• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 現役美容師が描く『美容師あるある』が細かすぎ&クセスゴ 同業者は「わかりみしかない」「今日あった」

現役美容師が描く『美容師あるある』が細かすぎ&クセスゴ 同業者は「わかりみしかない」「今日あった」

 2年前からInstagramにクセのあるイラストで美容師の裏側を投稿している、美容師兼イラストレーターのTAKUOさん(@takuo_illustrator)。現在7.3万人をも超えるフォロワーの中には、同業者や美容師を目指す学生も多い。『美容室にグロスは絶対つけてくるな。』や『年配のお客様、朝礼してる間にご来店しちゃう。』など、クスッと笑えるあるあるネタを1枚で見せるイラストには、異業種からのコメントも多く寄せられている。今も現役で美容師をしているTAKUOさんに、イラスト投稿の意外なきっかけや、こだわりを作者に聞く。

きっかけは“ジェラシー” ある日降りてきた「美容師あるある」

――コンスタントにイラストを投稿しているTAKUOさんですが、美容師さんなんですよね?

【TAKUO】はい。現役美容師です。有名美容室に入社して4年経験を積み円満退社。そこから原宿のサロンや新宿のサロンで副店長・店長を務めたがクビに…。

――いろんなお店を経験されているからネタが豊富なのですね。

【TAKUO】現在はフリーランスとして所属していて、週3くらい指名のお客様だけを担当しています。

――独特のタッチで描かれるイラストがユニークです。もともと絵は得意だったんですか?

【TAKUO】絵はもともと大好きで、ずっと描いていた気がします。子どもの頃から新聞の折り込みチラシの裏面や、授業中は机やノートにたくさん絵を描いていたり、中高生の頃はギャグチックな絵を描いたりしていました。

――2018年からInstagramへ投稿を始めていますが、きっかけを教えてください。

【TAKUO】美容師さんはみんなヘアスタイルを投稿していて、僕の性格上みんなと同じことをするというのが自分の中で許せなくて…。そんな時、イラストを投稿してフォロワーがたくさんいる方を見つけて、ものすごくジェラシーを感じたんです。僕もまた絵を始めたいと思い描き始めました。「僕の絵で人を笑わせたい!」という思いもありましたね。

――今のようなネタは、どのように思いついたのでしょうか?

【TAKUO】ある日、「美容師あるある」が降りて来たんです。そこから、取り憑かれたように描きました。

――美容師は忙しい職業だと思いますが、いつイラストを描いているんですか?

【TAKUO】よく聞かれるんですが、睡眠時間を削れば時間はあります。1日の睡眠時間は2時間です。

SNSでのバズリが“快感”に…ネタは99%実体験

――「美容師あるある」シリーズは、スタート当時から反響はありましたか?

【TAKUO】はい。わりと1投稿目から今までもらったことのないくらいの「いいね」をもらい、正直気持ちよくなっていたと思います。どんどんネタが思いつき、1日3投稿していました。

――身に覚えのあるような面白い話が多いですが、やはり実体験でしょうか?

【TAKUO】99%実体験です。中には、女性美容師特有の「あるある」もあるんですが、それはフォロワーさんからの提供です。実体験じゃないとあそこまで描けませんよ(笑)。
――「遅れてきたお客さんに限って時間制限がある」の投稿はコメント欄も盛り上がっていましたね。

【TAKUO】今までの投稿の中で、1番いいねが来ました。全国の美容師さんの共感をかなり得たと思います。コメントも100件近く来ました。

――日々の投稿を描くうえで、心がけていることは?

【TAKUO】とにかくシュールさを極めるようにしています。僕の投稿は、一歩間違えるとお客様ディスになっていまうのでエンタメ性の高いシュールなイラストで普段美容師がお客様に直接言えないようなことを間接的に僕が伝えています。
  • TAKUOさんがインスタに最初に投稿したイラスト

    TAKUOさんがインスタに最初に投稿したイラスト

――たくさんの作品がありますが、お気に入りは?

【TAKUO】やはり、1番最初の投稿です。すべてはそこから始まったので、とても大切にしている美容師あるあるの投稿です。

――イラスト投稿を始めてよかったと思うことはありましたか?

【TAKUO】今の時代って、クリエイターにとって最高の時代なんですよね。自分の作品を見てもらう場がいくつもある。全国に僕の絵を見て笑ってくれる人がいるって思うと、すごく嬉しくて、幸せなんです。

美容師とイラストをこれからも両立したい…長編漫画の構想も

  • 今年1月に発売した書籍『美容師あるある物語』(小学館 )

    今年1月に発売した書籍『美容師あるある物語』(小学館 )

――所属しているサロンの方は、TAKUOさんがイラストを描いていることを知っていますか?

【TAKUO】わりと序盤でバレましたね(笑)。僕のLINEのアイコンも自画像のイラストなんですが、スタッフから「なんかTAKUOさんって人と絵のタッチ一緒じゃない?」と言われて。それから、僕の投稿やストーリーを見るたびに直接感想を言ってくれます。

――1月にはイラストをまとめた書籍も発売されましたね。どのような経緯でしたか?

【TAKUO】飛び跳ねました。失神しかけたと思います。美容師業界のWEBメディアから取材を受けて、その時のライターさんから「本を出さないんですか?」「もちろん夢です」「紹介してあげる」と。翌日本当にDMが届いて、書籍デビューできるなんてまったく想像できませんでした。

――書籍化したことで何か変化はありましたか?

【TAKUO】美容師の方々がたくさん本を買って、サロンに置いてくれました。そこに来るお客様にも見ていただけたようで、美容師以外のフォロワーも増えました。

――これからもイラストレーターと美容師の仕事は両立していく予定ですか?

【TAKUO】両立します、美容師も好きですから。美容師の仕事の比率が1になることがあるかもしれませんが、0にはしないです。絵ばかり描いている僕のところにも、髪の毛をやりに来てくれるお客さんが今でもいます。その人たちがいる限り辞めません。

――イラストレーターも美容師も、どちらのTAKUOさんにもファンがたくさんいるんですね。

【TAKUO】美容師を題材にしたイラストや漫画をこれからも描き続けていくつもりです。だから、僕が美容師を辞めたら説得力も生まれなくなりますし。

――今後描いてみたいイラストの構想などがあれば教えてください。

【TAKUO】長編漫画で、美容師の裏側の世界を描いてみたいです。キラキラしたところも、黒いところも包み隠さず描いてみたいです。
INFORMATION
現在、美容師とイラストレーターの他に、美容(化粧品)メーカー『ULTOWA』-ウルトワ-』も展開中。美容室300社(2020年11月時点)を中心にプロ向けのトリートメントを完全直販で行なっている。12月1日にはホームケア用シャンプートリートメント(お客様用)をリリース。

Instagram @takuo_illustrator(外部サイト)
Twitter @TAKUO_illust(外部サイト)
ブログ「たくおの美容師物語(外部サイト)

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

v

 を検索