• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • ライフ
  • フォロワー11万越え、”小さいおじさん”と息子たちの掛け合いに反響「父なりの成長記録」

フォロワー11万越え、”小さいおじさん”と息子たちの掛け合いに反響「父なりの成長記録」

 フィギュアであり、家政夫のミフネさんとヨシダさんが、2人の息子さんをお世話したり遊んだりする姿をインスタグラムに投稿している@taro_mifuneさん。うつ伏せで寝ている次男の“じろさん”に「落ち込まないでください」とヨシダさんが話しかけている(ように見える)写真には、1万6000件以上ものいいねが集まっている。息子さんたちは2人のおじさんことをどう思っているのか…、不思議な世界観を持つ投稿について@taro_mifuneさんに聞いた。

なんとなくで始めたらリアクションが大きく フォロワーは11万超え

――ご長男である“たろさん”が生まれた時から、こちらのアカウントがスタートしていますね。インスタグラムを開設したのも、そういったことがきっかけになっているのですか?

【@taro_mifuneさん】妻が息子の成長記録をつけていくために先にインスタを始めていて、それを見ていたらとても楽しそうだったので、僕も始めてみました。

――初投稿の写真にもたくさんのいいねやコメントがついていましたが、どんな気持ちでしたか?

【@taro_mifuneさん】なんとなくで始めたものだったのに、いきなりたくさんの方にリアクションをいただけたので、とても嬉しかったです。
――2人のおじさんについて、詳しく教えてください。

【@taro_mifuneさん】ミフネさんは少しおっちょこちょいのおじさん家政夫です。おそらく日本人です。ヨシダさんは筋肉質のマッチョ家政夫です。どこの国の方かは不明です。

――ミフネさんとヨシダさんが“家政夫”として登場しているのは、どういった理由からなのでしょうか?

【@taro_mifuneさん】毎日の子育ての中で、『家事や子守をしてくれる家政夫さんがいたらとても助かるなー』と思ったからです。子どもたちの成長記録が目的なので、お世話をしていく中で抱いた感情やそのときの空気感を残すのに、ちょうど自分自身を投影できる存在だと言えます。

――2017 年6月にミフネさんのリフレッシュ休暇のため、ヨシダさんが加わりました。それはなぜですか?

【@taro_mifuneさん】働き方改革です。ミフネさんが休みなく働いていたので、ヨシダさんにも参加してもらって、そこからはシフト制にしました。

息子たちはどの家にも“おじさん”がいると思っている

――どの写真もシャッターチャンスを逃さず、息子さんたちの表情も自然なベストショットばかりです。写真に関わるお仕事をしているんですか?

【@taro_mifuneさん】WEB関係の仕事をしているので、簡単なレタッチなどはできますが、全然うまくはできません。

――どれもタイミングがばっちりですよ。いつもどのように撮影しているのですか?

【@taro_mifuneさん】だいたいのイメージを考えてから撮影をします。撮影が始まったら、とにかくひたすら連写をして、その中からいい表情のものをピックアップします。

――幼いお子さんとの撮影時は大変なことも多いと思います。写真撮影をする際のテクニックやコツなどは?

【@taro_mifuneさん】無理なことはしないようにしています。やりすぎると不自然になってしまうので、あくまでも生活の中の自然な表情を撮影するように心がけています。

――自然な表情…とおっしゃいますが、ズバリ息子さんたちはミフネさんとヨシダさんことをどんな存在と見ているのしょうか。お世話してくれる小さいおじさん…ですかね?

【@taro_mifuneさん】どこの家にもこういったおじさんがいるのだと思っているのかもしれません。全く違和感を感じている様子は見られませんね。
――生まれた時から一緒にいる身近なおじさんですもんね。ミフネさんとヨシダさん、お子さん方との印象的なエピソードはありますか。

【@taro_mifuneさん】最近、ヨシダさんを指さして、「パパ?」と言うことがあります。たぶんヒゲが生えているからだと思います。

――えっ! パパ…ですか?(笑)。写真以外で投稿の際に心がけていることは?

【@taro_mifuneさん】僕の言葉をそのままおじさんに話してもらっているイメージで投稿をしています。ミフネさんもヨシダさんも、僕の気持ちを代弁してくれています。

夢はミフネさんとヨシダさんに老後の介護をお願いしたい

  • 昨年発売された『たろとミフネさん、時々ヨシダさん』(ぴあ)

    昨年発売された『たろとミフネさん、時々ヨシダさん』(ぴあ)

――このアカウントを続けていてよかったと思うことやうれしかったことなどはありますか?

【@taro_mifuneさん】息子たちのよくやる癖や最近できるようになったことにフォーカスして残すようにしているので、あとから見返すとそのときの感情が蘇って懐かしい気持ちになります。毎日一緒にいると、子どものちょっとした変化に気づけなかったりするのですが、写真を見返したときにふとしたことに気づくことができるので、そういった時にやっていてよかったなと思うことがあります。

――素敵です。おじさんは“家族の一員”のようですね。

【@taro_mifuneさん】家におじさんを置くことをみなさんにおすすめしたいですね。

――昨年は書籍を出版されたり、メディアに取り上げられたりと、ミフネさんとヨシダさんが注目を集める機会もたくさんありましたが、反響はいかがでしたか?

【@taro_mifuneさん】たまに街で声をかけられたりするようになりました。最近の悩みは「インスタ見てます」と言われたときに、「ありがとうございます」しか返せないことです。もっとおもしろい返しができるようになりたいです。
――ミフネさんやヨシダさんのファンもたくさんいて、彼らへ対するコメントも見かけます。フォロワーにとって、このアカウントはどんな存在でありたいと感じていますか?

【@taro_mifuneさん】現在子育て中の方や、子育てが一段落した方からのメッセージが多くあるので、そういった方たちに共感や懐かしさみたいなものを感じていただければと思っています。また、逆に子育てのアドバイスなどをいただけることもあるので、とても助けられています。

――ご長男とミフネさんから始まったインスタももう2年になりますね。ここまでこのアカウントが続くと思っていましたか?

【@taro_mifuneさん】3日坊主なので、ここまで続くとは思わなかったです。と言っても、だいぶ休み休みの投稿ではありますが(笑)

――今後ミフネさんとヨシダさん、ご家族でやってみたいことや夢などがありましたらお聞かせください。

【@taro_mifuneさん】たろじろと2人のおじさんと一緒に世界中を旅したい。そして、老後に僕の介護をしているミフネさんとヨシダさんの写真も撮ってほしいですね。
@taro_mifune アカウント
https://www.instagram.com/taro_mifune/

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!