• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 100円ショップの収納グッズを網羅したサイトが話題  すべて1人で制作、圧倒的な情報量からあふれる“収納グッズ愛”

100円ショップの収納グッズを網羅したサイトが話題  すべて1人で制作、圧倒的な情報量からあふれる“収納グッズ愛”

 ダイソー、セリア、キャンドゥ…大手100円ショップ3社のありとあらゆる収納グッズが、カタログのように一つにまとめられたサイト「MONO SIZE(モノサイズ)」。今年3月のサイトオープンから1ヵ月半、早くもその情報量と使いやすさがネットで話題となっている。膨大な点数の購入、撮影、採寸、掲載までを1人で取りまとめるのは、運営者のぱんくまさん。サイト立ち上げのきっかけから、自身の“収納グッズ愛”について聞いた。

「MONO SIZE」TOPページ

「MONO SIZE」TOPページ

「あったら便利かな」を実現 個人サイトだからできる工夫や見せ方

――最初に、サイトではどんな商品を掲載しているか、教えてください。

ぱんくま100均の収納用品コーナーに並んでいる収納グッズを中心に掲載しています。“収納グッズ”といっても種類が多く、キッチングッズやメイク用品、洗濯グッズなど、いろんな売り場に収納グッズが置かれているんです。

――サイトの説明として「100均の収納グッズ カタログ情報サイト」と銘打っていますが、数ある100均商品のなかで“収納グッズ”に特化した理由は?

ぱんくまインスタグラムでも、100均の収納グッズに関する投稿がたくさんありますよね。でも、必要な情報をスムーズに探し出すのは難しい。これが、統一されたフォーマットで探しやすいサイト構成にすれば、需要があるかもしれないと思いました。私自身も収納グッズが好きで、情報がきちんとまとまっているカタログ情報サイトがあれば便利だなぁと思っていたので、作ることにしたんです。
――シンプルで見やすいサイト構成ですが、一番のこだわりはどこですか?

ぱんくま「サイズ感が伝わりやすい写真を掲載する」ことです。100均の収納グッズは「外寸サイズ」または「内寸サイズ」が記載されていない商品が多いです。特に内寸サイズの記載はほとんどありません。そのため、外寸・内寸サイズを定規やメジャーで計測し記載しています。しかし、それでも数字だけではサイズ感が掴みにくい場合もあります。

――ほかにもこだわりが?

ぱんくま個人サイトだからできる工夫や見せ方をしたいと思い、商品ごとに収納例の写真を掲載しているんです。500mlペットボトルやキッチンラップ、A4コピー用紙など、身近にある物を収納することで、サイズ感がより伝わりやすくなるのではと思いました。さらに、収納できた物だけでなく、ケースからはみ出して収納できなかった物も掲載しています。

――計測から収納例の写真撮影まで、購入者目線で考えた丁寧すぎる作業工程が隠れていたんですね。

ぱんくま収納例の撮影は一番時間が掛かりますが、今後も掲載していきたいポイントです。

店舗ではわかりづらい情報をデータベース化

「SPOON HOME」TOPページ

「SPOON HOME」TOPページ

――「MONO SIZE」の前身サイトがあるとのことですが、どんなサイトですか?

ぱんくま2016年より収納アイデアやおすすめグッズを紹介しているサイト「SPOON HOME」を運営しています。「MONO SIZE」のようなカタログ情報サイトではなく、ブログ形式で収納グッズなどを紹介しているレビュー系サイトです。こちらでは100均商品だけでなく、無印良品やIKEAの収納グッズもご紹介しています。

――同じ収納グッズを紹介しているサイトですが、そこから新たに「MONO SIZE」を制作しようと思ったのはなぜでしょうか?

ぱんくま「SPOON HOME」では、インスタグラムのDMやコメント、ブログのお問い合わせからよくご質問をいただきます。ご質問内容は基本的な商品情報(商品名・JANコード・外寸サイズ・内寸サイズ・売り場)に加え、「Aという収納グッズの中にBという収納グッズは入りますか?」と、商品同士の組み合わせについてのご質問も多いです。でも、「SPOON HOME」はレビュー系サイトなので、「質問に答えるために必要な情報が探しにくい」と感じていました。そこで、記事の構成を統一した、データベース系のサイトを作ろうと思い立ち、「MONO SIZE」を制作しました。

膨大な商品・情報量 何度もサイトオープンをあきらめようと思った

――「MONO SIZE」は制作期間約7ヵ月を要したそうですね。一番苦労された点はどこでしたか。

ぱんくま苦労したのは、紹介する収納グッズを揃えることでした。店舗によって取り扱い商品や在庫の有無が異なるため、1店舗では商品が揃わないことがあります。そのため、セリア・ダイソー・キャンドゥそれぞれ3店舗ずつまわり、在庫の確認と購入を行ないました。

――合わせて9店舗も! おひとりで商品調達をされたんですね!

ぱんくまはい。大きな収納グッズはかさばるため、店舗から自宅に持ち帰るのが大変でした。まとめて購入する場合、レジでのお会計も時間がかかるため、他のお客さんが少ない開店直後に行くようにしていました。

収納グッズごとにわかりやすく整理された商品一覧ページ

収納グッズごとにわかりやすく整理された商品一覧ページ

――立ち上げ時点(3月7日)で商品掲載点数が約717点と、大量な情報量です。オープンまでの原動力はどこにありましたか?

ぱんくま「統一されたフォーマットで必要な情報が掲載されていれば、きっと使用してくださる方がいるはず」という根拠のない自信があり、サイトを作り始めました。当初は4カ月ほどでサイトを公開する予定でしたが、作り始めてみると思ったより時間が掛かってしまい…。途中に何度かサイトを公開するのはやめて他の仕事をしようかと考えました。でもとりあえずオープンはさせよう、その後に調整すれば大丈夫と考えるようになりました。

――各社、日々新商品も増え続けていると思いますが、情報はどうやって入手していますか?

ぱんくま新商品については、全て売り場に行って確認しています。
エリアや店舗によって入荷状況が異なるため、自分で売り場に行って確認するのが一番確実です。

――ネットで調べるのではなく、自分の目で確かめに行くんですか?

ぱんくまSNSで調べることが多いのは、新商品よりもむしろ廃盤商品についてですね。ツイッターで「ダイソー 廃盤」「セリア 廃盤」でよく調べるようになりました。100均は廃盤情報が調べにくく、商品が売り切れなのか廃盤なのか分からないことが多いんです。公式サイトで廃盤情報を調べることができたら本当に便利だなぁと、提案メールをしたこともあるんですよ。

掲載して終わりではない 「あると便利なサイト」にずっと育てていきたい

――掲載後、収納グッズはどうしているんですか? 使うにしても限りがありますよね。

ぱんくま撮影に使用した収納グッズについては、3つのルールでわけています。1つは「自宅の収納で使用する」、2つ目は「比較写真の掲載などで使用する可能性があるアイテムは自宅で保管する」、そして「しばらく使用予定がないアイテムはレンタル倉庫に保管する」です。

――なるほど。掲載後も大切に扱うんですね、収納グッズへの愛を感じます。“ぱんくまさんカタログ”的な「MONO SIZE」、収納アイデアを見せる「SPOON HOME」、ぱんくまさんが“収納”に対してここまで熱量を持って取り組めている理由は?

ぱんくま私にとって収納グッズや収納アイデアは「試すと楽しいもの」です。成功はもちろん、失敗したことも次に繋がるので、だんだんと自分にとって使いやすい形を整えていくことができます。

100円ショップ以外の収納グッズを比べたページも

100円ショップ以外の収納グッズを比べたページも

――トライ&エラーを繰り返して、自分にとって一番ベストな収納方法を見つけるんですね。

ぱんくま私は収納グッズに限らず、食器やインテリア雑貨、ミニチュアなども大好きです。そういうモノを使いやすく収納するにはどうすれば良いかと考えるのが好きなので、いろんな収納アイデアを試しています。サイト運営をする前からピンタレストで海外ブロガーの収納写真を眺めるのが好きだったので、そういう写真を撮影したい・ブログを運営したいという憧れもありました。

――サイトオープンから1ヵ月以上が過ぎましたね。

ぱんくまオープン直後はたくさんの方にSNSでコメントをいただき、サイトを知っていただくことができました。予想もしていなかったことだったので、未だに信じられない気持ちです。お問い合わせフォームから「こんなサイトが欲しかった」とメッセージを送ってくださる方もいて、サイトを作って本当によかったと思いました。同時に、間違った情報を掲載しないようにしなければと緊張感も感じています。

――最後に、今後「MONO SIZE」を通してやってみたいこと、目標や夢などがあればお聞かせください。

ぱんくまサイトはオープンしてからが大事なので、今後もコツコツと掲載商品を増やしたいと思います。大きな夢や目標はありませんが、継続した先に「使いやすい・あると便利なサイト」へと育っていれば嬉しいです。掲載している商品自体がずっと販売されるわけではありませんが、この時期にこういう商品があったなど、情報のアーカイブとしての役割も果たせればと思います。
INFORMATION
100均収納グッズのカタログサイト「モノサイズ(外部サイト)
おすすめの収納アイデアや100均グッズをレポート「SPOON HOME(外部サイト)
ぱんくまさんのTwitterアカウント @clipnotebook(外部サイト)

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

v

 を検索