• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

第5回“朝の顔”ランキング

第5回“朝の顔”ランキング2019

 朝、最初に目にするテレビ番組で、その日の気持ちが左右されることもある。視聴者が清々しいスタートを切るために、各テレビ局では朝の情報番組に注力しており、そこに登場する司会者やアナウンサーは、まさに“花形”。ORICON NEWSでは、今年も「この顔を見なければ1日が始まらない!」と思う『第5回 “朝の顔”ランキング』を発表。『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会を務める【桝太一】アナウンサーが、5回連続となる首位を達成し、同ランキングの殿堂入りを果たした。

史上初『好きな男性アナ』と“W殿堂入り”を達成、アナウンス力と人柄で圧倒的な人気

  • 『好きな男性アナウンサーランキング』に続く5連覇達成でW殿堂入りを果たした桝太一アナ

    『好きな男性アナウンサーランキング』に続く5連覇達成でW殿堂入りを果たした桝太一アナ

 2016年に『好きな男性アナウンサーランキング』で5連覇達成し殿堂入りした【桝太一】アナが、本ランキングでも5度目の首位となり、史上初“W殿堂入り”を達成。ルックス、知性、庶民感覚が桝の魅力で、穏やかなバリトンボイスで丁寧に話すアナウンススキルも不動の人気を誇っている。
 
 2011年に放送が開始された『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会を務めている桝アナに「言わずと知れた朝の顔というイメージしかない」(兵庫県/10代・女性)、「さわやか。声もトーンが明るく朝に合っている」(埼玉県/50代・男性)と老若男女から絶賛の声が寄せられた。

 慌ただしい朝を癒す爽やかな美声を讃える声が多く、「爽やかな声を聴けるのでいつも楽しみしている」(神奈川県/30代・男性)、「マジメで爽やか、そんな1日にしたいと思える」(長野県/50代・女性)との意見もあった。東大出身だが知識をひけらかすことなく、「東大卒だけど親近感がわき、朝にふさわしい」(埼玉県/10代・男性)と物腰の柔らかい対応で安定的な支持を得ている。

昨年5位からのTOP3入り、安定的なキャスターとしての手腕に高い支持

  • 安定の人気を誇る羽鳥慎一アナ

    安定の人気を誇る羽鳥慎一アナ

 2位にランクインしたのは、2018年発表の『好きな男性アナウンサーランキング』で2年連続の1位も獲得している【羽鳥慎一】アナ。硬軟織り交ぜたアナウンス技術が人気で、看板番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)は年度平均視聴率で民放トップV3を達成している。4月から、2代目アシスタントとして元乃木坂46の斎藤ちはるアナを迎えている同番組。羽鳥アナはベテランの実力を見せつけながらも、新人アナを優しくサポートしていて好感度をさらに上げている。

 世代別アンケートでは20代以上でTOP3入り、50代で1位。本人はアラフィフではあるが、長身の爽やかイケメンアナウンサー枠を保ち、30〜50代女性から支持され「爽やかさと安定感があるので」(愛媛県/50代・女性)、「クセや嫌味がないから。安心して見ていられるから」(群馬県/50代・女性)と抜群の安定感を誇っている。

 コメンテーターとの丁々発止にやり取りも人気の番組だが、「パネルのプレゼンがうまく石原良純・長嶋一茂・玉川徹といった個性的なコメンテーターをクリーンなコメントでコントロールしているから」(茨城県/30代・男性)と羽鳥アナの“猛獣使い”ぶりも好評を得ているようだ。

『スッキリ』サブMC2年目、定着した“朝の顔”に「笑顔をもらえる」

  • 全世代でTOP3入り、好感度も高い水卜麻美アナ

    全世代でTOP3入り、好感度も高い水卜麻美アナ

 2017年の『好きな女性アナウンサーランキング』で5連覇(※同ランキングでの殿堂入りは高島彩に続き2人目)達成した【水卜麻美】アナが本ランキングでは自身最高位3位に。

 明るく元気なキャラクターが最大の武器で、“強烈すぎる愛嬌”という新たなアナウンサー像を確立。物を食べるときに見せるニンマリと大口で笑う笑顔だけでなく、『スッキリ』(日本テレビ系)では真摯な姿勢でニュースに切り込むギャプも人気のゆえんに。昨年8月にはInstagramを開設して、大好きなグルメの食べ歩きの模様やアナウンス部の仲間とのショットを公開し、さらに人気を呼んでいる。

 そんな水卜アナは全世代でTOP3入りし、「嫌味もなく可愛いし、水トちゃんを観ていると笑顔になれる」(兵庫県/20代・男性)、「周りを明るくするキャラクター」(神奈川県/50代・女性)と柔和な笑顔で1日の始まりにパワーを与えている。「朝から笑顔でやっているのを見て、1日頑張ろうと思えます」(東京都/20代・女性)と、全力のMCぶりが引き続き高い好感度を誇り、清潔感のあるクリーンなイメージも“朝の顔”にマッチしている。

ベテラン勢が続々ランクイン、NHKから3人がTOP10内に

  • エース級の活躍を見せている、NHK・和久田麻由子アナ

    エース級の活躍を見せている、NHK・和久田麻由子アナ

 『ニュースおはよう日本』(NHK総合)から【高瀬耕造】アナ(6位)と【和久田麻由子】アナ(9位)、『あさイチ』キャスターの【博多華丸・大吉】(10位)がランクイン。

 “まゆ造”こと高瀬アナは「コメントが面白いから」(東京都/30代・男性)、「朝ドラ送りや〆のコメントが楽しみだから」(東京都/30代・女性)と、ニュース読み以外の部分で評価されている。今年結婚したばかりの和久田アナは「朝だからといって無駄に元気ではなく、美人で清楚なところが良い。」(愛知県/40代・男性)、「可愛いし、話も上手いから」(愛知県/30代・男性)と男性票を多く集めていた。NHKらしい才色兼備さが支持されている理由となった。

 そんな和久田アナは、先日の国民の注目を集めた平成最後の日(2019年4月30日)と令和初日(2019年5月1日)の改元関連の特設ニュースでは、武田真一とともにキャスターを務めるなどエース級の活躍を見せている。
  • 『あさイチ』での朝ドラ受けファンも多い博多華丸・大吉

    『あさイチ』での朝ドラ受けファンも多い博多華丸・大吉

 『あさイチ』就任から1年がたった華大。福岡出身の2人が醸し出す雰囲気と“程よいテンションの高さ”が朝の時間帯にぴったりのよう。「朝ドラ後の受けが楽しみです」(神奈川県/20代・女性)と“朝ドラ→『あさイチ』の朝ドラ受け”終わりで学校や会社に向かう人が多く、時計代わりにもなっている(!?)模様。「朝ドラ→あさイチの朝ドラ受けまでみて仕事に行くので。前任の有働さんイノッチから変わった当初は違和感がありましたが、今は華丸さんのドラマおじさんぶりが楽しみです」(長崎県/30代・女性)という意見もあった。

 爽やかで楽しいニュースだけではないこともある朝の番組。そんな中でも少しでも視聴者がいいスタートを切れるよう、安定感のある語り口だったり、雰囲気のある人材が評価されているようだ。視聴者目線に立ったコメント力、臨機応変な対応力など、朝の限られた忙しい時間のなかで、有益な情報を正確に伝えてくれる力量が求められている。今では、そこで発言した内容がすぐさまネットニュースに流れる時代。“朝の顔”として求められるスキルも年々上がっているのかもしれない。
過去のランキング
第1回】【第2回】【第3回】【第4回

第5回“朝の顔”ランキング TOP10

桝太一(ZIP!)

  • 東大卒だけど親近感がわき、朝にふさわしい(埼玉県/10代/男性)
  • 桝アナを見ると今日も頑張ろうと思えるから(神奈川県/10代/女性)
  • 爽やかな印象で聴き取りやすい(千葉県/20代/女性)

桝太一(ZIP!)

1

羽鳥慎一(羽鳥慎一モーニングショー)

  • 一定の誠実・真面目さと共に少し毒っけもある(兵庫県/40代/男性)
  • 長く朝の情報番組を続けているアナウンサー(大阪府/50代/男性)
  • 語り口が軽快でストレスをあまり感じない(山口県/30代/女性)

羽鳥慎一(羽鳥慎一モーニングショー)

2

水卜麻美(スッキリ)

  • 水トちゃんを観ていると笑顔になれる(兵庫県/20代/男性)
  • エネルギッシュだから(東京都/40代/男性)
  • 朝の慌ただしい時間帯の癒しなので(茨城県/30代/女性)

水卜麻美(スッキリ)

3

永島優美(めざましテレビ)

  • 爽やかな雰囲気と、仕切りがうまいから(埼玉県/50代/男性)
  • 明るく爽やかで、好感度が高い(大分県/50代/男性)
  • 笑顔に癒されるから(和歌山県/20代/女性)

永島優美(めざましテレビ)

4

夏目三久(あさチャン!)

  • 清潔感があるから(北海道/30代/男性)
  • 話し方がくどくないし、好感が持てる(大阪府/30代/女性)
  • 上品で凛としてて気持ちいいですね(神奈川県/50代/女性)

夏目三久(あさチャン!)

5

高瀬耕造(NHK ニュースおはよう日本)

  • コメントが面白いから(東京都/30代/男性)
  • 朝ドラ送りや〆のコメントが楽しみだから(東京都/30代/女性)
  • 的確に伝えてくれるから(広島県/50代/女性)

高瀬耕造(NHK ニュースおはよう日本)

6

加藤浩次(スッキリ)

  • 視聴者、一般人の意見に一番近い人だと思う(茨城県/20代/男性)
  • 真面目だけではなく時には面白いから(埼玉県/20代/女性)
  • コメントに意思があり、かつ常識的であるから(神奈川県/40代/女性)

加藤浩次(スッキリ)

6

軽部真一(めざましテレビ)

  • 小さい頃から、毎日見てるから(兵庫県/20代/男性)
  • 好感が持てるから(東京都/10代/女性)
  • 軽部さんの芸能ニュースが好きだから(熊本県/30代/女性)

軽部真一(めざましテレビ)

8

和久田麻由子(NHK ニュースおはよう日本)

  • 信頼できるアナウンス技術(千葉県/30代/男性)
  • 才色兼備で完璧な魅力(神奈川県/50代/男性)
  • 明るくて起点がきいて、毎朝安心して見られる(奈良県/20代/女性)

和久田麻由子(NHK ニュースおはよう日本)

9

博多華丸・大吉(あさイチ)

  • 程よいテンション(滋賀県/40代/男性)
  • 今やすっかり馴染んで安定感もハンパない(福岡県/50代/男性)
  • 朝から見ると元気になるし面白い(神奈川県/30代/女性)

博多華丸・大吉(あさイチ)

10

第5回“朝の顔”ランキング 世代別TOP5

  • 第5回“朝の顔”ランキング2019 10代TOP5

  • 第5回“朝の顔”ランキング2019 20代TOP5

  • 第5回“朝の顔”ランキング2019 30代TOP5

  • 第5回“朝の顔”ランキング2019 40代TOP5

  • 第5回“朝の顔”ランキング2019 50代TOP5

【調査概要】
調査時期:2019年5月20日(月)〜5月26日(日)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!