アニメ&ゲーム カテゴリ

謎の中毒性あり? ゲーム効果音を再現するバイオリニストにゲーマー病みつき「上手すぎてびびった」

 スマブラにポケモン、ドラクエまで、あらゆるゲームのBGMや効果音をバイオリン1つで表現しているバイオリン侍おっくん。「何この中毒性」「不定期に見にきてしまう」「中毒性やばくて何回も見てる」という病みつきコメントから、「バイオリンってこんな音まで出るんだ」「クオリティ高すぎてわけわからん…」「謎に大爆笑した」など、世界中のゲーマーから反響が寄せられている。普段は男女ユニットのプロバイオリニストとして活動しているおっくんに、ゲーム動画を配信し始めたきっかけや反響を聞いた。

ケガがきっかけで、サッカー少年から音楽の道へ “ふざけ倒した”スタイルが世界のゲーマーにヒット

――普段の活動内容を教えてください。

YouTubeやTik Tok、TwitterなどのSNSに動画投稿をして、あとは単独ライブを定期的にやってます。あとは全国各地の中学校、高校に演奏しに行ったりもしてます。

――バイオリンを始めたきっかけは何ですか。

ずっとサッカーをやっていたのですが、高3の夏の引退試合で鎖骨を骨折して、リハビリ室でバイオリンのBGMを聴いたときに魅了され、大学入ってからはじめました。

――実際にバイオリンを始めてみていかがでしたか。

ずっとバイオリニストとして生き続けるのであれば、すごい難しい世界だと思います。今生きるためと、将来のためとやることが山ほどあります。ただ単純に今生きるためだけだとしたら、難しくはないのかなと思います。バイオリンは軽いので、旅しながらでもできそうですしね。
――その中で、5年前から始められたYouTubeが反響を呼んでいますね。

将来的には世界に進出したいと思っているので、その近道、第1段階としてYouTubeをはじめました。ありがたいことに、コスプレをして、バイオリンでゲーム効果音やBGMの再現をするというふざけ倒したスタイルを始めてから、視聴回数が極端に増えました!「コロナが終わったらコミケでこの格好でやってほしい」っていうコメントがありまして。コミケ開催されたらコスプレしてバイオリン弾きに行こうと思います。

――これまで反響の大きかった動画を教えてください。

among usの効果音をバイオリンで再現する動画が1ヵ月で300万回再生しました!あとはカービィのコスプレでカービィのゲーム演奏をする動画が何故か人気です。

数分の動画に2週間かかることも… 「世界を目指す過程も楽しんでほしい」

――1 動画制作に、どれくらいの時間をかけられていますか。

まず練習から始めるので、最低でも3日はかかります。演奏自体が難しい再現動画は1週間〜2週間かかる時もありました…。しんどかったです。

――苦労した効果音や BGM はどれになりますか。

『パズドラ』のパズル動かすときのあのコリコリ音。良い音を出すのとタイミングが難しかったです

――お気に入りの効果音や BGMは何ですか。

やはりカービィの息を吐く「ポヨン」っていう効果音が好きです。あとは『ロックマン』のBGM好きです。昔めちゃくちゃ流行ったやつなんですけど…知ってますか?「おっくせんまんー!、おっくせんまんー!」っていう…。

――1 動画制作に、どれくらいの時間をかけられていますか。

まず練習から始めるので、最低でも3日はかかります。演奏自体が難しい再現動画は1週間〜2週間かかる時もありました…。しんどかったです。

――苦労した効果音や BGM はどれになりますか。

『パズドラ』のパズル動かすときのあのコリコリ音。良い音を出すのとタイミングが難しかったです

――お気に入りの効果音や BGMは何ですか。

やはりカービィの息を吐く「ポヨン」っていう効果音が好きです。あとは『ロックマン』のBGM好きです。昔めちゃくちゃ流行ったやつなんですけど…知ってますか?「おっくせんまんー!、おっくせんまんー!」っていう…。
――ゲーム音楽ってなんだか頭から離れないですよね。

シンプルisベストなところが魅力ですよね!あと、必要のある音しかないのも、ゲーム音楽ならではですね。作曲者様達にはすごい感謝と尊敬です。

――コロナ禍でリアルライブがなかなか開けない今、YouTube はどのような場になっていますか。

安心の場所になりつつあります。みなさんのコメントがすごい励みにもなってます。YouTubeがあることによって自分は将来やりたいことができる、そこに近づいてると思います。

――今後、どのような動画を発信し、どのようなチャンネルにしていきたいですか。

見てくださってる人達と一緒に盛り上がって行ければなと思ってます。何でもやるバイオリニストとして本当になんでもやっていこうと思ってます。登山とかしたいですね、何でもやります。いずれは世界に進出しようと思ってますが、そこまでの過程も楽しんでもらえたらなと思ってます。将来、「この人見てた、知ってる!」と言えるような存在に…逆にそこまで行かなければ死ねません。がんばります。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索