• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 【Vol.2】『オオカミくんには騙されない』胸キュンできる名シーン メンバーのもとを去るのはだれ……?

【Vol.2】『オオカミくんには騙されない』胸キュンできる名シーン メンバーのもとを去るのはだれ……?

この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
⇒この記事をオリジナルページで読む(10月9日掲載)

8月からABEMAで放送中の恋愛リアリティー番組『オオカミくんには騙されない』。今シーズンは17歳から23歳まで、俳優・モデル・アーティスト・プロサーファーなどさまざまな経歴を持つ男女5名ずつが集いました。男子の中に潜んでいるオオカミくん(=好きでもないのに好きなフリをする嘘つきメンバー)は誰なのか、今回は最初のクライマックス、男子から女子への中間告白から振り返っていきます!

今シーズン10人に与えられたミッションは、「メンバー全員で1つの映像作品を作る」こと。「言葉の壁を越えて、世界中の人々に恋することの素晴らしさを伝える」というテーマに沿った映像を、10人が一人ずつ主人公を務めて制作。その10本を合わせて1本のオムニバス作品にすることがゴールです。

※本編の内容に触れる描写がありますのでご注意ください

【#5:中間告白 好きです、泣かないで】

――新たな恋を告げるマリカ――
男子メンバーから女子メンバーへ現在の思いを伝える“中間告白”を前に、マリカはよしきをデートに誘い、気持ちの変化を打ち明けます。「私ずっとみんなにマサくん(が気になる)って言ってて、自分でもそう思ってた。でも、マサくんは感情を出さなくて分からないから気持ちが薄くなってきて、もう一人の気になる人をこれから好きになりそう。それがよしきだったから」。さらに、「よしきが、ひとみちゃんと仲良くなってうれしいけど、気になる」と、ストレートに思いをぶつけます。よしきは「ありがとう」と、短い言葉ながらも照れ笑いを隠せない様子。
ひとみを追うのはマサとよしき。そして新たにマリカがよしきを追い、複雑な心模様を描いていきます。

――よしき、ひとみを思いただ走る――
今回制作する映像の主役はよしき。撮影では自分なりのプランをもとに「走る」と宣言し、そんな彼の計画を、マリカが愛しそうに見つめながら聞いています。しかし、よしきが相手に指名したのは、やはりひとみでした。よしきは「明日は頑張る日だから、見守ってて」と、ひとみに告げます。
の夜、よしきのライバル・マサが月LINE(LINEを送ったことは全員に知らされるが、誰に送信したかは他のメンバーに知らされず、2人で会うことができる)でひとみを誘い、攻勢に出ます。ひとみが以前したいと話していた花火を2人でしながら良い雰囲気になると、マサは「この前、自分の気持ちがすごい高まって、気づいたことがあって。今はひとみのことがめっちゃ好きだなって」と初めて自分の気持ちをひとみに告白。ひとみも、モヤモヤしていた気持ちが晴れた様子で「ありがとう」と返し、ひとみとマサの距離がグッと縮まる夜となりました。
翌日の撮影、よしきは野球のユニフォーム姿で登場し、本気の汗をかきたいと都内をひたすら走り、その様子をカメラに収めていきます。「(ひとみが)これで少しでも(こっちを)向いてくれれば!」と炎天下を駆けること実に12キロ。撮影を終えると、走破したコースが地図上で“ハート”型になっているという粋な演出の映像が完成しました。
――驚きと涙と……運命の中間告白――
その日の夜、ついに運命の中間告白を迎えます。まずはカイトがありさを呼び出し「第一印象のときから気持ちは変わってない」と告白し、みごと両思いに。カイトを思っていたゆらは、「胸が痛いです」と涙を呑みます。
この投稿をInstagramで見る

オオカミくんには騙されない@ABEMA(アヘ?マ)(@ookami_official)がシェアした投稿 -

(左から)カイト、ありさ

続いて、がくが呼び出したのはノア。そうまとはノアを巡って三角関係の中、意を決し告白。するとノアは「(第4話)月LINEデートの時に、人見知りなのに積極的にいろいろ話しかけてくれてうれしかった。私も好きです!」と、がくの思いを受け入れたのでした。
フラれると思っていたのか、がくは、きょとんとした表情で「マジで……?」と一言。「オオカミくん投票」で脱落してほしくない男子に渡す「赤いお守り」をノアから受け取り、晴れて2人で告白の舞台をあとにしたのでした。
この投稿をInstagramで見る

オオカミくんには騙されない@ABEMA(アヘ?マ)(@ookami_official)がシェアした投稿 -

がく(右)に「赤いお守り」を渡したノア

気になるのは、続くよしき。ひとみに「第一印象はすごくきれいな人。それからもっと知りたいと思って、気づいたら目で追ってました。これからも、ひとみちゃんを思っていたい」とはっきり思いを伝えます。ひとみは「よしきはいつも言葉で伝えてくれて、それがすごくうれしかったし、今日の映像作品でも走ってるところかっこよかった」と答えるものの、「でも、今私が一番気になってるのはマサです。ごめんなさい……」とお断りし、よしきの思いは届きませんでした。
号泣するひとみに対し、「すごく悩んだと思うし、つらかったと思う。しっかり考えてくれてありがとう。泣かないで」と気丈に声をかけるよしき。しかし、ひとみが去ったあと、一人、男泣きに暮れ、健気なよしきの姿が涙を誘いました。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索