• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

日テレ新人アナが明かす、発声が必須ゆえのコロナ禍研修の難しさ 勇気くれた桝アナの一言

 今年4月に日本テレビに入社し、早速9月より朝の情報番組『ZIP!』のエンタメ SHOWBIZコーナーを担当している日本テレビの新人アナ・石川みなみ。入社式の1週間後に緊急事態宣言が発令され、アナウンサー研修はリモートで行われることに。出社日未定という先の見えない不安や、研修で痛感した同期との差──。さまざまな苦悩を乗り越えた先に芽生えた"コロナ世代"の新人アナとしての覚悟とは。

「カラオケボックスで自主練習」大きな声出せないリモート研修の難しさ

──『ZIP!』のレギュラーに就任して2カ月半生活は慣れましたか?

石川みなみオンエアが5時50分からなので、担当の月・水・金曜日は朝1時半に起きています。朝は弱いほうなのでアラームを5つかけているんですが、いつも鳴る前にパッと目が覚めてしまって(笑)。まだまだ気が張ってるんだなと思います。

──朝1時半起きで、不規則な生活は大変そうですね。

石川みなみ学生時代は陸上部に所属していて、自己管理は常に厳しく求められていたので、その経験が活きていると思います。走る何時間前からアップするとか、体調をベストに持っていくために何を食べるとか、ルーティーンをきちっと守るほうでした。そうすることで自信を持って臨めるところもあって。喉もやはり、温まるまでには起きてから最低2時間は必要なんですよね。人それぞれかもしれませんが、私は朝起きてからの発声練習とストレッチを研修期間中から習慣にしていました。
──研修はほとんどリモートで行われたと聞きました。

石川みなみそうですね。リモートでも、発声の基礎からきっちりと指導していただきました。ただ一人暮らしのマンションなので、お隣の方にご迷惑にならないか心配で。講師の先輩方も『周りが気になる環境だったら、大きな声を出さなくても大丈夫だよ』と気を遣ってもらいましたが思い切り声を出せないもどかしさはありましたね。

──たしかに東京の住環境では、大きな声を出すのもはばかられますよね。

石川みなみやはり自宅では限界があったので、研修が終わった夕方からカラオケボックスで自主練習をしました。いつ現場に立てるかはわからなかったけれど、仕事が始まったらここまで時間は取れないだろうし、研修中にしっかり基礎を身に付けておきたかったんです。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索