乃木坂46中田花奈“神推し”アイドルをプレゼン 「ナカダカナシカ」コールへの想いも

かなりんの“神推し”アイドルたち

――ここからは、中田さんの“神推し”アイドル3人の魅力をプレゼンしていただきたいと思います。
中田花奈絞るのが難しいなぁ、どうしようカナ? うーん……(長考)。まずは、Juice=Juiceの高木紗友希(たかぎ・さゆき)さんです。
  • Juice=Juiceのサブリーダー・高木紗友希(23)

    Juice=Juiceのサブリーダー・高木紗友希(23)

ハロプロ研修生(ハロー!プロジェクトでデビューを目指す研修生/旧称ハロプロエッグ)のときから既に、誰もが目を引きつけられるような、圧倒的なパフォーマンス力が魅力的でした。Juice=Juice(2013年2月結成)のメンバーになってからはさらに、表現の幅がすごく広がった気がします。

もともと声質を含めて大人っぽい表現だなと思っていたんですが、曲に合わせていろんな引き出しが増えていって、さらにかっこよくなっていきました。高木さんの表現力がJuice=Juiceさんの色を作っていったように思います。

――高木さんの一番好きなところというと?
中田花奈聴いているだけで涙が出そうになる表現力です。うまいだけではなく、心を揺さぶる歌だなと感じます。最近だと、YouTubeにアップされたMISIAさんの『逢いたくていま』のカバー動画、本当にかっこよすぎて何度も見ました。
高木さんのソロバージョンと、モーニング娘。’20の小田さくらさんと2人で歌っているバージョンがあったんですけど、歌い方を変えているのかな? というのも感じられて。きっと、グループで歌うときと、ソロパートを歌うときと、歌い方もそれぞれ使い分けているんだろうなと感じさせられる動画で、すごく感動しました。

Juice=Juice(前列左から2人目が高木紗友希)

Juice=Juice(前列左から2人目が高木紗友希)

――高木紗友希さんの魅力が一番伝わるJuice=Juiceの曲というと?
中田花奈1曲あげるとしたら、王道ですが、インディーズデビュー曲の『私が言う前に抱きしめなきゃね』(2013年4月発売)です。この曲は、メジャーデビューシングル『ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)』(同年9月発売)にも新たにレコーディングした別バージョンが収録されていて、しかも、ライブで今聴くと、また違う歌い方をしているので、進化の過程がわかると思います。

――続いて、2人目をお願いします。
中田花奈東京女子流の庄司芽生(しょうじ・めい)さん。顔がすごく好きなタイプなんですけど、パフォーマンスも魅力的です。
  • 東京女子流のリーダー・庄司芽生(23)

    東京女子流のリーダー・庄司芽生(23)

『LolitA☆Strawberry in summer』(2012年10月発売/シングル『ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜』収録曲)くらいから庄司さんの歌唱力のすばらしさがアイドルファンの間で広まり始めたと思うんですが、そのリリース前、女子流さんはスキルアップするためにと、何ヶ月か活動休止(2012年5月末〜7月末)したんです。

その間にレッスンをしたそうで、庄司さんの歌い方がだいぶ変わった気がしました。もともとうまかったのに、さらに進化した姿を見せてくれる姿勢がものすごくステキですよね。ふだんは笑顔がすごくかわいいイメージですが、パフォーマンスすると人一倍動いていて、目を引きつけるダンスも魅力的です。

東京女子流/LolitA☆Strawberry in summer

――庄司さんの魅力が最も伝わる1曲は?
中田花奈今あげた『LolitA☆Strawberry in summer』です。今までの曲を聴いてからこの曲を聴くと、すごさがわかると思うので、デビュー曲から順番に聴いてほしいです(笑)。ミュージックビデオもデビュー当時(2010年5月)の中学生時代のものから残っています。かわいかった頃からどんどんきれいになって、今は本当に美しい。その過程も楽しみつつ、『LolitA☆Strawberry in summer』を見てほしいなと思います。

――それでは3人目の紹介をお願いします。
中田花奈ONEPIXCEL(ワンピクセル)の田辺奈菜美さんです。

ONEPIXCELの田辺奈菜美(20)

ONEPIXCELの田辺奈菜美(20)

――高木紗友希さんと同じハロプロ研修生出身で、現在は東宝芸能所属の3人組ボーカル&ダンスユニット・ONEPIXCELのメンバーですね。
中田花奈田辺さんのことはハロプロ研修生時代から大好きで、『生タマゴShow!』(ハロプロエッグ/研修生の発表会)なども見ていました。顔がすごく好きなタイプでしたし、当時の研修生の中でも頭一つ抜けてパフォーマンス力がすごかったイメージがあったので、Juice=Juiceの結成メンバーに入らなかったことは衝撃的でした。「研修生活動を終了しました」と発表されたとき(2014年11月)もかなりショックを受けました。

ONEPIXCEL(写真右が田辺奈菜美)

ONEPIXCEL(写真右が田辺奈菜美)

でも、次の年にONEPIXCELのメンバーとして活動することが発表されて、またアイドルとして活動してくれたことが本当にうれしかった。ソロでもいける実力があると思っているので、いつかソロで活躍する姿も見てみたいです。
――田辺さんの魅力が伝わる1曲は?
中田花奈『ハロプロ研修生 発表会2013 〜春の公開実力判断テスト〜』で歌っていた℃-uteさんの『キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜』がすごくよくて……。ファン投票でも1位をとったんです。華があって本当にステキでした。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索