ドラマ&映画 カテゴリ

菅田将暉のサプライズ登場で騒然、『MIU404』P語る“参戦”の裏側

 綾野剛&星野源の刑事バディに対峙する怪しい謎の男として菅田将暉が参戦。事前の告知が一切ない大物実力派のサプライズ出演でバズを巻き起こしたプロモーション施策とともに、この先の3人の演技合戦に熱い注目が集まる『MIU404』(TBS系)。大ヒットドラマ『アンナチュラル』(TBS系)のプロデューサー、脚本家、演出家の再タッグによる本作をけん引する新井順子プロデューサーに、バズを巻き起こした菅田将暉のサプライズ参入の裏側を聞いた。

放送後にざわつくTwitter、瞬く間にトレンド入り

 W主演の綾野と星野の人間性と演じるキャラクターとのマッチングの妙も放送開始とともに話題を集め、好スタートを切った『MIU404』。とくにSNSやネットニュースでバズを巻き起こしたのが、第3話(7月10日放送)のラストで投入された菅田将暉だった。事前の告知なく登場した第三の実力派俳優に対して、綾野、星野との火花散らす演技のぶつかりあいへの期待値が跳ね上がった。

 菅田の起用について新井氏は、「もともと企画立案時には想定していなかったキャラクターです。台本を作っていくうえで、とある事件であの人物像が必要になったとき、菅田さんがひらめきました。彼特有の“何者かわからない感”で、善なのか悪なのか、白、黒、グレーといった何色かもわからない感じの怖さを出してほしい」と期待する。

 W主演の2人と菅田が対峙する場面の撮影はまだないが、撮影現場への強いこだわりでも知られる新井氏は、ありきたりなシーンにはならないと断言。視聴者の想像の斜め上をいくような仕掛けを含ませながら、「そのシーンをどう届けるかは試行錯誤中ですが、3人が出会ったときに生まれるものには、爆発的な何かがあると思います。菅田さんの悪役がどうなっていくかは私も楽しみ。いい化学反応が起こりそうな予感があります」と目を輝かせる。

 また、事前の告知をせず話題性を重視したプロモーション手法も新鮮だった。登場シーン直後からTwitterで一気に情報が拡散し、瞬く間にトレンド入り。さらにその翌日(7月11日)には再放送まで用意するというフォローにより、作品への関心度がより高まったことは間違いないだろう。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索