• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

2020年 ブレイク芸人ランキング

2020年 ブレイク芸人ランキング

 先日開催された『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』(日本テレビ系)では吉住が優勝、20日に行なわれた『M-1グランプリ2020』(ABC・テレビ朝日系)では、マヂカルラブリーが5081組の頂点に立った。コロナ禍で「笑い」が人々の癒しの一つになった2020年。ORICON NEWSでは恒例の『2020年ブレイク芸人ランキング』を発表。その結果、上半期同様に“傷つけない笑い”を構築し、幅広い世代に支持を得た【ぺこぱ】が首位に輝いた。

“ノリツッコまない”という新しいフォーマットも確立 番組出演&CM起用も増加

  • コンビとしてはもちろん個々でのキャラも番組等で活きたぺこぱ(C)ORICON NewS inc.

    コンビとしてはもちろん個々でのキャラも番組等で活きたぺこぱ(C)ORICON NewS inc.

 上半期に引き続き、ブレイク芸人1位は【ぺこぱ】が戴冠した。2019年1月1日放送の『ぐるナイ・おもしろ荘』(日本テレビ系)で優勝して頭角をあらわし、歴代優勝者同様にブレイクを実現。

 過去にラッパーキャラ、ホストキャラ、着物とローラーシューズなどの“失敗キャラ”を経てきた彼ら。“ノリツッコまない”と“傷つけない笑い”を作り出し、独自の人気を確立。お笑い界に新たな方法論を打ち出して、高評価を得た。

 ネタ中に松陰寺太勇がキメる「時を戻そう」のフレーズは『2020 ユーキャン新語流行語大賞』にノミネート。シュウペイが見せる“シュウペイポーズ”は、五木ひろし、KinKi Kids、中村倫也、あいみょんなど各界の著名人が披露しており、一大ブームを巻き起こした。

 そんなぺこぱは『2020テレビ番組出演本数ランキング』(ニホンモニター)の『2020ブレイクタレントランキング』では昨年の出演本数と比べた「増加番組数」で297本増と1位を獲得。各番組で個性を発揮し、11月20日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では2人の半生が特集された。

 さらに、“傷つけない笑い”の好イメージからカゴメ『野菜生活 Smoothie』、日清『チキンラーメン』など大手企業のCM出演も増加。日めくりカレンダー「毎日ぺこぱ」は5万部を突破した。

 コロナ禍で気分が沈みがちな日々に優しい笑いを届けた彼らには「独特なキャラで笑いをとり子どもにも愛されてるような芸人だなと思います。ブレイクまで色々なことに挑戦してやっとたどり着いた答えが新しい芸風でおもしろいです!」(北海道/10代・男性)、「ギャグもブレイク、いろんなテレビ番組に引っ張りだこだから」(三重県/50代・女性)と老若男女が絶賛。

 “傷つけない笑い”についても「つっこまない突っ込み、斬新で教育的にも良い」(千葉県/40代・男性)、「人を嫌な気持ちにさせないのでとても好きです」(岩手県/20代・女性)と称賛する声が多かった。

 現在も冠番組『特命ぺこぱ 〜ぺこぱ貸します〜』(dTVチャンネル ひかりTVチャンネル+)が配信中。今後の地上波レギュラー番組の増加にも期待したい。

圧倒的なパワーでひきつける 芸人の枠に収まらないマルチな活躍

  • “若者のオピニオンリーダー”としての役割も今年は目立ったフワちゃん(C)ORICON NewS inc.

    “若者のオピニオンリーダー”としての役割も今年は目立ったフワちゃん(C)ORICON NewS inc.

 バラエティ番組以外の露出も増えた【フワちゃん】が2位に躍り出た。『2020 ユーキャン新語流行語大賞』のTOP10に「フワちゃん」がランクイン。ニホンモニター調査の『2020テレビ番組出演本数ランキング』の『2020ブレイクタレントランキング』では昨年からテレビ出演本数が285本増で2位にあがるなど、縦横無尽の活躍ぶりで知名度を大躍進させた。

 常にハイテンションでチャンネル登録者数75万人を誇るYouTuber芸人として、タメ口キャラで大ブレイク。芸能界の大御所である明石家さんま、ビートたけし、和田アキ子、黒柳徹子にも動じることなくタメ口でトーク。和田は、12月5日放送の『アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で「タメ口っていうけど、機転が利くし、頭いいと思う。普通のお笑いのボケじゃなくて、1言えば3返ってくる。回転が速いね。私はよく頑張ってるなと思う」とフワちゃんを絶賛した。

 『24時間テレビ』(日本テレビ系)の生配信中に見せた、“ネットとテレビをつなぐ存在”として期待され『グッとラック!』(TBS系)で金曜レギュラーとして出演するなど、独自視点でコメンテーター的な役割も果たし、“若者のオピニオンリーダー”ともなりつつある。

 それだけに「バラエティーには必須な存在になった気がするから。タメ語でも何故かイライラしないキャラクターがよい」(神奈川県/10代・女性)、「テレビで見ない日はほとんどなかったから」(滋賀県/10代・男性)と10代からの支持では1位を獲得。

 帰国子女であり、東洋大学文学部中国哲学文学科卒業のインテリでもあることから、「一見アホっぽいけど笑いのツボは押さえていて、本当は頭の回転が速そうで好感が持てる」(埼玉県/50代・女性)、「バラエティーでたくさん出ているだけでなく、知的なのもわかり東京都のCMなどで英語を話したりして色々活躍していた」(神奈川県/40代・女性)と年上層からも評価を受けた。

月9出演果たした女芸人 第7世代中心メンバーとしても奮起

  • バラエティのみならず女優としての活躍した3時のヒロイン(C)ORICON NewS inc.

    バラエティのみならず女優としての活躍した3時のヒロイン(C)ORICON NewS inc.

 上半期5位からのTOP3入りを果たしたのが女性トリオ・3時のヒロイン。昨年の『THE W』の優勝以降、露出、認知度ともにアップ。霜降り明星やEXITら第7世代とも番組共演が多く、若手の女性芸人としては最も勢いがある存在となっている。

 人気の理由はネタの面白さもあるが、それぞれの個性も際立っており、各番組でフィーチャーされてきた。元アイドルの福田麻貴は、構成作家の顔を持つブレインとして、2人をまとめるしっかり者として活躍。ゆめっちは18歳の頃から25キロ太り、恋愛体質なことでも知られている。かなでは、女優をやめてお笑いに転向し、秋葉原にある『ムチぽちゃメイドカフェ Shangrila』で働いていたエピソードも各番組で語り笑いを誘ってきた。

 さらにバラエティーの枠を超え、今年は女優としても活躍。福田はドラマ『いいね!光源氏くん』(NHK総合)の5話、『危険なビーナス』(TBS系)に出演。かなでは『監察医 朝顔』(フジテレビ系)に出演して本格派の演技が注目された。

 各番組で“爪あと”を残してきた彼女たちに「毎日のように見かける。女トリオなだけでなく受け答えなども上手いしテレビに出ていたらついつい見てしまう。見た目も可愛らしい」(北海道/30代・女性)、「テレビの露出が飛躍的に増えた」(茨城県/50代・男性)と頻繁に見たという声が多数。

 それぞれの個性も人気で「3人とも面白い」(大阪府/20代・女性)、「ポスト森三中」(熊本県/30代・女性)などの声も多かった。

⇒4位〜10位に選ばれた「ブレイク芸人」は?

2020年 ブレイク芸人ランキング 総合TOP10

ぺこぱ

  • おもしろ荘の時から知っているけどこんなにブレイクするとは思わなかった。けど受け答えなど嫌な簡易がしなくてよい(山梨県/30代/女性)
  • 「時を戻そう」や「シュウペイでーす」など頭に残る言葉が多くネタもおもしろいので見ていて楽しめたから(神奈川県/40代/女性)
  • 突っ込まない漫才が新鮮。2人の優しそうなところがバラエティで見ても心が和む(宮城県/30代/女性)

ぺこぱ

1

フワちゃん

  • 過激な衣装とため口で異彩を放っているがワイドショーなどでの発言を見るとしっかりしたものを持っているのがわかるので今後の変化を期待したい(沖縄県/50代/女性)
  • バラエティーには必須な存在になった気がするから。タメ語でも何故かイライラしないキャラクターがよい(神奈川県/10代/女性)
  • 毎日テレビに出てる気がする。いつもエネルギッシュで話の切り返しもクレバーで見るだけで元気をもらえる!(東京都/20代/女性)

フワちゃん

2

3時のヒロイン

  • 去年までは無名だったのに、急激に露出が増えて、バラエティーやドラマなどいろんなところで活躍しているから(愛知県/30代/男性)
  • ネタ番組だけでなく山奥の家族に密着したり活躍の場が広がっている(大阪府/50代/男性)
  • 昨年までは知らなかったが、今年は急によく見かけるようになった気がします(北海道/30代/男性)

3時のヒロイン

3

EXIT

  • 「チャラい」というキャラクター性だけでなく、素の姿でいても面白い。バラエティ番組で目にする機会が多く、出演しているとつい見てしまった(大阪府/20代/女性)
  • 今までも大人気だけど今年は冠番組をやったりコーナーMCをやったりステップアップしたと思う(千葉県/40代/女性)
  • 若い子からの人気が絶大!芸人なのにアイドルみたいな愛され方(東京都/20代/女性)

EXIT

4

ミルクボーイ

  • やっぱり今年の顔だし、ネタが扱いやすく置き換えてノレるのがいいと思う。マイルドお笑いの先駆者かも(静岡県/30代/女性)
  • 「オカンが言うには〜」のネタが様々な企業のCMに使われて、お茶の間に浸透してる感じがする(奈良県/20代/女性)
  • M-1優勝の名に恥じない、毎回面白いと思うので(大阪府/30代/男性)

ミルクボーイ

5

チョコレートプラネット

  • コンビ共に物まねが面白いが最近は物まねのコスチュームを着ないでも物まねして笑いを取れているのはさすがだなと思った(東京都/30代/男性)
  • TT兄弟やMrパーカージュニアなど多彩なキャラクター、ネタがハマっていたと思う(兵庫県/20代/男性)
  • 子供から大人まで人気があり、「香水」のカバー動画も話題になったから(神奈川県/20代/女性)

チョコレートプラネット

6

四千頭身

  • 見ない日は無い!という程沢山のテレビ番組に出演されているので(茨城県/10代/女性)
  • なんだろう、ブツブツ言ってるだけなのに、クセになる!(京都府/40代/女性)
  • トリオが増えてきた中で一番躍進してると思う。後藤のあの声を張らないのが、見ててイライラするけどいい味出してる(東京都/40代/男性)

四千頭身

7

ぼる塾

  • あんりのつっこみが色々な番組で重宝されていたり、新語流行語大賞に「まあね〜」がノミネートされたりした(北海道/50代/男性)
  • 何だろう 凄く面白いって感じでは無いけど何か笑ってしまうし あんりちゃんの頭の回転の速さにビックリ(埼玉県/40代/女性)
  • 結成1年とは思えないおもしろさと安定感、独特な雰囲気でこれからもっと人気が出ると思う(京都府/20代/女性)

ぼる塾

8

かまいたち

  • この秋から冠番組が相次いでスタートしており、いよいよ本格化してきた感じがする(島根県/20代/男性)
  • ようやく関西から全国区の人気者になった(大阪府/40代/男性)
  • YouTubeを始めたりテレビで見ない日はないくらい出演していたから(兵庫県/20代/女性)

かまいたち

9

霜降り明星

  • ネタも面白い、司会進行もそつなくこなす、ひな壇でも結果を残す。しかもまだ20代というのが末恐ろしい(神奈川県/30代/男性)
  • 去年からだと思うが、この中ならダントツで1番だと思う。冠持ってるしテレビで見ない日はない。ラジオも面白い(愛知県/40代/女性)
  • 新しいお笑いのスタイルを確立したと思えるからです(新潟県/50代/男性)

霜降り明星

10

2020年 ブレイク芸人ランキング 世代別TOP5

  • 1
  • 2
次へ
【調査概要】
調査時期:2020年11月19日(木)〜11月24日(火)
調査対象:計1000名(自社アンケートパネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。
  • 1
  • 2
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索