ドラマ&映画 カテゴリ

美 少年・浮所飛貴、“胸キュン”シーン撮影で自主練習 白石聖からも信頼「お任せしました」【インタビュー】

浮所飛貴、白石聖の印象に変化「自分というものをしっかり持っている方」

(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

――今作では板垣瑞生さん、原菜乃華さん、河村花さん、若林時英さん、箭内夢菜さん、入江海斗さんなど、若い世代の役者さんがそろっていますが、撮影現場で印象的だったことを教えてください。

浮所飛貴本当にクラスメイトって感じで、なんでも無いことでも盛り上がれるような感じでした。

白石聖なにかの話題で盛り上がったとかでなくて、本当に仲良くなれた感じです。なにをしていた、というより、ずっと居心地のいい関係値を築けました。

――海や文化祭など青春を感じさせるシーンもたくさんありましたね。

(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

浮所飛貴海のシーンでは本番ではビーチボールで遊ぶシーンがあるんですけど、演技でもあるんですが普通に楽しみました(笑)当時、風が強くて、どこに行くかわからなくて、はしゃぎながらやったのでリアリティというか、それぞれの素も見られるかもしれません。

――浮所さんと白石さんはお二人でのシーンも多かったと思いますが、共演前後で印象の変化はありましたか。

浮所飛貴どうですか?

白石聖一番最初に本読みをした時はお互いマスクをしていましたし、表情もわからなかったけど、撮影が始まってから…“このまま”(笑)。撮影1日目から“このまま”いてくれて。私は普段、一歩引いてしまうところがあり、共演者の方と仲良くなるスピードが遅かったり、むしろ終わってから仲良くなることが多いんですけど、そういうことがなかったです。撮影して、すぐに壁を取っ払ってくれたというか。なので、いい意味で印象が変わらないです。

――浮所さんはいかがですか。

(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

浮所飛貴本読みの時の髪型を今でも覚えているんですけど、前髪も結んできてましたよね?(笑)ピンク色のつなぎみたいな服を着てて…。

白石聖え、そんな服持ってましたっけ…(笑)

浮所飛貴っぽいの着てて!(笑)大人っぽい印象はすごくあったんですけど、静かであまり積極的には話さない方だと最初は思っていて、撮影を通じて仲良くなれるかな、と心配だったんですけど、いざ、毎日一緒に過ごすと実はたくさんしゃべってくれたり、思ったことはしっかりストレートに伝えてきてくれて。話もしやすいな、と。仲良くなれてうれしかったですし、よくしゃべるな…と。

白石聖すみません(笑)

浮所飛貴いや、僕がよくしゃべるから付き合ってくれるんですよね。よくしゃべってくれるんだな〜って、そのイメージが変わりました。

――ストレートに言われたことで印象に残ったことはありますか。

白石聖なんですか?(笑)

浮所飛貴僕に対して、ということより物事にストレートに。いい意味でサバサバしていて、自分というものをしっかり持っている方なんだなと。もちろんいい意味で!

――最後に、公開を楽しみにしている方へメッセージをお願い致します。
白石聖一度フラれてしまったところから始まるこの作品は、今、大人の方でも、誰かを想う経験があれば、共感していただける方もたくさんいらっしゃるのではないかなと思います。胸キュンシーンもそうなんですけど、人を想うことって素敵だなって改めて映画を通して伝えられたら。現在進行形で片思いしている方の背中を押せる作品になっていたらうれしいです。

浮所飛貴タイトルどおり、自分自身演じていたものの、観ていて胸が鳴る作品になっています。キュンキュンもするし、忘れかけていた青春を思い出させてくれるような懐かしさや、こういう青春を送りたかったなみたいな憧れだったりを味わえると思いますので、ぜひ、みなさんに観てほしいです。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索