写真多数!韓国『BTS POP UP STORE』に“行った気分になれる”現地レポ【ハングクTIMES】

BTS

ハングクTIMES
K-POP、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。現地の最新トレンドや話題のドラマ・俳優、グルメ・ファッション・コスメなど…“今”気になる韓国情報をお届けします!
こんにちは。韓国在住の編集・ライター二俣愛子です。

2021年11月27日にLAで約2年1ヶ月ぶりとなる対面コンサートを開催するBTS。世界のトップロックバンドCOLDPLAYとのコラボ楽曲の披露など、BTS熱はおさまるどころかその勢いはもう止まりません。

そこで、つい先日(10月22日〜11月21日)までソウルで開催されていたファン待望の『BTS POP-UP:PERMISSON TO DANCE』に行ってきましたので、店内の様子やどんなものが販売されていたのか、レポートしたいと思います!

過去の作品を振り返りながらグッズ購入が楽しめる

場所は、今ソウルで大人気のホットプレイス「聖水洞」。近くにはカフェ通りや、話題の飲食店、雑貨店、アパレルストアなどもあり、休日になるとおしゃれなソウルっ子たちが集まる場所です。

そんなメイン通りに向かう途中にひっそりとBTSのポップアップストアの入口が。今回は予約なし&入場料も無料ですんなりと入れました。
入口では、ポップアップストアへの来場チケットをいただきました!

こういう“ここでしか手に入らない”アイテムにテンションが爆上がりしてしまう己のミーハー具合にあきれつつも、しっかり写真はおさえて、いよいよショップに入場。

今回のポップアップストアは、今までBTSが発表してきたアルバムのディスコグラフィーの展示と公演動画などを一緒に楽しむことができる空間の中で、BTSのさまざまなグッズを購入できるというのが特徴なのだそう。
入ってすぐに目に飛び込んできたのは巨大なオブジェ。「Permission to Dance」のミュージックビデオ(MV)で登場したランドリーストアを彷彿とさせる展示がお出迎え。

また、上部にかかっているTシャツはこのポップアップストアで新しく公開された「ソウル」をモチーフにしたシティシグネチャーアイテムです。
グッズの大定番、Tシャツなどもアパレルも気軽に購入できるようになっていました。
また、「2020 BTS YOU SENT US TO THE TOP」と、ARMY(BTSファン)への愛を感じずにはいられないグッズもずらり。

メンバーたちが実際に着用した衣装に大興奮

個人的に一番湧いたのは、メンバーたちが実際に「Permission to Dance」のMVで着用したという衣裳。ガラス張りではない展示なので近距離で見ることができました。

「本人たちがこれを着ていたんだ〜、ふむふむ」と想像してはひとりニヤけが止まらず、はたから見たらちょっとヤバい人でしたが、ここに来ている方ならきっとわかってくれたはず。

コンサート映像を観ながらショッピング

次の空間に入ると、そこにはスクリーンにコンサート映像が流れていて、それだけで体がふわふわと小刻みに踊り出しそうになりましたが、なんとかぐっと堪えて目の前にずらりと並んだアイテムをチェック。ちなみに、この映像のプレイリストは何度も訪れるファンのため毎週変えて放送されていたのだそう。
ここでは、カラフルなキャップやサコッシュ、Tシャツ、パーカ、ナイロンブルゾンなど、アパレルグッズが中心に展開されていました。
また、「Butter」のMVのなかでメンバーたちが手にしていたナンバーカードも。これを持って写真を撮っているファンたちもいましたよ。

日本で完売商品や食品も!グッズが目白押し

最後の空間には、ライフスタイルグッズや過去に展開されていたコラボアイテムがお目見え。
マクドナルドとのコラボレーションは記憶に新しいですよね。日本では完売になっている商品もここではしっかりとラインナップ。ただ、欲しかったソックスのみこの日は完売のためゲットできず、残念でした。
また、「Butter」をモチーフにしたバターキャラメルやバターレモンケーキ、バタークッキー、ロリポップキャンディといった、お菓子類も展開されていました。

「Permission to Dance」MVに登場!購入者プレゼントはバルーン

購入者には全員には、BTSカラーであるパープルのロゴ入りバルーンがお土産としてもらえるようになっていました。「Permission to Dance」のMVにも登場していましたね。

私は、この風船を持って今話題のスポット「聖水洞」を練り歩く勇気がなかったので、ふくらんでいない状態のものをいただきました。

小規模ながらもライブ感もあり!

今回のポップアップストアは、今までソウルで開催されてきたものに比べて規模は小さいものの、実際にメンバーたちがMVで着用した衣装などが展示してあったり、グッズの量が豊富でいろいろと選ぶことができた点が楽しめたポイントでした。
ただ、思ったよりもひっそりと開催されていたなという印象。休日に行きましたが並ぶこともなく、店内もお客さんで溢れていることもなく、個人的には見やすくてとてもよかったのですが、やはりこれがコロナでなければまた違った雰囲気だったのだろうなと感じ、オレンジ色のド派手なショッパーをぶら下げて帰った電車のなかでちょっぴり寂しい気持ちになりました。

BTSメイン音楽賞3冠達成!27日にLAでコンサート!

そんなアラフォー女の寂しい気持ちなんぞ、ひょいっと吹き飛ばしてくれるニュースが舞いこんできました。

先日BTSは、アメリカのミュージックアワード『2021 アメリカン・ミュージック・アワード(AMAs)』の受賞式に出席し、ノミネートされていた部門すべてで受賞し3冠を達成。しかも、アリアナ・グランデ、テイラー・スウィフト、ドレイクらを抑えての受賞です。
また、11月27〜28日と12月1〜2日の4日間にわたってLAで2年1ヶ月ぶりとなる対面公演の単独コンサートが開催されます。予想観客数はなんと20万人。一体どんなパフォーマンスを披露してくれるのか、彼らの母国・韓国から見守りたいと思います。
ライタープロフィール
二俣愛子(ふたまた・あいこ)
韓国在住。日本でファッション雑誌の編集者として働いた20代を経て、セブ島とロンドンに短期留学後、webメディアの編集とフリーランスの編集ライターとしても活動。留学中に出会った韓国人男性と3年半の遠距離恋愛後に結婚し渡韓。現在は日本メディアへの執筆・PR・日本企業と韓国企業をつなぐ仲介をしている。インスタグラム【@aiko_shin4】。5月25日にはオンラインのジュエリーセレクトショップをオープン【@owol__official】。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索