• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ライフ
  • 「はなれていても、ありがとうは、伝えられる。」ニュービーズが母の日に感謝の言葉贈る理由とは

「はなれていても、ありがとうは、伝えられる。」ニュービーズが母の日に感謝の言葉贈る理由とは

 5月10日は母の日。外出自粛により帰省もできず、母の日に何をしようかと迷っている人も多いのでは。そんな中、花王の洗濯用洗剤『ニュービーズ』は1日より、会えなくてもお母さんにお花と感謝の言葉を贈れるデジタルグリーティングカードコンテンツを31日までの期間限定で提供開始した。『ニュービーズ』は昨年にも、母の日動画『最愛の6500日』を配信し、「センスのかたまり」「涙止まらん」「なんであんなに感動するの?」などの反響を呼んだ。洗濯用洗剤が母の日にコンテンツを提供する理由とは。

→無料デジタルグリーティングカードの送信はこちらから

料理に感謝の言葉があっても洗濯にはない? “見えないやさしさ”にも「ありがとう」を

 「料理には感謝の言葉があるのに、なぜ洗濯にはないのだろう?」そんな疑問から本キャンペーンは始まった。キッチンやリビングで目に見えやすい料理や掃除と比べて、洗面所やベランダで人知れず行われる洗濯。しかし、誰も見ていなくても毎日香りを選び、しわを伸ばし、ヨゴレを落としている。香りも、しわも、ヨゴレも、見えないからこそ、洗濯には見えないやさしさが詰まっている。きっと洗濯以外にも、ほつれた服を直し、放っておかれたごみを片付け、寝ている間に布団をそっとかけ、お母さんの毎日は“見えないやさしさ”だらけだ。

 いつもと香りが違う、シャツのしわが伸びている、こぼした醤油シミが消えている、気づくことで“見えてくる”やさしさ。そのやさしさに気づいたら、おのずと湧き出す“ありがとう”の気持ち。たとえ会えなくてもその気持ちを気軽に伝えてほしいと、同商品は母の日無料コンテンツを開始したのだ。

会えないからこそ伝わる「ありがとう」母の日にお母さんが一番欲しいものとは?

母の日に関する調査(2019年)

母の日に関する調査(2019年)

 同社が昨年、一人暮らしの子どもを持つ母親250人を対象に「母の日に子どもにしてほしいこと」を調査したところ、「メール・電話をもらう」という回答が圧倒的に多かった。全国のお母さんはプレゼントや外食、旅行など特別なことをしてもらうよりも、気軽に連絡をもらえるだけでうれしいようだ。

 そこで、洗濯用洗剤『ニュービーズ』の特設サイトでは、スマホ1つで気軽にデジタルグリーティングカードを送ることができる期間限定のキャンペーンを開始。お母さんのイメージに合った花の色を選び、名前とメッセージを添えて、カスタマイズされた自分だけのフラワーボックスを贈ることができる。

→デジタルグリーティングカードの送信はこちらから
 フラワーボックスは世界的に活躍するフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンとコラボレーション。URLをコピーしてラインやメールで送ったり、SNSでシェアしたりすれば、画面上でボックスが開き、ニコライとのコラボレーションによる洗練されたデザインのフラワーボックスがBGMとともに出現し、メッセージが届く仕組みになっている。インスタグラマーの間でもシェアされ、「素敵なコラボ」「泣いた」などと反響を呼んでいる。
→デジタルグリーティングカードの送信はこちらから

「なんであんなに感動するの?」”6500日“の洗濯に込められた母の愛描いた動画 に反響

 『ニュービーズ』は、昨年にも母の日キャンペーンを開催している。お母さんが毎日洗濯をして娘を陰ながら支える様子を描いたムービー『最愛の6500日』を公開すると、「センスのかたまり」「まんまと泣いた」「なんであんなに感動するの?」などという声が寄せられた。
 動画のタイトルにある“6500日”というのは、娘が生まれてから18歳で独り立ちするまでの日数。「1日目 よだれ掛けを洗った」「1200日目 おねしょのシーツを洗った」「3560日目 やっと出された給食着を洗った」「5250日目 お父さんのと一緒に洗わないで!というブラウスを洗った」「5545日目 どこに手を通すかわからない服を洗った、ちょっと露出多くない?」「6489日目 明日で最後の制服を洗った」などというコメントとともに、誰も見ていない場所で黙々と洗濯機を回したり、洗濯物を干したりするお母さんの姿から、娘の成長をやさしく見守る母の愛情が感じられるストーリーだ。

 まさに“見えないやさしさ”が可視化された動画で、改めて日々の洗濯にも感謝の気持ちを向けてほしいという思いが込められている。お母さんたちは全て当たり前のようにこなし、感謝されなくても何も気にしていないかもしれない。でも、その一つひとつに子どもが気付いてあげなければ、“見えないやさしさ”は見えないまま消費されてしまう。外出自粛により、お母さんにはいつでも会えるという当たり前が当たり前ではなくなった今だからこそ、そんな“見えないやさしさ”にも改めて目を向ける良い機会かもしれない。
商品情報
リニューアルしたニュービーズ
この春「リュクスクラフト ローズ&マグノリアの香り」「ピュアクラフト ミューゲ&カモミールの香り」としてリニューアル。花の一生で最もきれいな瞬間の香り※で洗う、新しいニュービーズ。すっきり洗い上げ、華やかな香りが咲き続きます。ニュービーズの「ボタニカルランドリー」で気持ちいいお洗濯をお楽しみください。
※エアロセント技術(微量香気分析)に基づく香料設計

→詳細はこちらから


Sponsered by花王

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索