アニメ&ゲーム カテゴリ

【コスプレビフォーアフター】8頭身“猫娘”は元ツインテール塾講師「夢は印税生活」

“マセた”小学生の生徒に振り回された塾講師時代

――ともさんは、人気コスプレイヤーたちが所属するコスプレプロダクション「12カンパニー」のスタッフ兼モデルとして活躍されています。これまで、どんな職種を経験してきましたか?
東堂とも大学を出た後、小学生の塾講師をやっていました。

――塾ではレイヤーであることは隠していたんですか?
東堂ともはい。ただネットで見つけられちゃって、イベントの次の日に生徒から「先生イベントお疲れ様」とか「この前のコスプレ良かったよ」なんてマセたことを言われて、何目線だよって(笑)。

――SNS時代は隠し事なんてできませんね(笑)。
東堂とも当時はツインテールで明るい髪色だったんですが、塾からは「ツインテールはいいけど、髪色はちょっと…」って注意されたり。やっぱり、今の時代は親御さんの目が厳しいみたいで(苦笑)。

――塾の講師はどれくらいやられたんですか?
東堂とも1年半くらいだったと思います。私って飽き性だから、あまり仕事も長続きしないんです。その後、ニートを3ヵ月ほどやりました。でも、意外とニートって疲れるんだってことに気づいて、その後はロリータ系ファッションの洋服屋で働きました。

――洋服屋の店員さんの後、今の「12カンパニー」で働くことになったんですね。スタッフとしてどんなお仕事をされているんですか?
東堂ともレイヤーの撮影会を企画しています。自分が周りからのアドバイスで成長できたように、常に“客観視”できるスタッフでいたいと思っています。

――最後に、レイヤーとしての今後の目標を教えてください。
東堂とも今はまだまだですが、レイヤーとしてもっと拡散力が身についたら、“私はこれでフォロワーが伸びた”みたいな本を書きたいですね。夢は印税生活です(笑)。
前へ
  • 1
  • 2

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索