• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ライフ
  • 娘のなりたい職業一位に?「キリンの首を長くする仕事」妄想おしごと図鑑がスゴイ癒し

娘のなりたい職業一位に?「キリンの首を長くする仕事」妄想おしごと図鑑がスゴイ癒し

 サラリーマンのかたわら、イラストレーターとして「飼育員の秘密のお仕事」イラストを発表しているhiroshikiさん。「首を長くする仕事」や「ライオンにたてがみをつける仕事」など体の長さや柄に特徴のあるいきものを育てるうえで飼育員が“ひっそりと行っていること”を想像し、描いたイラストを掲載している。

まるで動物園でひっそりと飼育員たちが行っていそうな愛の溢れる光景に、SNS上では日々「8歳の娘に見せたところ、無事彼女の将来なりたい職業一位にランキングされました」「癒しがすごい」などの声が寄せられ、これまで13万いいねを超える“バズ”を記録している。我が子の面倒を見る親のように、動物に寄り添い“かわいく育てる”飼育員たちのマニュアル誕生秘話を作者であるhiroshikiさんに聞いた。

画像をタッチで拡大 「キリンの首を長くする仕事」

――「飼育員の秘密のお仕事」を描いたきっかけは?
【hiroshiki】もともと別の動物のシリーズ物を描いて、新しいシリーズものを作りたいなと思っていた時に、キリンの写真を見ていたら「キリンの首、人が伸ばしてる事にしたらおもしろいかも」とひらめいて今の形になりました。

――秘密イラストで1番最初に思いついたものは何ですか。
【hiroshiki】キリンです。特徴があるのでいろいろ思いつきやすい動物です。

 キリンのマニュアルでは「動物園で子供から大人になった時にキリンの首を長くする仕事」を紹介。飼育員は上下動できる棒を用意し、えさやりの際に、子どものキリンが食べられるか食べられないかぎりぎりの高さを見極めて、少しずつ棒を伸ばしていく。うまく育てられると、キリンらしい長〜い首になる。失敗例も書いてあり、えさやりの棒を伸ばすスピードが早すぎると“首ではなく足が伸びてしまう”。さらに、「失敗した際の立ち直り方法」も記載されているので、新人飼育員にやさしい。
   
――秘密イラストシリーズを考える時のこだわりは?
【hiroshiki】やろうと思ったらできそう(?)な方法でできること、動物ができるだけかわいそうな感じにならないようにしました。

画像を見るには右にスワイプ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索