• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • NMB48・村瀬紗英、“ドSボディ”が話題の初の写真集発売 下着姿の“攻めた”カットも「肩から背中のラインに注目してほしい」

NMB48・村瀬紗英、“ドSボディ”が話題の初の写真集発売 下着姿の“攻めた”カットも「肩から背中のラインに注目してほしい」

 NMB48の2期生としてグループを支える一方、ソロとしては “ムラセンス”と呼ばれるほど高いファッションセンスを生かし、アパレルブランドのプロデュースを行うなど多彩な活躍をしている村瀬紗英。彼女が4月22日、自身の「目標だった」と語る初の写真集『Sがいい』を発売。先行して公開されたカットから、「ドSボディ」とキャッチコピーが付くほど話題になっている。自身にとって思い出深いという韓国で撮影された本作にはいったいどんな思いが込められたのか?発売を前に本人に話を聞いた。

「写真集」は憧れ  自分に自信が持てないから言い出せず

━━写真集を出すことは芸能界に入った頃からの目標だったそうですね。
村瀬小学4年生の時、ファッション誌を見始めて、同世代の子がかわいいメイクやファッションをして載っているのを見て、自分もこうなりたいって思ったのが芸能界に入ったきっかけでした。だから自分の写真集を出すことは憧れ。でも自分に自信がなくて、ずっと言えなくて。正規メンバーになってからも私にはまだ早いってずっと思っていたんです。

━━それが今回、どういう経緯で出版することになったのですか?
村瀬2年前から女性誌の『ar』(主婦と生活社)さんのサイト『ar web』で連載が始まったり、いろいろなファッション誌にモデルとして出させてもらえるようになったり、自分のブランドも始めたりしていくうちに、自分の見せ方や、やりたいことが確立していったんです。で、今のタイミングだったらいいかなと思って、自分から写真集を出したいって言うようになって。ご縁があって今回お話をいただき、実現しました。発信していくことで周りの人が気づいてくれたり、助けてくれたりするから、口に出して言うことは大事だなって思いました。

━━撮影は韓国で行ったそうですね。韓国といえば、村瀬さんは、2018年に放送された人気オーディション番組『PRODUCE48』に出場し、「破壊的美貌」「こんな逸材がいたとは」と大きな話題になりました。
村瀬あの番組をきっかけに、メディアにたくさん取り上げてもらったり、街中で女の子に声をかけてもらうことがめっちゃ多くなって、私にとってすごく大きな経験でした。韓国はプライベートでもよく行くくらい大好きで、思い入れのある場所なので、写真集を出すと決まったとき、撮影は韓国でってすぐに思いました。

撮影は下着姿からスタート “チーム村瀬”の盛り上げに感謝

━━初の写真集、撮影はいかがでしたか?
村瀬一番最初に撮ったのが下着姿の攻めのカットで(笑)、すごく緊張していたんですが、カメラマンさんやメイクさんや衣装さんやスタッフみんなが拍手とか、誉め言葉とか、すごく盛り上げてくれまして。どんどん緊張が解けて、ノリノリになって。“チーム村瀬”の出だしは好調でした(笑)。撮影は、3日間というタイトなスケジュールだったのですが、撮影を兼ねて、韓国の美味しいものを食べたり、屋台とかディープなスポットに行ったり、撮影が終わったあとも、夜中にマッサージに行ったり、アクセサリーを買ったり、すごく楽しかったです。あと、お店の中でチキンを食べているカットがあるんですが、撮影中、現地のファンの方が、「サエ、サランヘー!(さえ、ずっと応援してたよ)」って叫びながら店に入ってきて、ハートのチョコレートをくれたんです! プライベートで食事をしている様子をインスタライブで流した時も、お店が分かったみたいで、店を出たら、大勢のファンの方が集まってくれていて、すっごくうれしかったです。

━━写真集には、“ドSボディ”というキャッチコピーがついていますが、その意味は?
村瀬写真集の制作が決まってから撮影まで1ヶ月しかなかったんですが、体作りには気合を入れようと思って、2ヶ所のジムに通って、食事制限にも力を入れて、ストイックに鍛え上げたんです。そしたら衣装合わせの時に、編集の方に“ドSボディ”って言われまして(笑)。そういう発想は自分にはなかったので、新しいし、すごく面白いって思いました。

━━“おしゃれ番長”の異名も持っていますが、ポーズや衣装にもご自身の意見は反映されているんですか?
村瀬実は2年前くらいから、ファッション誌を見ては、いいなと思う撮り方や衣装を集めたフォルダーを作っていて、こんな写真集が作れたらいいなってイメージしていたんです。ですから最初の打ち合わせでは、待ってました! って感じで、そのフォルダーをスタッフに見せました(笑)。衣装に関しては、肌の見える女らしい可愛いデザインと、色にこだわりました。どれも自分が好きなテイストで、普段の私の服に近いですね。ポージングは、それまで撮影をいろいろ経験してきて、こうしたら体のラインがキレイに見えるとか、細く見えるとか、頭の中にあったので、自然とできました。
━━特に注目して見てほしいところはありますか?
村瀬大好きなおばあちゃんが「あんたは目がいいで」って言ってくれていて、キリッとした表情の写真を待ち受けにしたり、家に貼ってくれているんです。私自身、クールな表情をするのが好きで、それが私らしいと思っているので、見てほしいですね。あと、肩から背中のラインもけっこうトレーニングで作り上げて気に入っているので注目してください! もともと筋肉がつきにくくて、トレーナーにも「人の6倍やらないとつかないよ」って言われていて、正直、筋トレは大嫌いなんだけど、目標に向かって頑張りました!

━━ネットでは、一部を先行公開していますが、反響はいかがですか?
村瀬女性の方からもすごく反響が良くて、特に黒い下着姿のクールな表情の写真は、「待ち受けにしてモチベ上げて自分も頑張る」って言ってくれる人がいて、すごくうれしかったです。あと、昔から応援してくれている方からは、すっぴん系の写真を見て、「昔の紗英ちゃんがいたんだ」って言われました(笑)。自分で言ってるんですが、今回、取れ高がすごくて(笑)。3000枚くらい撮って、捨てたくないカットばかりで、厳選するのがすごく大変だったのですが、クールな感じから普段の素の部分まで、村瀬紗英が詰まった一冊になっていると思います。

NMB48は今年10周年 意識高まるメンバーとともに盛り上げていきたい

━━写真集発売に伴い、予約してくれた人だけが閲覧できる限定特設サイトも運営されています。
村瀬どうしたら予約したくなるやろうって考えた結果、撮影中の動画とか、オフショット動画を公開すれば、発売日まで楽しめるし、私のことを知ってもらえるきっかけにもなるかなと思って始めました。自分で見るのはめっちゃ恥ずかしいんですけど、イベントも今、なかなかできないので、ファンの方には楽しんでもらえているようでうれしいです。

━━ズバリ、写真数の目標部数は?
村瀬今の気持ちは1000万部ですが、とにかく、ファースト写真集を出すからには、いいものにしたいと思って一生懸命作ったので、結果がついてきたらいいなって思いますね。

━━最後に今後の目標を教えてください。
村瀬個人としては、ファースト写真集をどうやって盛り上げていけるかが一番です。あと、NMB48としては、今年10周年なので、そちらも盛り上げていきたいですね。京セラドームという目標もあるし、それに向けて、今、全員でどうしようかっていう会議を行っていて、メンバーからもいろんな意見が出ているんですが、すごくみんな熱くていい感じなんです。関西ということもあって、みんなガツガツしていて、前のめりなので(笑)。でもそういう姿勢は忘れたくないよねっていつもメンバーとは話し合っています。気づけば後輩もすごく増えて、(山本)彩さんがいた頃のNMB48とは雰囲気がガラッと変わっていますが、全員でNMB48をなんとかしないとと思って頑張っている感じはすごく良くて。また、私たちのそういう姿を見て、ファンの人が応援するぞっていう気持ちになってくれているのもすごく嬉しいんです。あ、あと、個人的には、雑誌の専属モデルになりたいです。雑誌の顔になるのが、小4の時からの夢だったので、それも叶えられたらいいですね。

文/河上いつ子

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索