• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

45周年『アタック25』加藤明子アナに聞く「出題」への矜持 今に活きる児玉清さんの“教え”とは?

復帰初回で触れた優しさ「谷原さんとよりよい番組を作っていこう」

──児玉さんの後を継ぎ、4年にわたって司会を務めたのが朝日放送テレビの先輩でもある浦川泰幸アナウンサーでした。
加藤アナ浦川アナは児玉さんの闘病中から『アタック25』を支えていただきました。大変な教養人で、収録前の読み合わせでは推敲された出題文に疑問を呈することも多々あり、チェッカーさん(問題に矛盾や誤りがないかチェックする人)からも多大な信頼を得ていましたね。大変な時期をつないでくれた、番組45年の歴史でもとても重要な存在だと思います。

──その間に加藤アナも2年間の育休に入られ、谷原章介さんの司会就任(2015年4月5日放送分)とともに復帰されます。
加藤アナ私としては産休を機に番組で花束もいただいて…という状況で、卒業という気持ちもあったので、まさかお声がけいただけるとは思ってもみませんでした。ただ休暇中にいただいたお話だったため、復帰の大きなモチベーションになりましたね。
──谷原さんとの初収録はいかがでしたか?
加藤アナ初収録の前日に顔合わせを兼ねたスタッフ食事会をさせていただいたのですが、実は私にとってその日は出産以来、初めての夜の外出にして外食でした。しかもあの谷原さんとお会いするということで、フワフワした気持ちだったのですが(笑)、イメージ通りとても紳士的な方で復帰への気負いがフッと溶けたのを覚えていますね。

 ところが当日、1本目の収録中に喉を潰してしまいまして、解答者のみなさんにはもちろんでしたが、谷原さんの記念すべき初収録の日に申し訳ないやら情けないやら……。そんなふうに落ち込んでいた私に、谷原さんが「大丈夫。育休明けすぐだもん、しょうがないよ」と声をかけてくださったんです。本当になんでもないことのように。考えてみれば谷原さんは子育ての大先輩で、育児中のお母さんの状態をよくご存じでいらっしゃる。その言葉にとても救われるとともに「谷原さんとよりよい番組を作っていこう」と気持ちが引き締まりましたね。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索