【きょうデビュー】なにわ男子って? グループ躍進の歩みを振り返る

 11月12日、ついになにわ男子が『初心LOVE(うぶらぶ)』でCDデビューを果たす。ジャニーズグループがデビューするのは、2020年1月22日に同時デビューしたSixTONES、Snow Man以来約1年10ヶ月ぶり。それだけに多くの注目が集まっているが、なにわ男子のデビューが注目されているのはそれだけではない。彼らはデビュー前からテレビ、ラジオ、雑誌、舞台と多くの場で活躍をしてきており、すでに知名度を得ているためだ。まさに“待望のデビュー”を果たす、なにわ男子の歴史をデビュー前に振り返っておこう。まずは前編として、グループ全体の軌跡をたどってみたい。

 なにわ男子は、2018年10月に関西ジャニーズJr.で結成されたグループである。メンバーは演技力に定評のある不動のセンター・西畑大吾、あざとかわいさとクレバーさを併せ持つ大西流星、今やドラマや映画に引っ張りだこの道枝駿佑、セクシー&クールなナルシストキャラ・高橋恭平、無邪気でやんちゃな最年少・長尾謙杜、“なにわ男子のなにわ感担当”で最年長の藤原丈一郎、唯一無二の歌声を持ついつも元気なリーダー・大橋和也の7人だ。そんな彼らはとにかくトークがしっかりしており、バラエティ番組では芸人顔負けのトークとバラエティ力を発揮。だが、ひと度ステージ上でのパフォーマンスとなれば、その姿は見紛うことなきキラキラ王道アイドル。そんなコテコテとキラキラのギャップが魅力のひとつとなっているジャニーズグループである。

 ジャニー喜多川氏から直接結成を告げられるグループが多いなか、なにわ男子はマネージャーからの一斉送信メールでグループ誕生を知らされる。その後発売された雑誌で「なにわ男子」結成が正式に発表、10月24日に行なわれた『Fall in LOVE〜秋に関ジュに恋しちゃいなよ〜』にてお披露目となり、活動をスタートさせた。関西ジャニーズJr.は2014年にジャニーズWESTデビューして以降、正式にユニットが誕生しておらず、苦しい時期が続いていた。彼らがコツコツ活動を頑張っていたことは間違いないのだが、関西ジャニーズJr.を牽引していたメンバーがごっそり抜けたことで大きく状況も変わっていたことだろう。そんな中、なにわ男子が誕生。約4年ぶりのユニット誕生に、大きな注目が集まっていたのは記憶に新しい。なにわ男子にはもともと別ユニットて活躍をしてきたメンバーも多く、デビュー直後から一躍人気グループの仲間入りを果たした印象だ。実際、結成直後からの快進撃がすごい。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索