• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

わたしが好きな「芸人ラジオ」ランキング リスナー独断の神回&推しコーナーも【#ファンに聞いてみた】

この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
⇒この記事をオリジナルページで読む(11月30日掲載)

(C)ORICON NewS inc.

深夜帯を中心に、笑いはもちろん、なにが起こるかわからないワクワクや、芸人の生々しい日常を届けてくれる芸人ラジオ。手軽に聴けるラジオアプリや在宅勤務の普及の影響で、ますます盛り上がりを見せています。
そこで今回、Twitter上で「好きな芸人ラジオ」をアンケート。リスナーの皆さんが、大好きな番組を力いっぱい推してくれました! 各番組の聞きどころはもちろん、推しコーナーや、リスナー独断の「神回」もピックアップして紹介。
生粋のラジオ好き、芸人好きはもちろん、「どの番組から聴いたらいいかわからない」というビギナーの皆さんも、ぜひ参考にしてください。

※総票数:668
※2021年9月30日時点で放送中の番組が対象。「好きな番組」1位、2位、3位を調査、それぞれ3点、2点、1点として集計
※「おすすめコーナー」は過去のコーナーも含みます。

文/石黒容子(Fanthology!編集部)

10位 宮下草薙の15分【114ポイント】

宮下草薙(草薙航基、宮下兼史鷹) (C)ORICON NewS inc.

宮下草薙(草薙航基、宮下兼史鷹) (C)ORICON NewS inc.

出演:宮下草薙(草薙航基・宮下兼史鷹/太田プロダクション)
放送局:文化放送
放送日時:金曜深夜 26:45〜27:00
番組開始:2020年1月7日
『宮下草薙の15分』が10位にランクイン。超ネガティブ思考で知られる草薙さんの芸風が特徴的なコンビで、バラエティでも頭角を現しているふたりです。「ふたりが持ち寄ったテーマでトークするだけのラジオ番組」というテーマどおり、草薙さんと宮下さんふたりの仲の良さや飾り気のなさを楽しむ声が多く聞かれました。
【番組の魅力は?】

「2人のたわいもないお喋りに癒されます。2人の仲の良さが伝わる笑い声にこちらも思わず笑顔に。中学高校男子の放課後のような、そんなほっこりする15分です」

「ふたりがわいわいきゃっきゃ笑いながら話す飾り気のない空気感です。たまに険悪になったりマジ喧嘩になったりするのも好きです。ランダムに選んだテーマに沿ってのトークを15分、が基本ですが、毎回何が起こるかわからない(?!)ので、今回はどうなるかな?という型にはまらない週に一度のわくわくドキドキがたまりません」

「ゆるいがしっかりした濃いトークでいつも『えっ!もう終わり?』と時間があっという間に過ぎてしまいます。このラジオにハマると1、2時間あるラジオのフリートークがだらっと感じてしまう」

「宮下草薙のテレビとは違う一面。宮下さんの妄想好きなところや、玩具お菓子ゲームが大好きな子供っぽいところがいっぱいなエピソード。草薙さんのわがままで自由人、不器用なようで器用なバランスの良さ。テレビでのネガティブで暗いだけの草薙さんではなく、身内には根明な性格がわかるところが好き。リスナーも個性様々で、宮下草薙曰く「変な奴ら」。学生時代の下校時を思い出すような、友人の話を聞いているような15分が好きです」

【あなたが思う「神回」は?】

「#75 の 『ワキ』 初っ端から酔っ払った草薙さんが登場の異論なしの問題回です。 尾崎豊の『シェリー』を声高らかに情熱的に歌いだしたかと思えば脇に腫瘍ができてしまったことを悲しげに報告してくる、次の行動が全く読めないミッチリ詰まった15分でした。初めて聞いた回がこれだったりします」

「#28,29『宮下草薙はなぜ売れたのか?』、草薙さんの暴走から始まり、暴走で終わる回」

【リスナーおすすめコーナー】

「宮下オブザイヤー」…草薙さんが選ぶ宮下さんのベストツッコミ

「トークテーマのカードシャッフル」…裏返しになった宮下さん、草薙さん、リスナーの名前が書かれた紙を1枚引いて出た人物が書いたテーマでトークをしていく

9位 マユリカのうなげろりん!!【134ポイント】

出演:マユリカ(中谷祐太・阪本匠伍/吉本興業)
放送局:ラジオ関西のPodcast
配信日時:土曜23時頃
番組開始:2021年7月10日
9位はPodcast番組『マユリカのうなげろりん!』。マユリカは、お互いの妹の名前「まゆ」と「ゆりか」がコンビ名の由来だという、“キモカワ”が特徴的な今勢いのあるコンビ。『マユリカのうなされながら見た夢のあとで』(ラジオ関西、3ヶ月に1回の放送/第4週金曜日)も53ポイントを獲得して17位にランクインし、コンビ人気がうかがえる結果となりました。

【番組の魅力は?】

「マユリカらしさ全開のキモカワが溢れてます」

「マユリカらしさが全開なところです。阪本さんのワードセンス、中谷さんのリアクション、3歳からの幼馴染だからこそ話せるエピソードの数々など、どれもが唯一無二で、とても面白いです。

「人生で1回あるかどうかの奇抜なエピソードが流れる毎回語られるところ」

「この番組は『マユリカのうなされながら見た夢のあとで』という番組から派生したもので、対決コーナーへのお二人の異常な熱量やそれぞれの妹になりきってお悩み相談に応えるお二人のキモさなど、こちらの番組も魅力がたくさんあります。しかし、年4回の放送であることや公式に過去回を聞く手段がまだないことから、『うなげろりん』の方をランキングには挙げさせていただきました。」

「面白すぎてバカバカしくて自分の悩みがどうでもよくなる」

「リスナーからのお便りなどはほぼ無く、マユリカ2人のトークだけですがずっと面白い! 3歳からの幼なじみなので、エピソードの量がすごいし、仲が良くてお互いのことを分かりきってる感じが推せます。中谷さんの家族のエピソードやモノマネが頻繁に出てきますが何回聴いても笑えます。阪本さんのワードセンスもひねくれてるような、上品なような、とにかく不思議な引力があります。

まだ新しい番組で#8まで配信中なので、今から聴き始めてもすぐに追いつけます。この番組の制作費の為に出した男2人のビキニ写真集がめちゃ売れているという快挙も成し遂げ中です。皆に聴いてもらいたいです」

【あなたが思う「神回」は?】

「中谷さんが中学生から大学2回生ごろまで書いていたブログ「小僧解体新書」を阪本さんがツッコミながらキレながら振り返る回です。本編とBBSをそれぞれ振り返っていますが、黒歴史すぎてめちゃくちゃ面白いです。笑いすぎて過呼吸になりました。本当に全人類に聞いてほしいです。ちなみにブログはまだ読めます」

【リスナーのおすすめコーナー】

「小僧解体新書」…中谷さんのブログ「小僧解体新書」を深掘り

8位 アルコ&ピース D.C.GARAGE【146ポイント】

アルコ&ピース(酒井健太、平子祐希) (C)ORICON NewS inc.

アルコ&ピース(酒井健太、平子祐希) (C)ORICON NewS inc.

出演:アルコ&ピース(酒井健太・平子祐希/太田プロダクション)
放送局:TBSラジオ
放送日時:火曜深夜24:00〜25:00
番組開始:2016年9月27日
8位にランクインしたのは、『アルコ&ピース D.C.GARAGE』です。『THE MANZAI』『キングオブコント』のファイナリストで、ラジオ番組のレギュラーを何本も抱える、ラジオ界での存在感が絶大のコンビ。人気バラエティ『有吉の壁』でもコント力を見せつけているふたりが構築する世界観を楽しむ声が多く聞こえてきました。
【番組の魅力は?】

「フリートークが面白い。アルピー独自のコント世界をラジオで体験できる。全てが面白い」

「クラスの三軍感」

「ラジオではぶん回し! 酒井健太の手腕。エピソードトークも上手いし、話を聞くのも上手い(相槌が絶妙)。平子さんがしれっと始めるコントにも即対応。アルピーANN時代から鍛えられたサイコリスナーとの殴り合いも必聴」

「嘘を楽しむラジオとハガキ職人の皆様方」

「夜中に不思議な世界に飛ばされて腹を抱えて笑える」

【あなたが思う神回は?】

「2020年2月18日の放送。酒井さんが酒井さんのおばあちゃんがなくなった話をフリートークでしていました。めちゃくちゃ笑ったのですが、ただ面白いだけではなく、どこか寂しく、ほっこりするようなトークでした。僕が聞いたフリートークで一番だと思うトークです」

【リスナーおすすめコーナー】

「今日のゴシップ」…本当はないんだけど、あってもおかしくなさそうな嘘のニュースをリスナーから募集する

「ブレインスリープ」…リスナーから寝て忘れたいエピソードを募集し、ラジオの公式Twitterの投票機能で真の「ブレインスリープニスト」を選出した後、一番の「ブレインスリープニスト」となったリスナーには「ブレインスリープピロー」が贈呈されるコーナー

「LIFE〜人生の話〜」…ラジオの前のあなたが、今までどんな人生を歩んできたのか、これからどんな人生を過ごしたいか、…そんな、LIFEの話を送ってもらうコーナー

7位 金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD【155ポイント】

バナナマン(設楽統、日村勇紀)(C)ORICON NewS inc.

バナナマン(設楽統、日村勇紀)(C)ORICON NewS inc.

出演:バナナマン(設楽統・日村勇紀/ホリプロコム)
放送局:TBSラジオ
放送日時:金曜深夜25:00〜27:00
番組開始:2007年4月2日
7位にランクインしたのは、『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』。お茶の間でもおなじみ、バナナマンによる深夜の2時間プログラムです。「おじさんふたり」の仲の良い掛け合いがたまらないという声や、テレビではなかなか見られないブラックな側面も堪能できる等が魅力という声が集まりました。ちなみに、今回トップ10にランクインしたなかでは最も長寿な番組です。
【番組の魅力は?】

「仲の良いおじさんが微笑ましく、急に始まるコントの質も高い」

「ちょっとした話の種から設楽さんがトークの流れを生み、それを日村さんがより面白い空気にして、さらにリスナーからのリアクションメールが挟まれることで生まれるわちゃわちゃした雰囲気」

「バナナマンの二人はもちろん、作家のオークラさんとの掛け合いがめちゃくちゃ面白いので、夜更かししながら聴いてしまいます」

「ラジオという形態に囚われず、自由に番組が展開されている所。テレビのゴールデンタイムでは見られない、バナナマンのブラックな面も垣間見られる所。2人の仲の良い会話が聞ける所」

「深夜3時にやっていたバナナムーン時代から変わらず、未だに中学生みたいな笑いとノリで進んでいるところ」

【あなたの思う神回は?】

「日村さんが車の鍵を車の中に忘れてインロックしてしまい、オープニングから30分以上設楽さんに注意されて逆ギレする回」

【リスナーおすすめコーナー】

「音楽の悩みなんでも解決!ヒムペキ兄さん」…リスナーから音楽や楽曲に関する悩み・要望などを募集し、それを基に日村さんが楽曲にアレンジを加えて披露する

6位 三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)【184ポイント】

三四郎(小宮浩信、相田周二)(C)ORICON NewS inc.

三四郎(小宮浩信、相田周二)(C)ORICON NewS inc.

出演:三四郎(小宮浩信・相田周二/マセキ芸能社)
放送局:ニッポン放送
放送日時:金曜深夜27:00〜29:00
番組開始:2015年3月31日
『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』が6位にランクイン。「マセキ三兄弟」として、同じ事務所の出川哲朗さん、狩野英孝さんと並んで“ポンコツ”人気を誇る小宮さんがツッコミで、独特のオーラをまとう相田さんがボケの三四郎。同級生の2人が仕掛けるボケやお遊びの面白さや、ゲスト回で三四郎のふたりがゲストの新しい魅力を開花させる手腕を称えるファンもいました。
【番組の魅力は?】

「とにかく二人の話の展開が予測不可能! 普通の話題からボケ始めてそれがリスナーにも伝播してメールでさらにリスナーもボケて、ボケにボケが重なってとんでもなく面白いことになるところがたまらなく好き」

「毒も吐かない生き様も見せない、身になることは何もない、ただひたすらにくだらない時間に救われるところ。同級生ならではの空気に癒されるところ。ゲストを輝かせるところ。平和とカオスが完全に共存しているところです」

「リスナーがパーソナリティに対して強いところ。三四郎のお二人がそれぞれ別ベクトルで抜けているところがあるので、片方が何かあると嬉々としてメールで速攻言い負かされるとこ。ただリスナーも弱いので、弱いもの同士団結して頑張っていこう、みたいな緩いけど結束力のある感じが聞いていて安心する。

ゲストの魅力を引き出すのも上手く、色んな人が大きな爪痕を残していった。スタッフさんも同様で、人気キャラみたいになってるとこ」

「何にも考えずに、構えず気楽にだらんと聞けるところ。芸能人というより、近所の仲良しな幼馴染み二人の会話をぬすみ聞きしている感覚が良い。突発的に起こる番組本の編集長争いやクンチョスソングを探す流れ等の、訳の分からないお遊びも愉しい」

「1週間で溜まった澱をほっこり浄化してくれる毎度バカバカしい2時間。三四郎のメインは小宮だという一般常識を覆す相田のイキり具合に驚いた後行き着く先が皆目見当もつかないトークで脳が焦げそこにリスナーからのリアクションメールも加わり亜空間へのトリップは最高潮を迎えます。そしてたまに垣間見える三四郎のふたりの仲の良さが高校の放課後の教室感を思い出させてくれます。

またゲストが来た時は三四郎のふたりがゲストの知らなかった魅力を解放させてくれるのでどんな人でもゲストの方を好きになってしまいます」

【あなたが思う神回は?】

「ゲストになかやまきんに君が来た回は、きんにくんの大暴れに必死に立ち向かう三四郎の勇姿が見られます!」

「どっちかが先に死んだら骨と漫才しないとと言い出したボーン漫才回」

【リスナーおすすめコーナー】

「バチボコ!」…小宮さんが流行らせようとしている「バチボコ」というフレーズを使った文章を募集するコーナー

「シン・ドラゴン桜2」…相田さんがDVDを借りて観て以来ハマった2005年のドラマ『ドラゴン桜』を下敷きにしたコーナー。東大こそ正義、東大に入ったら間違いない、リスナーも東大に行くべきと考える相田先生の「どんな人が東大に行くべきなのか」という一言を募集する

「シン・結婚できない男」…相田さんが視聴してハマった、2006年フジテレビ系列で放送した「結婚できない男」から着想を得たコーナー。阿部寛さん演じる主人公・桑野信介の偏屈な台詞を募集する

5位 マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)【194ポイント】

マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上) (C)ORICON NewS inc.

マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上) (C)ORICON NewS inc.

出演:マヂカルラブリー(野田クリスタル・村上/吉本興業所属)
放送局:ニッポン放送
放送日時:木曜深夜27:00〜28:30
番組開始:2021年4月2日
5位にランクインしたのは、『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』。スタートして約半年の若い番組が、人気を見せつけました。2020年のM-1グランプリ第16回で優勝し、大躍進したふたり。両名ともにアニメやゲームなどのオタク知識が豊富ということで、「アニソンの選曲が良い」との声や、独特のこだわりを楽しむファンの票が集まりました
【番組の魅力は?】

「マヂラブ二人のトークがずっと聞いていられる面白さ。二人ともオタク文化の教養があるパーソナリティは新鮮。まだ始まったばかりなので、これから二人の人間性が掘られていくのが楽しみ」

「漫才か漫才じゃないか論争を生み出した漫才をするようなコンビとは思えないほど、漫才みたいなラジオで最高です。お二人の温度感や声質もちょうど良くて、テンションやお話しについていけない…ということも一切無いので、ストレス無く聴けるところが本当に本当に本当にありがたい!

野田さんも村上さんも冷静につっこまれる方なので、ワードチョイスも含め的確すぎて毎度笑ってしまいます。夫婦漫才のような安心感があるのは多分、お互いがお互いに信頼しているからなんだろうな、とわかるところもgoodです!」

「野田さんの話を的確に打ち返す村上さん。カオスなノリになっても話がどんどん広がる。聞いていてストレスがないラジオ」

「野田さんと村上さんの男子中学生のようなやり取りやら、お二人のちょっと世間に疎いところや変なこだわり、独特の好みなど、二人だからこその会話がつい笑ってしまいます。またゲーム、アニメ、漫画がお二人ともお好きで結構話題にでてくるのですが、自分も好きなのでその辺りも嗜好が近いのがあり好きです」

【あなたが思う神回は?】

「スペシャルウィークで厚切りジェイソンさんが出演された回で、野田さんの類似タレントではないかという話題があがっていた流れで本当にそうなのか検証するということで色々厚切りジェイソンさんを深掘りしていくのですが、類似どころかあらゆる面でほぼ野田さんを上回り、追い詰めるようなリスナーからの質問メールで爆笑していました…あれは神回でした」

【リスナーおすすめコーナー】

「日常系チーターを戦わせてみたのだが」…「この番組のリスナーには、チート能力(特殊能力)を持った人が多いはず」ということで、このコーナーでは毎回テーマを定めて日常におけるシチュエーションをリスナーから寄せて、紹介

「エール!心のボディビル」…ボディビル大会で観客から掛けられる比喩表現の豊富な掛け声のようなエールを、「心のボディビルダー」「心のマッチョ」に対して送るコーナー

4位 空気階段の踊り場【199ポイント】

空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり) (C)ORICON NewS inc.

空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり) (C)ORICON NewS inc.

出演:空気階段(鈴木もぐら・水川かたまり/吉本興業) 放送局:TBSラジオ 配信日時:月曜深夜24:00〜25:00 番組開始:2017年4月7日
『空気階段の踊り場』が4位にランクイン。『キングオブコント2021』で優勝した若手ふたりが躍進しました。外見もキャラクターも、それぞれまったく異なる個性を持つふたりの“ガチ喧嘩”の面白さや、「ふたりの人生をうつした“ドキュメントラジオ”」との声も上がったように、日常を切り取ったトークの生々しさを番組の魅力にあげるリスナーが多いのが特徴でした。
【番組の魅力は?】

「2人の突然勃発するガチ喧嘩がものすごく面白い。基本的に相方を肯定し合っているところがベースになっているので、最高に面白い」

「マザコンで感情的な策略家かたまりと、クズでだらしないのに機転とセンスの良いもぐらの掛け合い・喧嘩・探り合い・悪ふざけw お母さんが聞いてるから下ネタ言わないしかっこつけるかたまりと、二児のパパなのにギャンブル・借金・過去の風俗バイトと無茶苦茶なネタを情感たっぷりに惜しげもなく吐き出すもぐら。好きです。大好きです」

「空気階段は人間の欠けている部分の良さを映し出すネタが魅力ですが、この番組はそんなネタを作っている2人はやはり魅力的な欠け方をしているなあと思わされるラジオです。もぐらさんはクズですが、一部とんでもなくまともな部分を持ち合わせていたり、世渡り上手な一面が魅力です。かたまりさんは、実家が太くて勉強もできますが、社会性が大きく欠落していたり情緒のコントロールができないなど、『赤ちゃんかな?』と思う部分が多々あります。ひとことでいうと、マザコンバツイチ赤ちゃんとCPAP巨額債務おじさんのラジオです(編注:シーパップ=睡眠時無呼吸症候群を治療する器具)」

「頻発するかたまりさんともぐらさんの言い争いです。定期的にケンカをしてどちらかが拗ねたり無言を貫こうとしたりする回があるので毎週聞き逃すわけには行きません!! でもたまにいい話もしてくれて、ちょっと孤独な私達に勇気を与えてくれるのがこのラジオの魅力です!」

【あなたが思う神回は?】

「かたまり号泣プロポーズ回。水川かたまりさんが別れてしまった婚約者に号泣しながらプロポーズする回です。この後フラれてヨリを戻して結婚して11ヶ月で離婚することも含めて最高の神回です」

「もぐらさんが遅刻したことに対して、かたまりさんが「遅刻する奴は新幹線でじゃがりこを食うな」とブチギレる回」

【リスナーおすすめコーナー】

「なんか怒られました」…鈴木もぐらさんが収録に遅刻したにも関わらず、新幹線でじゃがりこを買って食べていた事実に水川かたまりさんが激怒したことから生まれた、理由は分からないが何故か怒られたエピソードを募集するコーナー

「ウンコしたくなる瞬間」…リスナーのうんこしたくなる瞬間を、もぐらさんがうんこになりきって紹介するコーナー

3位 霜降り明星のオールナイトニッポン(241ポイント)

霜降り明星(せいや、粗品) (C)ORICON NewS inc.

霜降り明星(せいや、粗品) (C)ORICON NewS inc.

出演:霜降り明星(粗品・せいや/吉本興業)
放送局:ニッポン放送
配信日時:金曜深夜25:00〜27:00
番組開始:2019年1月4日
ここからはトップ3の発表です。まず、3位に輝いたのは、『霜降り明星のオールナイトニッポン』でした。モノマネや声帯模写が得意でアグネス・チャンさんが大好きなせいやさんと、ギャンブル好きで切れ味するどいツッコミの粗品さんは、コンビとしてもピンとしてもいま引っ張りだこ。『M-1グランプリ2018』で優勝し、お笑い第七世代の代表格であるふたりの冠番組を愛聴しているリスナーからは、「コーナーに送られてくるネタメールのレベルが高い」「(番組が)ハガキ職人をリスペクトしている」など、ハガキ職人のクオリティの高さと、リスナー参加型コーナーの面白さを魅力に掲げる声が目立ちました。
【番組の魅力は?】

「粗品さんとせいやさんのトークももちろん面白いのですが、ハガキ職人さん達のネタメールも面白く、二人だけではなくみんなでお笑いを高めあってる感が魅力です」

「2人ともボケとツッコミができるから聞いていてずっと笑える。せいやの即興モノマネボケがクオリティー高いし面白い」

「いつも面白い二人が(深夜の生放送ということもあり)ときどき抜けた発言をするところが好きです。せいやさんがずっと秘密にしていた新しい家の住所を言ってしまったり、粗品さんの無知が発覚したり。そういう失敗から生まれる笑いも楽しいです」

「ラジオならでは二人の空気感がとにかく好きです! バラエティ番組だとせいやさんが動で粗品さんが静みたいなイメージがあるのですが、ラジオだと意外とせいやさんが静で粗品さんが動な時もあって驚きました。ここだけでしか見れない素の部分みたいなものが見れたりするのが魅力の一つだと思います!」

【あなたが思う神回は?】

「ZOOM事件発覚後のひたすらボケ続ける2人がとにかく凄かった」

「DJ KOOさんゲストの回」

【リスナーおすすめコーナー】

「野党」…粗品さんの「野党!」に代わるボケとワンフレーズをセットにして、そのフレーズに突っ込んでいくコーナー

「ピリオドチャンピオン」…TBS系の特別番組『オールスター感謝祭』のパロディコーナーで、粗品さんが2019年4月に放送された『感謝祭』でピリオドチャンピオンになったことをきっかけに作られた。様々なジャンルの「ピリオドチャンピオン」を紹介するコーナー

2位 ハライチのターン!(305ポイント)

ハライチ(岩井勇気、澤部佑)(C)ORICON NewS inc.

ハライチ(岩井勇気、澤部佑)(C)ORICON NewS inc.

出演:ハライチ(岩井勇気・澤部佑/ワタナベエンターテインメント)
放送局:TBSラジオ
配信日時:木曜深夜24:00〜25:00
番組開始:2016年9月30日
続いて第2位に輝いたのは、『ハライチのターン!』。唯一無二のノリボケ漫才が印象的なハライチですが、ピンでの活動も活発で、バラエティで八面六臂の活躍を見せる澤部さんと、無類のアニメ好き・猫好きとしてお笑いの枠を超えて多ジャンルで活躍する岩井さん。幼稚園からの友人である岩井さんと澤部さんの、長い付き合いならではのトークを楽しむ声が多く、「ハライチのおふたりの幼馴染感を存分に味わえるところ」「居酒屋で2人の話を聴いているかのような感覚を得られる」など、ふたりのコンビ感を魅力に上げる方が多くいました。
【番組の魅力は?】

「岩井の抱える闇と、澤部のまともぶってるけど実はクレイジーな本性が見えて面白い」

「とにかく2人のトークが面白い。お互いが聞き上手で、スムーズに話が入ってくる。起承転結がしっかりしており落語のようで、無料で聴いていいのか?と思うほど。

リスナーのメールなどからコーナーが生まれ、入れ替わりが激しいので新規リスナーも入ってきやすい。全体的に自然体のゆるい雰囲気でリラックスして聴ける」

「なんでもない日常にあった出来事の話が多いところ。芸人ならではのトークも面白いけれど、日常の出来事の方が共感できることが多いので。あとはオートマvsマニュアルなど対立したり、食べ物の話で急に意気投合したり、2人にしか分からない同級生トークがあるのも好き。なんだかんだ喧嘩したりしつつも根本が気が合うんだろうなと感じれるところが好き」

「フリートークが毎週面白く、岩井さんのぶっ飛んだ発想と澤部さんの的確なツッコミが素晴らしい。二人とも説明や補足をしてくれるので初めて聴く人も分からないことが少ないため聴きやすい」

「幼馴染コンビ・ハライチが、笑いあったり、時にはぴりっとしたりしながらやり取りしているトークが魅力的。自分たちから仲良しアピールをすることは滅多にないが、お互いを信頼しあっていることが端々から伺える空気感が聴いていて心地良い。1時間という長さ、決まったコーナーがなく内輪感が少ない、お決まりのノリも毎回説明してくれる、下ネタ少なめ、二人の声が聞き分けやすく相性も良い、などなど、初めて聴く人に圧倒的に勧めやすいラジオ」

【あなたが思う神回は?】

「岩井さんが、酔っぱらって電話をかけてきた澤部さんに説教する回」

「マイクロマジックという冷凍ポテトの企業がスポンサーについた際、リスナーを巻き込み、各々が購入したポテトの写真をSNSに一気に放流するという謎イベントがあった。見事にトレンドの2、3位に入り、提供をこんなに面白いイベントに発展させられるのは凄いと思った」

【リスナーおすすめコーナー】

「猫ちゃんニュース」…岩井さんが番組冒頭に猫に関するニュースやトピックスを紹介するコーナー

「能力者のコーナー」…よく物や予約を忘れてしまうのは「忘却の彼方【フォゲット ザ フォゲット】」の能力者だからと言う岩井さん。それに惹かれ合ったリスナーに自分の持つ能力を教えてもらうコーナー

1位 オードリーのオールナイトニッポン(413ポイント)

オードリー(若林正恭、春日俊彰)(C)ORICON NewS inc.

オードリー(若林正恭、春日俊彰)(C)ORICON NewS inc.

出演:オードリー(若林正恭・春日俊彰/ケイダッシュステージ)
放送局:ニッポン放送
配信日時:土曜深夜25:00〜27:00
番組開始:2009年10月11日
圧倒的な支持を受けて1位に輝いたのは、『オードリーのオールナイトニッポン』でした。2009年から放送を開始し、今年13年めに突入した番組で、人気・歴史ともに、いまや深夜ラジオの代表格と言っていい番組でしょう。筋肉自慢で吝嗇なボケの春日さんと、するどい感性でエッセイも多数出版しているツッコミの若林さんの番組は、とにかくトークが逸品との評価が多数。「リアクションメールを読まないストロングスタイルのトーク」や「40分で終わったら『今日は短いな』と思わされるオープニングトークは番組一番の魅力」という声も届いており、とにかく若林さんのトーク力と、そばで傍観する春日さんの構図を楽しむ声が多く聞かれました。
【番組の魅力は?】

「オードリー2人が学生時代からの友人なだけあって、とても息の合った会話のテンポと飽きさせない話術、スタッフ(通称:付け焼き刃)たちとの距離感も魅力の一つ」

「トークのテンポが良く、トークテーマが些細なものでもオチまで持っていくまでのストーリーがとにかく面白い。最近は『チャレンジ』と称して、言い間違いや気になったところを確認するが大したことをチャレンジしていないところがツボ。一度聴くと絶対来週も聴きたくなります」

「番組収録の裏話など楽しく、おもしろおかしく聞けてニヤニヤします。2人の仲良しさが見れるやり取りやツッコミ、番組独自のワード(春日語など)も楽しいです。1度聞いただけで《通》になった気になるのではじめての人にもおすすめ」

「何より、2人のトークが面白い。くだらない話も真剣な話も聞いて、自分だったらこう考えるなーとかそれよくあるよなーとか思うのも楽しい。若林さんが悩んでること面白かったことを全部言ってトークで消化して共有してくれる。生きる希望!」

【あなたが思う神回は?】

「春日のフライデー回」

「スペシャルゲストとして春日の奥さん『クミさん』が登場した回。登場から0秒ですでに面白かったです」

【リスナーおすすめコーナー】

「死んでもやめんじゃねーぞ」…ショーパブ時代、若林さんが芸人を辞めようと思っていたとき、先輩芸人・ビトタケシさんが、「あんちゃん、死んでもやめんじゃねーぞ」と励まして踏みとどまったというエピソードが由来。春日さんが「さあ、参りやしょう。」と始め、その後、ビトさんのモノマネをしながら、リスナーから送られてきた「おい、(人物/モノ)!(ネタ。往々にして「○○なこと」で終わる。)、死んでもやめんじゃねーぞ!」という形式の投稿を読み、若林さんが軽く受け流しつつツッコむ。そのツッコミが一息ついたところで春日さんがブリッジ代わりに「というね。」と一言を入れて次のネタに移っていくコーナー

「チン!のコーナー」…ニチレイの冷凍食品をレンジに入れてチンされるまでの時間、オードリーが聞きたいことをリスナーから教えてもらおうという『チン!』のコーナー

順位まとめ【1位〜20位】

1位 オードリーのオールナイトニッポン【413ポイント】
2位 ハライチのターン!【305ポイント】
3位 霜降り明星のオールナイトニッポン【241ポイント】
4位 空気階段の踊り場【199ポイント】
5位 マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)【194ポイント】
6位 三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)【184ポイント】
7位 金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD【155ポイント】
8位 アルコ&ピース D.C.GARAGE【146ポイント】
9位 マユリカのうなげろりん!!【134ポイント】
10位 宮下草薙の15分【114ポイント】
11位 有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER【103ポイント】
12位 ぺこぱのオールナイトニッポンX(クロス)【71ポイント】
13位 おぎやはぎのメガネびいき【59ポイント】
14位 さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ【58ポイント】
15位 伊集院光 深夜の馬鹿力【55ポイント】
16位 爆笑問題カーボーイ【55ポイント】
17位 マユリカのうなされながら見た夢のあとで【53ポイント】
18位 #むかいの喋り方【51ポイント】
19位 和牛のモーモーラジオ【42ポイント】
20位 霜降り明星のだましうち!【29ポイント】
21位以下には、『沈黙の金曜日』(パーソナリティ:アルコ&ピース)や、『真空ジェシカのラジオ父ちゃん』『かが屋の鶴の間』『山里亮太の不毛な議論』『ナインティナインのオールナイトニッポン』『フワちゃんのオールナイトニッポンX(クロス)』『かまいたちのヘイ!タクシー』『蛙亭のオールナイトニッポンi』『コウテイの銀蛾・流電音』『ダイアンの「よなよな…」』などがランクインしていました。

過去に放送を終了した”大好きな番組”は?
さらに、「過去に放送を終了した”大好きな番組”」のアンケート結果は、以下のような結果となりました。
1位 くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン
2位 アルコ&ピースのオールナイトニッポン
3位 うしろシティ 星のギガボディ
4位 よなよな…
5位 アンタッチャブルのシカゴマンゴ
今回のアンケートでは、どの番組のリスナーからも、番組とパーソナリティへの熱くて深い愛情が伝わってきました。「週に1回のラジオが生きる希望です」という声を寄せてくださる方もいて、ラジオがいかにみなさんの人生に根付き、光となっているかを痛感させられる結果となりました。

radikoのタイムフリー機能では、番組終了から1週間は聞き返すことができ、われわれの“ラジオライフ”がますます充実する今日この頃。この機会に気になる芸人さんのラジオを聞いてみるのはいかがでしょうか?

芸人ラジオ万歳!
この記事について
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
⇒この記事をオリジナルページで読む(11月30日掲載)

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索