• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 【トランスジェンダー】美女インタビュー

【トランスジェンダー】美女インタビュー

心と性の不一致から、さまざまな問題を抱えながらも、それを乗り越え克服した「トランスジェンダー美女」にインタビュー。美しい容姿に隠された知られざる過去とターニングポイント、人生観、そして、当事者だからこそ語れるトランスジェンダーを取り巻く現状とは? 

【vol01】van(ヴァン)さん

「心と体の性別が違うことを確信したのは初恋のとき」
変な言い方ですけど、自分では生まれてすぐにわかっていたと思うんです。小さい頃から「青はやだ」とか、お菓子はネックレスや指輪がおまけについているものを買ってもらってたので。確信したのは幼稚園で、初めて男の子を好きになったとき。私に限らず、ニューハーフの子はほぼ全員、初恋のタイミングで確信するんじゃないかな。
>インタビューを読む

【vol02】白川由美子さん

「男性化していく身体に耐えられず10代で性転換」
16歳でホルモン注射を始めて、17歳で睾丸摘出手術をしました。その後、18歳で豊胸手術、19歳で性転換をして、戸籍上も女性になりました。性転換の手術は国内でできないので、タイに行って現地の病院で受けたんですが、全身麻酔をするので「そのまま目覚めなかったらどうしよう」「失敗したらどうしよう」と、不安で不安で。でも、それに勝るくらい、女性になりたいという気持ちのほうが強かったですね。
>インタビューを読む

【vol03】朝比奈輝空さん

「プールの授業は1度もでなかった」
母子家庭で、一人っ子だったせいもあって、もともと娘が欲しかったという母親から、女の子の服ばかり着せられていました。うちの母、ちょっと変わってる人なんです(笑)。私自身、顔立ちも女の子っぽくて、なよなよしてたし、遊び相手も女の子ばかりだったので、今思えば、母親の願望と私の持って生まれたものが、自然とマッチしていたのかもしれません。
>インタビューを読む

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索