• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

群雄割拠は終焉? 変わる“フリーアナ”のスタイル 元NHK・内藤裕子が語る「自分らしい生き方」

亡き母の味を求めて…カレーはその人の「生きた証」

──カレー人生が幕を開けたわけですね。

内藤裕子はい。所属事務所の生島企画室にお声がけいただいたのはカレー大学院在学中だったのですが、中途半端にしたくなかったので「卒業するまで待っていただけますか?」とお願いしました。本当に「カレーは人生」と言いますか、私の原点は母の作ってくれたカレーですが、母にしか出せない味というものは明らかにあって、それは今でも私の記憶の中に刻まれているんです。ということは、カレーというのはその人の「生きた証」なのではないかと。私もいつか自分にしか表現できないカレーを作りたい、そんな思いがどんどん募っていった学びの日々でしたね。

──カレーのプロデュースもなさっています。

内藤裕子実はもうすぐ私がプロデュースしたレトルトカレーが完成するんです。プロデュースのきっかけは、昨年放送された『爆報!THEフライデー』(TBS系)で、ラーメン屋さんのカレーを開発する様子を観てくださっていた企業の方からのお声がけです。昨年9月頃からコツコツと研究開発を重ねてきたのですが、また1つの夢が叶います。

──まさに、「好きが高じて」仕事の幅を増やしています。

内藤裕子『家事ヤロウ!!!』に出させていただいたこともそうですけれど、カレーの取り持つご縁というものは、NHK退職後の私の人生を何倍にも豊かにしてくれています。「カレーの神様、本当にありがとうございます」と感謝してもしきれないですね。
(文/児玉澄子)

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索