• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 【Vol.2】編集部が選ぶ『月とオオカミちゃんには騙されない』胸キュンできる名シーン

【Vol.2】編集部が選ぶ『月とオオカミちゃんには騙されない』胸キュンできる名シーン

#7:消えても消せない想い

アトリエでリーダーを務め、ここまで11人の作業を引っ張ってきたのがあずさ。しかし、その重責ゆえどうしても特定の男子にアプローチする時間が足りず、とおるに気持ちを伝えた中間告白でも思いは実りませんでした。
―報われてほしい! あずさの恋が終わりを告げる?―
あずさは『TGCしずおか』に出演するナナを、とおると一緒に見に行くことになります。しばらく会えなくなるランウェイ上のナナを、記憶に焼き付けるように目で追い声援を送るとおる。そして、あずさは少し離れたところでその様子を見ていました。
帰り道。とおると2人きりのあずさは、意を決し「とおるくんは中間告白のとき、ナナちゃんだったじゃん? 応援したい気持ちもあるけど、正直まだ諦められてないところもあって……」と胸の内を吐露。とおるは「今、気になってるのはナナで、(彼女が)“オオカミちゃん”でも、俺は好きになった人に行こうと思ってる」と揺らがない思いを伝えました。
「なるほどね……。それを聞けてちょっとスッキリした。応援する」と精一杯の言葉を返し、涙をこらえとおるの背中を見送ったあずさ。言葉通りとおるを諦めるのか。リーダーとして皆を支えた分だけ報われてほしい、そう願わずにいられません……。

#8:脱落の日 この街で 月に一番近い場所で

※ネタバレあり
視聴者が「オオカミちゃん」だと思う1人を予想して投票し、もっとも疑われた人物は脱落するという「オオカミちゃん投票」。運命の脱落発表を前に、複数のメンバーが「太陽LINE」「月LINE」でデートし、意中の人に思いを伝えていきます。りおんは6話でアタックしたコアに水族館で誕生日プレゼントを渡し、すっかり攻めの姿勢。一方、ルークは思い続けてきたヒナへ気持ちを伝えますが、「気持ちに応えることはできない」と、思いは実らず。ヒナは、ルークに対し「いつも自分より皆のことを考えてくれる。だから、残りの時間は自分のために過ごして」と優しく語りかけました。
そして、花火の色で脱落者が判明する発表本番。女子メンバー1人ずつに“白い花火”が上がり、脱落者が絞られていきます。
前評判でオオカミちゃん投票上位が予想されたヒナとあずさにも白い花火が上がり、最後、脱落の赤い花火が打ち上げられたのは、ナナでした。メンバーが一様に泣き崩れナナと抱擁を交わす中、一人涙を見せず堪えるとおる。
ナナはとおると束の間2人きりの時間を許され、夜の遊園地で過ごした後、貸し切りの東京スカイツリー展望台へ。とおるが「みんな(復活を)待ってるから」と笑顔で語りかけ、「とおるくんにはこの後も楽しんでほしい。だからちょっと忘れていいよ」と返すナナ。すると、とおるはナナを抱き寄せ「待ってるね。帰ってこいよ」と囁き、ここで初めて溢れる涙をぬぐったのでした。
感動的なエンディングで幕、と思いきや! 残った10人の中にまだ本物のオオカミちゃんが紛れていることを示唆する予告。今後もまだまだ波乱含みの展開が待ち受ける予感……。
それでは皆さん、ガオガオ!
シリーズ最多11人が集う今シーズンの胸キュンシーン>>Vol.1へ
この記事について
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。(2月27日掲載
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索