• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ビューティ
  • ふくれな “劇的変身”目元メイクの神アイテム5つ コンプレックスを諦めなかった先に見えた景色

ふくれな “劇的変身”目元メイクの神アイテム5つ コンプレックスを諦めなかった先に見えた景色

「鏡を見て諦めるのはもったいない」“変化”を楽しむメイクの醍醐味

――では、もしも魔法が使えて理想の顔になれるとしたら、美容グッズやコスメは使わないですか?
ふくれなたとえ理想の顔になれたとしてもメイクは絶対にします。というのも、女優さんやタレントさんはかわいいけど、メイクが薄い人が多くてあまり惹かれないんです。私はメイクにこだわりがある人が好きなので、どんなに自分のすっぴんがかわいくなったとしても美容グッズやコスメは使いたいです。コスメの質感や色味を試したり、メイクの記事を読んでその商品を買おうか悩んだり、とにかくメイクのことを考えるだけでウキウキするし幸せな気分になれるので、それはこれから先ずっと変わらないと思います。

――ふくれなさんにとって“美容グッズ”とは?
ふくれな美容グッズは私の“味方”です。心も変えてくれましたし、人生が楽しくなりました。私にとって美容グッズは凄く大事なものです。
この投稿をInstagramで見る

ふくれな(@fukurena)がシェアした投稿 -

ガーリーメイクでMくんとデートするふくれなさん

――推しのライブや大好きな人とのデートなど、特別な日にはどんなメイクがオススメですか?
ふくれな女の子らしい、かわいいメイクがいいと思います。ピンクのプルップルのリップをつけたり、まつげをビューラーとマスカラでめっちゃあげたり。チークもベビーピンクにして赤ちゃんみたいにピュアでキュートな雰囲気にすると素敵なんじゃないかなと。最近は地雷メイクや量産型メイクといった盛れるメイクが流行っていますけど、それって女の子視点ではめちゃめちゃかわいいけど、男の子視点だと濃いメイクと思われてしまうんですよね。だからナチュラル系でアピールするのが良いと思います。
――最近は新型コロナウイルスの影響でマスクをして外出することが多いと思いますが、マスクをした時のメイクのアドバイスはありますか?
ふくれな肌荒れって目立つというか、一番気になるので、肌荒れしないように鼻から下はファンデーションを塗らずにちょっとお粉だけ塗って、メイクも鼻から上だけにすると肌は荒れないです。マスクつけっぱなしなら何もしないほうがいいです。蒸れるし。いまは肌を綺麗にする時期だと思って、目や眉毛に気合いを入れれば。

――最後に、いまコンプレックスで悩んでいる女の子たちにふくれなさんからメッセージをお願いできますか。
ふくれないつもと変わらないメイクをして鏡を見て諦めてしまうのはもったいないので、カラコンをしてみたり、普段使わない色味やアイテムにどんどん挑戦して変化を楽しんでほしいです。新しい自分に出会ってコンプレックスを克服できたら精神も安定するし、性格が変わったり彼氏ができたり、自信が持てるようになると思います。どんなメイクをしたら良いかわからないときは私の動画を見て真似してもいいですし、プチプラコスメなら冒険しやすいのでアイテムをたくさんそろえていろんなメイクを楽しんでほしいです。

プロフィール
ふくれな
10〜20代女子に圧倒的に支持されている美容系YouTuber。大阪府出身。コンプレックスだった“すっぴんブス”を改善するために編み出した「詐欺盛りメイク」で有名に。カリスマ的カップルYouTuber「えむれな」としても活躍中。
  • 『ドブ女の逆襲』(宝島社)

    『ドブ女の逆襲』(宝島社)

書籍情報
『ドブ女の逆襲』(発売中/宝島社)
いろんな「可愛い」があっていい。二重じゃなくても。黒目が大きくなくても。そのままの素材を生かしながら、「メイクの魔法」で可愛くなれる――! “すっぴんドブス”が「詐欺盛りメイク」で超人気YouTuberになるまで――。
Fanthology!関連記事

Hinaの「ぱっつん前髪」物語――スタイル誕生秘話と前髪にかける“野望”

恋愛リアリティショー『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演し、一気に若い世代から注目を集めた、次世代ガールズ・ユニオンFAKYのHinaさん。彼女のトレードマークはまっすぐに切りそろえられた“ぱっつん前髪”。そのヘアスタイルが誕生したのは、小室哲哉さんのひと言がきっかけでした。風に吹かれても、激しいダン…

1本で理想の女性に近づく“魔法” 夏焼雅が一生愛する神リップ3選

ハロー!プロジェクトのBerryz工房、Buono!を経て、2月26日には女性3人組ユニット・PINK CRES.(ピンククレス)でメジャーデビューした夏焼雅さん。10歳から芸能活動を始め、女性らしさの象徴としてリップに憧れていたという夏焼さんは、今では新アイテムを試すために日々コスメショップへ足を運び、月に5〜10本も購入する…

江野沢愛美が全力で推したい“韓国ファッション&カルチャー” 「着るとテンションが上がる」魔法

女性ファッション雑誌『non-no』の専属モデルを務めている江野沢愛美さん。雑誌以外にもCMやファッションイベントに多数出演しつつ、近年は映画『羊とオオカミの恋と殺人』や『シライサン』に出演するなど、女優としても活躍しています。そんな彼女の“韓国好き”はファンの間では有名。韓国を訪れる際には、エリアごとにフ…
この記事について
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。
⇒この記事をオリジナルページで読む(7月22日掲載)

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索