもそっくりで。何より剣心とのアクションシーンは迫力満載でした!!!」と、ファンの方にとっても“待望”の配役だったことがうかがえます。

1位(17票)【SPEC】一十一(にのまえ・じゅういち)

『劇場版 SPEC〜天〜』スタンダード・エディション DVD、TCエンタテインメント、2012年

『劇場版 SPEC〜天〜』スタンダード・エディション DVD、TCエンタテインメント、2012年

●2010年10月期TBS系ドラマ

超能力などを使った特殊な事件を捜査するため、警視庁公安部が設立した「未詳事件特別対策係」通称“未詳(ミショウ)”に配属されたIQ201の天才で変人の当麻紗綾(とうま・さや/戸田恵梨香さん)と、警視庁特殊部隊 (SIT) 出身で叩き上げの瀬文焚流(せぶみ・たける/加瀬亮さん)の2人の捜査官が、特殊能力(SPEC)を持った犯人と対決する姿を描く作品。連続ドラマの他にスペシャルドラマや劇場版(12年、13年公開)も製作された人気シリーズです。

映画『劇場版 SPEC〜天〜』完成報告会見より(2012年撮影)(C)ORICON NewS inc.

映画『劇場版 SPEC〜天〜』完成報告会見より(2012年撮影)(C)ORICON NewS inc.

神木さんが演じたのは“時を止める”SPEC(実際には、人間の数万倍のスピードで動く能力)をもつニノマエこと一十一。ドラマ放送時は弱冠17歳だった神木さんですが、無垢な笑顔と狂気をはらんだ振る舞いで存在感を放ち、視聴者をとりこにしました。作中でも最強クラスのSPECホルダーであり、指をパチンと鳴らし能力を発動させる設定も最高にキマってます!

映画『劇場版 SPEC〜天〜』完成報告会見より(左から)栗山千明、加瀬亮、戸田恵梨香、竜雷太、神木隆之介(2012年撮影)(C)ORICON NewS inc.

映画『劇場版 SPEC〜天〜』完成報告会見より(左から)栗山千明、加瀬亮、戸田恵梨香、竜雷太、神木隆之介(2012年撮影)(C)ORICON NewS inc.

ファンからは、「天使のような無邪気な笑顔で、人を殺める悪魔の役柄に恐怖を感じました。ニノマエの無邪気と狂気、神木くんのはまり役だと思いました」「この作品で神木くんに沼りました。かわいらしさもありつつ、怖すぎる狂気もあってギャップにもうやられます。演技力もすごくてゾクゾクしました」「幼い顔立ちに秘める狂気と、圧倒的強さを兼ね備えた、心と体がちぐはぐな役柄を見事に演じられていました……それでいて猫を撫でる無邪気な笑顔……振れ幅が大きく、本当に素敵でした……!!」など、キャラクターのギャップという神木さんの真骨頂を味わえる作品として高い人気を得ているようです。
5月16日に最終回を迎えた主演ドラマ『連続ドラマW 鉄の骨』(WOWOW)では、建設業界で実直に働く若手社員という新たな役どころに挑んでいた神木さん。これからも変幻自在な役作りで、私たちを手のひらの上で転がしてくれることを期待したいと思います。
Fanthology関連記事

佐藤健がイケメンすぎるドラマ&映画ベスト7

現在、上白石萌音さんとのW主演ドラマ『恋はつづくよどこまでも』が大きな話題を呼んでいる佐藤健さん。今作での天堂浬(てんどう・かいり)役はツンデレ全開のイケメン言動が魅力的ですが、ドS系から癒し系まで幅広いタイプのイケメンを演じ分けられるのが佐藤さんのスゴイところ。今回は佐藤さんのイケメンぶりが特に際…

やっぱり実写化作品は強い? 山崎賢人の“はまり役”ランキング

2月7日に主演映画『ヲタクに恋は難しい』が公開された山崎賢人さん。ジャンルを問わず常に話題作へ出演し続けていますが、特に漫画・小説などの実写化作品で日本の映画やドラマ界に果たしてきた貢献は計りしれません。今回、そんな山崎さんが特にハマリ役だったと思う作品をアンケート(※)し、上位8作品をピックアップ。…

“カメレオン俳優”中村倫也がハマり役だった作品ベスト5

4月12日にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』で主演を務める俳優の中村倫也さん。数々のドラマや映画に出演し、胸キュン必至なイケメンから、サイコパス感漂う危険な男まで幅広く演じることから“カメレオン俳優”という異名を持つほど。ちなみに本人はカメレオンを上回る“ミミックオクトパス俳優”を…
この記事について
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
⇒この記事をオリジナルページで読む(5月19日掲載)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索