• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 「普通なら嫉妬があったかもしれない」ANZEN漫才・あらぽんが明かす“コンビ格差”の昇華

「普通なら嫉妬があったかもしれない」ANZEN漫才・あらぽんが明かす“コンビ格差”の昇華

 6月28日(金)に公開される映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』で声優を務めるお笑いコンビ・ANZEN漫才。みやぞんは劇中に登場するバニラ姫の教育係・ジェラート大臣役を、あらぽんはばいきんまんが作った最強メカ「バイキンアイスロボ」役をそれぞれ演じる。「小さい頃からアンパンマンを観て育ちました」と語る二人に出演の感想を聞いたほか、昨年休みが一日もなかったというみやぞんを、あらぽんはどう見ていたのか聞いた。

ANZEN漫才はアンパンマンと縁があった?

ーーお二人がアニメの吹き替えをされるのは、映画『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜』以来2作目なんですよね。その当時も「夢が叶った」とおっしゃっていましたが、今回もまた国民的アニメが決まって。

あらぽんそうっすね、これはスゴいことですよね。

みやぞんあっ、最初決まったときの感想ですか?昭和、平成、令和と3つの時代にまたがって放送されてきた素晴らしいアニメなので、僕らでいいのかなというのが一点と、「アンパンマン」を略すと“アンマン”になるじゃないですか。僕らのANZEN漫才も“アンマン”と略して呼ばれることがあるので縁を感じましたね。

ーーその略し方は初めて聞きました(笑)。声だけの出演は、テレビや舞台と違ってまた難しさがあると思うんですが。

みやぞんそうですね〜、今回「男爵」感を出したりとか……。

あらぽん(すぐさま)「大臣」です。

みやぞんそうそう、大臣。根本的にアニメに合わせるのが難しいっていうのと、普段僕が言わないようなセリフばかりで大変でしたね。でもテンションを上げて言うキャラでもあったので、いい意味でごまかせたなと。

ーーあらぽんさんはどうですか?

あらぽん僕のキャラは「ロボット」ってことだったので、色々なロボットを参考にしたり……と言っても知っているロボットは「ワレワレハ」ぐらいのレベルで。

みやぞんそれ宇宙人じゃないの?

あらぽんあ、でも僕、みやぞんが出ている番組でナレーションをやっているので、そこでかなり鍛えられているかもしれないですね。声の強弱の付け方とか。

ーー今回同じゲスト声優に榮倉奈々さんが出演されていますが、実はANZEN漫才としてデビューする前に、ドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)で、榮倉奈々さんと共演されているんですよね。

あらぽん当時未だに覚えているのが、榮倉さんとみやぞんが一緒に写真を撮るシーンがあったんですけど、リハーサルで榮倉さんがみやぞんの肩に手を回して「イェーイ」ってやったら、みやぞんが緊張のあまり何を思ったのか「何してるんですか、やめてくださいよ!」って言って。あのときの凍った空気は忘れられないです。

みやぞんそんなバニラ姫(榮倉奈々)に対して、僕が「もっと〇〇しなさい!」って言うんですから、不思議な感じがしますね〜。

「相方のフィールドで戦えない。それがすべて解決させている」(あらぽん)

ーーお仕事の話なんですが、みやぞんさん昨年は「休みが一日もなくて」とおっしゃっていましたよね。本当に多忙で。

みやぞんそうですね。それでも頑張っていこうと思いますよね。アンパンマンに元気をもらって。

ーー映画につなげますね(笑)。あらぽんさんは、そんなみやぞんさんをどう見てるんですか。

あらぽんみやぞんが出ている番組は全部録画してますね。ビデオ2台体制にして、ほぼ毎日可動していますよ。それを嫁と一緒に見たり。DVDもすげー量なんですよ。

みやぞんいや〜ありがたいですね。

ーーお二人の関係って1歳の保育園時代から続いているから、相方だけがテレビにどんどん出ていると「妬み嫉み」の感情が生まれて……とかは無さそうですね。

あらぽん普通なら僕もそうした感情があったと思うんですけどね。でも、みやぞんのフィールドで僕は戦えないのはわかっているので、その時点ですべて解決しちゃってるんですよ。これまで、昔からみやぞんのキャラをみんなに知ってほしいと思って、立ち回ってきましたけど、いまそれが実って「すごいな」って素直に尊敬していますよ。

ーー戦うフィールドが違うってわかると、すべきことも違いますよね。今あらぽんさんはナレーションとかやられていますし、「黒子」として存在感が出ている気がします。

あらぽん僕は学生時代サッカーをずっとやってたんですが、ポジションがボランチ(パスを回してゲームメイクする役割)だったんです。シュート決めるよりも、誰かにシュート決めてもらうほうが快感で。もしかしたら、それが今の立ち位置につながっているのかもしれませんね。

ーーそういえば高校のときはお互い離れた学校に行ってたんですよね。

あらぽんみやぞんが練習の厳しい野球部に入って、年に5日ぐらいしか休みがなかったんですよ。でも電話すると、その時がたまたま休みだったっていうのが多くて。みやぞんの実家のお好み焼き屋で飯食ったり、クリスマスに二人でよく行くラーメン屋に行って……まずいんですけど、そこ(笑)。寂しかったから、店長に「割り箸燃やして良い?」ってケーキのローソク代わりにしたら、店長が電気消してくれて、店でクリスマスソング歌った記憶があります。なんだったんだろうなアレ。

みやぞんあー覚えてる覚えてる。

ーー今後コンビで叶えていきたいことはなんですか。

みやぞん僕は今を明るく、楽しく!それだけしか考えてないですね。ずっと。本当はMCとか番組を回すことをやりたかったんですけど、無理だってわかってからは、もう「楽しく!」しか考えてないです。

あらぽん将来二人の冠番組があったら一番いいですよね。二人の性格を把握しているディレクターやスタッフと組んだら面白いものが作れると思っています。

(取材・文/東田俊介 写真/山口真由子)
『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』
2019年6月28日より全国公開

公式サイト:http://anpan-movie.com/2019/

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索